FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014おせち料理にかかった費用と時間

7~8年ほど前から恒例行事となった我が家のお正月。
姉夫婦一家と我が家で実家へ集まりお正月を迎えます。

DSC03696.jpg

以前は実家の母がお寿司をとったり手料理を作っていましたが、数年前から私が一手にひきうけて料理を作っています。
高齢になった母が
「料理つくるのめんどうだから、どこかお店に行って食べよう」
と提案したとき、私が
「お金かかるから、私が作るよ」
と言ったことが始まりで・・・もう何年になったかなぁ。
【おせち料理】
お正月に食べる料理のことで、昆布巻、きんとん、煮しめ、数の子など、縁起が良く日持ちの良い料理を重箱につめたもの。
壱の重、弐の重と、入れる料理も決まっています。

過去に1度だけ、お店でおせち料理を注文したことがあります。
でも結局、自分の好きじゃないものや食べないものが入っていたりで、家族には不評でした。
それ以来、自分が食べたいものを好きなように作って、雰囲気を出すために重箱に詰める・・・そんなカタチが我が家のおせち料理となりました。

【おせち料理にかかる費用】
今年のおせち料理のために買った食材は総額6,764円。(調味料・米等は含みません)
これが高いのか?安いのか?

でも総勢11人分の食材だとすれば、一人あたり614円となりますから、お店に出かけるよりも、お店でおせち料理を注文するよりもはるかに安い。
それに独断と偏見で、私の好きなものだけ作れるしね。


↑犬のおせち料理って、なんなんだよ~!


【今年の我が家のおせち料理】
DSC03696.jpg
煮物(人参・れんこん・大根・こんにゃく)
紅白かまぼこと伊達巻
えびの醤油煮
帆立のバター醤油焼き・数の子・ゴーヤの佃煮

DSC03697.jpg
豚ロースのチャーシュー・煮卵

DSC03699.jpg
サーモンマリネ

DSC03698.jpg
ハタハタの南蛮漬け(冷凍保存していたハタハタ)

DSC03692.jpg
さつまいもチップス甘辛味

DSC03700.jpg
鶏ごぼうの炊き込みご飯も作りました。

2日間かけて作ったおせち料理も、11人そろえばあっという間になくなります。
でも、みんなが食べてくれてよかった。

そして、2日間キッチンに立ちっぱなしの私。
たぶん1年で一番働くのは、このお正月だったりします。

主婦が一番忙しいのは、お正月かもねぇ・・・。

コメント

通りすがり

めちゃ美味しそうです(*^_^*)

皆さんに喜んでいただけたでしょうねー
和やかな風景が浮かびます

そらはな

Re: 通りすがりさんへ
わざわざコメント残してくださり、ありがとうございます。
みんなそろってごはんを食べるって、やっぱりいいですよね。
作る側も、みんなが食べてくれると、それだけでもう満足です(*^_^*)

えりあママ

うわーー美味しそうですね!!家族全員が集まって食べるのっていいですよね。
これで600円台で食べられたらもう大満足ですよ!
そうそう私もクオリティ低いお節でしたが、2日間立ちっぱなしでした。あははは。
あと少しで完売です。明日の朝には無くなります。
無くなったら次の料理を作らなくちゃいけないのでこれも頭がいたいですよね。

そらはな

Re: えりあママさんへ
やっぱり主婦は年末年始も忙しいのですよね。
私もずーーとキッチンに立ちっぱなしでいたら、途中「わああああああ」って走り去りたくなりました。
結局、温泉宿にでも泊まらないかぎり、主婦に休みはないのですよねぇ(-_-;)
非公開コメント

そらはな

2010年春、夫が転職し収入は大幅ダウン。
2012年4月から大学生となった息子に仕送りをするため、貯蓄はほとんどできない家計となりました。
高校生の次男に中学生の長女、今後家計はさらなる厳しさになるでしょう。
教育費の捻出に老後の生活資金・・・節約生活で貯蓄のできる家計をめざします。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

自己紹介

名前:そらはな
1965年生まれ・女性
秋田県在住
夫と3人の子どもの5人家族でしたが、この春、長男が大学を卒業し社会人となりました。
よって我が家は、4人家族となりました。
残る2人の子どもたちは、まだ大学生の次男に高校生の長女。
3人の子どもを奨学金を借りずに社会に送り出すことが目標なので、我が家の節約生活はこれからもずーっと続くのです。
しかし、自分の残りの人生も楽しく快適に過ごしたい。
メリハリある家計管理をしつつ、人生楽しんだもん勝ち!という気持ちで、常に好奇心旺盛でいたいと思っています。
自分の備忘録として、そしていつか子どもに伝えたい家計管理として、ブログに記しています。

⇒そらはな詳細 プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。