FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの不味いコーヒーゼリーで気付いたこと 

最近コーヒーゼリーをよく作ります。
とっても簡単に作れるし、自分で作ればリーズナブル。
暑くて食欲がないときでも、ゼリーならツルッといただけます。

DSC05453.jpg

なんたってコラーゲンだしね♪
お肌にも良さげだし♪

ところがです!
先日のコーヒーゼリーは不味くてまずくて、とてもじゃないけど食べられませんでした。

捨ててしまってごめんなさい。
食べ物を粗末にしてしまってごめんなさい。


【コーヒーゼリー】
市販されているコーヒーゼリー。
3つ連なってセットになっているお手頃価格のもの。

3つで100円くらいですが、それでもやっぱり自分で作ったほうがはるかに安い。
作り方もいたって簡単です。



熱湯500mlにインスタントコーヒー大さじ2杯をよく溶かす
ゼライス5g×2袋をよく溶かす
砂糖大さじ3~4杯をよく溶かす

あとは冷やせば出来上がりです。
もう何度も作っているので、分量も完全に暗記。
横むいてても作れます(←うそです)

DSC05445.jpg
生クリーム入れたり、バニラアイスと一緒に食べてます。
夏はさっぱりしていておいしい。

【冷凍してはいけない】
先日、娘がコーヒーゼリーを間違って冷凍庫に入れてしまいました。
そのまま朝まで気づかれることなく経過。

朝、かっちこちに固くなったコーヒーゼリーが冷凍庫で発見されました。
ま、いっか。
冷蔵庫に入れておけば、またほどよく溶けて食べられるでしょ。
と思い、冷蔵庫へ移動。

ところがです。
冷蔵庫に入れたコーヒーゼリーは、半分くらいが液体となりました。
そして残りのゼリーは・・・。

DSC05395.jpg
画像でわかりますか?

もうね、「オレに触れるな、ヤケドするぜ」と言わんばかりのゼリーとなってます。
ゼリーの滑らかさは何処へ?
表面がささくれだって、とげとげしくて、道を踏み外したヤサクレたコーヒーゼリーになってしまいました。

さらに食べてみてびっくり!(←食べた)
凍っただけなので、味に変わりはないと思われるのですが、食感がザシザシしてすごーーく不味いのです。
味は一緒、味は一緒・・・と念仏を唱えるように騙しだまし食べてみたのですが・・・。

ぬぉぉぉぉ~!

無理です。
もう食べることができません~。

食べ物は無駄にしないがモットーですが、こればっかりは、こればっかりはっっっ!
食べることができませんでした。

市販のゼリーって凍らせて食べたりしますよね。
特に小さなカップに入ったものとかは、お弁当の保冷剤代わりに凍らせて持っていけるし。

凍ったゼリーでもおいしくいただけるのは、いかに添加物が含まれているかってことなんですよねぇ。
ふだんはあまり食品の添加物なんて気にしないのですが、ちょっとばかり気になった我が家のコーヒーゼリー事件でした。

手作りのゼリーは決して凍らせてはいけません。


コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

みるく

こんにちは(○´∀`)ノ゙
コーヒーゼリー!
そういえばよく昔作っていました!
そらはなさんのおかげで思い出しました゚ヽ(*´∀)ノ゚

ムムム・・・これはさすがに無理ですよねぇ><;
一口でも食べてみようとするそらはなさん、エライです!

さっそく久しぶりにコーヒーゼリー作ってみたんですが
フレッシュとか生クリームを買い忘れ。・゚・(*ノД`*)・゚・。

明日買ってきて凍らさずに(笑)食べます♪
いつもありがとうございます(o^-^o)

そらはな

Re: みるくさんへ
わはははは(^O^)
コーヒーゼリーは凍らせるとキケンです!

夕食後、またコーヒーゼリーを作りました。
なんかすごくハマってしまったかも~。
バニラアイスと食べるのもオススメですよ~。
非公開コメント

そらはな

2010年春、夫が転職し収入は大幅ダウン。
2012年4月から大学生となった息子に仕送りをするため、貯蓄はほとんどできない家計となりました。
高校生の次男に中学生の長女、今後家計はさらなる厳しさになるでしょう。
教育費の捻出に老後の生活資金・・・節約生活で貯蓄のできる家計をめざします。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

自己紹介

名前:そらはな
1965年生まれ・女性
秋田県在住
夫と3人の子どもの5人家族でしたが、この春、長男が大学を卒業し社会人となりました。
よって我が家は、4人家族となりました。
残る2人の子どもたちは、まだ大学生の次男に高校生の長女。
3人の子どもを奨学金を借りずに社会に送り出すことが目標なので、我が家の節約生活はこれからもずーっと続くのです。
しかし、自分の残りの人生も楽しく快適に過ごしたい。
メリハリある家計管理をしつつ、人生楽しんだもん勝ち!という気持ちで、常に好奇心旺盛でいたいと思っています。
自分の備忘録として、そしていつか子どもに伝えたい家計管理として、ブログに記しています。

⇒そらはな詳細 プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。