FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家にあるもので作って大失敗「殺人的とんかつ」

この2~3年で、かなり食費のスリム化ができるようになりました。
以前は家になければ買いに行っていたのですが、今は家にあるものでなんとかする。
そして、なんとかそれなりに食べられるようになりましたが、以前作って家族から大ブーイングを受けた晩ごはんがあります。

P1050318.jpg
↑ ↑ ↑
がはははは・・・・。

これ、なんだかわかりますか?

次男は「殺人的とんかつ」と命名しました。
【パン粉がない】
とんかつを作るため、豚肉をたたいて塩胡椒して、小麦粉つけて卵液にくぐらせて・・・。
と、ここまでやった段階で、パン粉を切らしていることが判明しました。

おいおい、最初にちゃんと準備してから始めたら・・・・?
いやいや、急いでいたのでね・・・・と、言い訳をさせてください。

しかし、今から買い物に行くのもいやだしなぁ。
いつもなら冷凍庫に食パンがあるのに、こんな日に限ってそれもない。

さてさて、ここまでとんかつを作る準備をしたのだから、いまさら別メニューにする気もさらさらない。
ならば、パン粉の代用になるものを探すのみ。

そんなわけで、目についたのが「そうめん」でした。



【そうめんでとんかつ】
そうめんってパリパリしてるから、細かくしてパン粉のかわりにまぶして揚げたら、なんか「変わりカツ」的な感じになるんじゃないかしら?

なんの根拠もなく、ただのひらめきでそうめんをくだいて、まぶす。
ネットで検索したら、おからがパン粉の代用になるようですが、そのときは調べることすら忘れていました。
だって、急いでいたんだもん・・・・という言い訳をさせてください。

Cpicon おからがパン粉に大変身~☆ by piyocohouse

もっとも、家にはおからも常備してないので、これを知ったところでできませんでしたが・・・。

P1050318.jpg
そうして完成。

「そうめんdeとんかつ」みたいなネーミングです。
それなりにきつね色に揚がっているし、見た目はいい感じです(←そーか?)

ところがです。
食べてびっくりです。

「痛ってーよ!この食べ物!」
次男が言い放ちました。

たしかに、そうめんがパリパリしすぎて、口に入れるとそうめんが口腔内の粘膜に刺さる、刺さる(爆)。
口の中が出血しそうです。

「そうめんdeとんかつ」は、次男が
「殺人的とんかつ」と命名しました。

もうちょっとそうめんを細かくすればよかったな・・・。
いや、そういう問題じゃないです。

結論:そうめんはパン粉の代わりにはならない。

いえいえ、その前に
料理をする前に材料を確認しよう。

はい、基本中の基本なお話でした。


我が家の食費と晩ごはん更新しました。
⇒調味料費の仕分け コーヒーも調味料費に入れることにしました


コメント

えりあママ

えっとコレはハリネズミ??・・・じゃなくトンカツですね~~。流血事故になるところだったんですか。いや~今もご無事で良かったです。
私も春雨を揚げてとんでもなく量が増えたことがあります^^; フライ鍋からはみ出して大変でした。
お互い若くて初々しい時代があったってことで。。
うちも月曜日には買い物に行かなくなりました。あるものでなんとかする! 何とかなるものですね~。

みるく

おお!斬新~♪
うふふふふ・・・( ̄m ̄〃)

料理する前に材料確認・・・はい、肝に銘じます、笑
でも、絶対ありますよね、そんな時( ´艸`)
次男君もナイスネーミング♪

そらはなさんのおうちはバリスタがあるんですね!
すごーい!いいなぁ♪

ところで、恐れ多いですが私のブログに
こちらをリンクしてもいいですか?((´∀`*))

そらはな

Re: えりあママさんへ
ああっ!
私もハリネズミに見えます(^_^;)
そうめんって、揚げるとその強度はさらに増して、針金のように鋭い武器になるのだということを学びました、はい。
そして、春雨を揚げると膨張するのですね?
ふむふむ。
いいことを聞きました。
なにかカサマシ料理にできないかな・・・(←チャレンジャー)

そらはな

Re: みるくさんへ
あると思っていたものが、ない!
思い込みって怖いですね。
作る前に一呼吸置いて、考えてから作るようにします・・・。

バリスタ、いいですよ~。
同じインスタントの粉とは思えないくらい味がちがいます。
庶民な私は、高級なコーヒー豆よりも、バリスタでシアワセを感じてしまいます(^_^;)

リンクしてくださるのですか?
喜んでお願いします♪
私もリンクさせてくださいね。
よろしくお願いします。
非公開コメント

そらはな

2010年春、夫が転職し収入は大幅ダウン。
2012年4月から大学生となった息子に仕送りをするため、貯蓄はほとんどできない家計となりました。
高校生の次男に中学生の長女、今後家計はさらなる厳しさになるでしょう。
教育費の捻出に老後の生活資金・・・節約生活で貯蓄のできる家計をめざします。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

自己紹介

名前:そらはな
1965年生まれ・女性
秋田県在住
夫と3人の子どもの5人家族でしたが、この春、長男が大学を卒業し社会人となりました。
よって我が家は、4人家族となりました。
残る2人の子どもたちは、まだ大学生の次男に高校生の長女。
3人の子どもを奨学金を借りずに社会に送り出すことが目標なので、我が家の節約生活はこれからもずーっと続くのです。
しかし、自分の残りの人生も楽しく快適に過ごしたい。
メリハリある家計管理をしつつ、人生楽しんだもん勝ち!という気持ちで、常に好奇心旺盛でいたいと思っています。
自分の備忘録として、そしていつか子どもに伝えたい家計管理として、ブログに記しています。

⇒そらはな詳細 プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。