FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい毛蟹の選び方 ネットであれば口コミのよいお店を

蟹の旬は冬なんだって。
どうりでおいしいはずです。

DSC03664.jpg
蟹を買うなら断然活蟹。
活きた蟹を自宅で茹でて食べると、すごくおいしい。
冷凍のものとは比較にならないおいしさです。

今年も年に1度の贅沢をいただきました。

【おいしい毛蟹の選び方】
重くて殻が硬いもの。
これが身がぎっしり詰まっていておいしい毛蟹。

でも、毎年ネットで頼む我が家のような場合は、信頼できるお店を選ぶしかありません。


で、我が家が毎年お世話になっているカニのマルマサさん。
昨年は、獲れた毛蟹をその場で浜茹でしてすぐに送ってもらいましたが、今年は活蟹を頼みました。

【カニのマルマサさんはここがいい!】
●指定した日に届く
当たり前のことですが、年末年始の忙しい時期でも、ちゃんと指定した大晦日に届きました。
本当にありがたいです。

●蟹をゆでる専用の塩のおまけつき
DSC03661.jpg
活毛蟹を頼むと、必ず専用の塩をつけてくれます。
カニ専門店のオリジナルブレンドの塩。
これで蟹を茹でるので、塩加減が抜群にいい!

●活かボイルか選べる
多くのお店はボイルの蟹がほとんどですが、カニのマルマサさんは活毛蟹かボイル毛蟹が選べるところがいい。
ボイルは、カニを扱うプロの方が絶妙な塩と茹で加減で、そのまま直送してくれるので、十分おいしい。
でも、私はやっぱり活毛蟹を自宅で茹でて食べるほうが好き。

●訳ありでも問題なし
足がとれちゃったとかという訳あり毛蟹を安く提供していますが、味はまったく変わりないので、すごくおいしい。
毎年訳あり毛蟹を頼んでますが、どこが訳ありなのかわからないくらい。
DSC03671.jpg
今年は5匹のうち1匹が足が2本とれていたもの。1匹が足が1本とれていたものでした。
残りの3匹はなにが訳ありか、まったくわかりませんでした。

【蟹を茹でる】
昔、結婚式の引き出物でいただいた蒸し器。
この蒸し器にお湯を入れて、専用の塩を入れて、ちょうど5匹の蟹がおさまります。
DSC03676.jpg
蟹は甲羅のほうを下にして沸騰したお湯に入れます。
なんでかって?

わかりません。(笑)
カニのマルマサさんから送られてきた、茹で方の説明書にそう書いてあったから。
写真つきの説明書がついているので、自宅で茹でたことのない人でもちゃんとできます。

DSC03683.jpg
今年も蟹みそびっしりで、おいしい毛蟹をいただきました。
1匹全部食べ終わるころには、お腹いっぱいでもう毛蟹はみたくないほどに。

来年のお正月まで毛蟹は食べなくてもいいほどに、大満足でした。

DSC03665.jpg
活毛蟹/毛がに専門店の味 濃厚なかに味噌をお試し下さい。お得な業務用セット!カニパーティー...

年に1度の我が家の贅沢品です♪

コメント

すーぱーとかち

毛がにおいしいですよねー。実家にいたときは親戚の猟師さんにいただいてお腹いっぱい食べてました。自分でゆでるとおいしいですよねー。クリスマスのチキン、ケンタッキーを買っちゃいましたが、来年はそらはなさん方式とらいしてみたいです。長男さんと楽しくすごしてくださいねー。

えりあママ

おお!!
噂の毛ガニ登場ですね!!
こういう高級食材ってどこで購入したらいいのか悩みます。そらはなさん情報は間違いないですから、我が家も利用させて頂きますね~~。
旦那と息子と娘ががカニ好きなのです。
私は大変残念なことにアレルギーがあるので食べられないのです・・・悲しい。

そらはな

Re: すーぱーとかちさんへ
まああ!なんと贅沢な~!
親戚の漁師さんに毛蟹をいただけるなんて~!
でも、私も当分毛蟹は食べなくていいや・・・ってなくらい毛蟹を食べましたので、贅沢ですね。

クリスマスチキンは、市販のものに米粉をつけて揚げたので、味はモス風じゃなかったのですよねぇ。
今度のクリスマスは、味付けからモス風にトライしたいと思ってます。

長男は4日には帰ります。
あっという間でしたねぇ・・・。

そらはな

Re: えりあママさんへ
アレルギーって悲しいですよね。食べたくても食べられないのですからね。
うちの娘も、そんなに蟹は好きじゃないので、1匹のうち半分食べたら残りは次男へやっていました。
次男大喜びです。
あまり好きじゃないっていう食べ物も、どこかに拒否反応があるという現れですから、もしかしたら蓄積して大人になったら娘も蟹アレルギーになるんじゃないかしら・・・?

あ、私は食べられないものってないです。ホント、私の体ってよくできてます(^_^;)

chappy

お久しぶりです~♪
こんばんわ~♪
コメントありがとうございました
ここでブログを始められてたんですね~
お元気にされている事が解っただけでも嬉しいのに、こうやってブログの事をお知らせいただいて、嬉しくて飛んできましたよ~(*^^)v
こちらのブログは料理が中心なのかしら?
確かに以前のブログとは路線が違いますよね
時間のある時にゆっくりとまた覗かせていただきますね(#^.^#)
今日はご挨拶までで失礼しますね~(^_-)-☆

そらはな

Re: chappyさんへ
chappyさん、本当にお久しぶりです♪
さっそく遊びにきてくれてありがとうございます。

新たにブログを作ったのは・・・
プロフィールを見ていただければわかるかと・・・。
半年くらい悩んで、ブログのカタチをあれこれ考えて・・・やっと今のようなブログになりました。

時々、chappyさんのところにもおじゃまして読み逃げしておりました。
やっと自分のやりたいことができたので、コメントを残す気持ちとなりました。
いろいろありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

こうさんのところにも、ご挨拶に伺わなくては・・・(^_^;)
非公開コメント

そらはな

2010年春、夫が転職し収入は大幅ダウン。
2012年4月から大学生となった息子に仕送りをするため、貯蓄はほとんどできない家計となりました。
高校生の次男に中学生の長女、今後家計はさらなる厳しさになるでしょう。
教育費の捻出に老後の生活資金・・・節約生活で貯蓄のできる家計をめざします。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

自己紹介

名前:そらはな
1965年生まれ・女性
秋田県在住
夫と3人の子どもの5人家族でしたが、この春、長男が大学を卒業し社会人となりました。
よって我が家は、4人家族となりました。
残る2人の子どもたちは、まだ大学生の次男に高校生の長女。
3人の子どもを奨学金を借りずに社会に送り出すことが目標なので、我が家の節約生活はこれからもずーっと続くのです。
しかし、自分の残りの人生も楽しく快適に過ごしたい。
メリハリある家計管理をしつつ、人生楽しんだもん勝ち!という気持ちで、常に好奇心旺盛でいたいと思っています。
自分の備忘録として、そしていつか子どもに伝えたい家計管理として、ブログに記しています。

⇒そらはな詳細 プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。