FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物上手になるためには 何が必要?不必要?

コンタクトレンズを買うなら断然ネット。
今は処方箋不要で買えるし、まとめて買えばさらに安い。
DSC04066.jpg

ところが、夫が眼科受診をして処方してもらったコンタクトレンズは、ネットで買うより安かった!
ずーっと、ネットのほうが安いと思っていたけれど、そうじゃないのかな。
【眼科でコンタクトを処方してもらう】
昨年、夫が病院を受診したのは耳鼻科の1回のみ。
体だけは丈夫な夫で助かるわ・・・と思っていたけれど、今年になってからは、歯医者と眼科をすでに受診しています。

眼科は数年前にコンタクトレンズを処方してもらうために受診したきり。
そのコンタクトレンズの度が合わなくなってきたので、今回は視力測定などの検査も含めた受診となりました。

大人になれば視力は固定されると言われるので、そんなに度がすすむこともないのですが、たまには眼科受診も必要です。
なんせ、歳もとってきているわけだから、白内障だの緑内障だの、加齢とともに増える目の病気もありますもんね。

視力はさほど悪くなっていたわけではなかったのですが、左右差があったために見えづらかったのでしょう。
眼科の先生がオススメしたというコンタクトレンズを買ってきました。

DSC04066.jpg

メニコンPremio 2週間用 1箱6枚入り×2箱
つまり3か月分です。

お値段 4,788円也。

やっぱり眼科で買うコンタクトって高い。
中学生の娘のコンタクトレンズは、ネットで買って3か月分で3,000円かからないはず。


ところが、夫が眼科で買ってきたメニコンPremioをネットで調べてみたら、なんとネットの値段のほうが高かった!

【眼科のほうが安い?】
実は、夫がこれまで使っていたコンタクトはメダリスト。
同じものを買おうとしたら、「今は(メダリストよりも)こちらのほうがいいですよ」とすすめられたのがメニコンPremioだったというわけで、そりゃ眼科も、イイモノを勧めるわね・・・。


ネットで安いお店でも、メニコンPremioは2箱で4960円。

眼科では4,788円だったわけだから、ネットよりも安かったのですよね。
とはいえ、コンタクトレンズだけの値段ならば眼科で買ったほうが安いけれど、病院受診をすると、診察料や検査料、そして処方箋料が発生します。

結局それらをすべて含めると、6,198円。
1箱あたり3,099円となり、やっぱり処方箋要らずのネットはお買い得なのでした。

【買い物上手になるために】
娘は1年に1度は眼科受診をして検査をしてもらい、3か月分のコンタクトレンズを処方してもらいます。
その後は、ネットでコンタクトを購入しています。
まだ成長期にある娘は、今後も視力は変わってきますし、目の病気などもきちんと調べてもらうということで、眼科受診は必要と考えています。

ただし夫の場合は、今回で視力もきちんとわかったし、しばらくは受診しなくても、ま、いっか。(←おい)
当分の間は、ネットでコンタクトレンズを買うことになりますが、眼科で買うコンタクトレンズの値段を把握していると、相場の価格がわかって、ネットで購入する場合の判断材料になるからいいと思います。

ネットで何かを買う場合は、「価格com」を参考にさせてもらってますが、自分でも値段の比較検討をすることにより、しっかり賢く買い物をしてこそ、家計管理もできるのですよね。

なんでもかんでも安けりゃいいってわけではありません。
そして、自分にとって「いいと思えるモノ」でも、他人にとって「いいと思えるモノではない」こともあります。
人の意見を聞きつつ、自分にとっては何が必要で何が要らないものなのか、どこで線引きをしていくかってのも大事かなぁ。

なんにせよ、多くの情報収集をすることで、判断力が研ぎ澄まされるような気がします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ








コメント

非公開コメント

そらはな

2010年春、夫が転職し収入は大幅ダウン。
2012年4月から大学生となった息子に仕送りをするため、貯蓄はほとんどできない家計となりました。
高校生の次男に中学生の長女、今後家計はさらなる厳しさになるでしょう。
教育費の捻出に老後の生活資金・・・節約生活で貯蓄のできる家計をめざします。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

自己紹介

名前:そらはな
1965年生まれ・女性
秋田県在住
夫と3人の子どもの5人家族でしたが、この春、長男が大学を卒業し社会人となりました。
よって我が家は、4人家族となりました。
残る2人の子どもたちは、まだ大学生の次男に高校生の長女。
3人の子どもを奨学金を借りずに社会に送り出すことが目標なので、我が家の節約生活はこれからもずーっと続くのです。
しかし、自分の残りの人生も楽しく快適に過ごしたい。
メリハリある家計管理をしつつ、人生楽しんだもん勝ち!という気持ちで、常に好奇心旺盛でいたいと思っています。
自分の備忘録として、そしていつか子どもに伝えたい家計管理として、ブログに記しています。

⇒そらはな詳細 プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。