FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がん検診に1万円!高い~!でも積立してるから大丈夫

乳がん検診に行ってきました。
DSC01455.jpg

実は私、乳腺内と甲状腺に腫瘍があります。
とは言ってもどちらも良性の腫瘍。でも、年に一度は検診を受けています。
この検診代って、ほんと高い!震えるくらいに!
【乳がん検診にかかる費用】
なんの症状もなく乳がん検診として受けた場合、マンモグラフィイ検査と超音波検査をすれば自費で1万円ほどかかるらしいのですが、私は数年前から腫瘍を指摘され、定期的フォローの受診なので保険診療となります。
保険診療でもマンモや超音波をやれば5,000~6,000円ほどはかかっていたかなぁ。

今回は1年ぶりに必要な検査をすべてしてもらいました。
マンモグラフィーと超音波、そして乳腺内の腫瘍の生検と甲状腺腫瘍の状態を調べる採血。
かかった費用は9,460円。

高っい~!
いや、このくらいはかかるのがふつうだよね・・・。

これで、早期発見ができ安心料だと思えば・・・しかたのない金額かな・・・。

【医療費の積立】
そんな検診代や急な医療費の出費にそなえて、我が家は毎月1万円を積立しています。
積立といっても、私が袋に毎月1万円を入れていき、そこから月々の医療費を払っているんだけど。

3人も子どもがいれば毎月誰かしら風邪をひき、この1万円の積立も毎月めいっぱい使っていましたが、その子どもたちも大きくなり、今ではあまり使うこともなくなってきた医療費積立。

でも子どもにかかっていた医療費と反比例して、私にかかる医療費が増えてきた!
もう年取ってきたからしかたがない。今後は、膝痛いだの、腰痛いだの・・・身体のあちこちに不具合が出てきて、かかる医療費は増えていくんだろうな。

現在の医療費積立の残高は8,287円。
よしよし、今月はあとかかる医療費はないはずだから、このまま来月に繰り越せます。

夫がとりあえず健康体で病院嫌いなので、ほとんど夫に医療費がかからないのがせめてもの救いか・・・?




コメント

非公開コメント

そらはな

2010年春、夫が転職し収入は大幅ダウン。
2012年4月から大学生となった息子に仕送りをするため、貯蓄はほとんどできない家計となりました。
高校生の次男に中学生の長女、今後家計はさらなる厳しさになるでしょう。
教育費の捻出に老後の生活資金・・・節約生活で貯蓄のできる家計をめざします。

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

自己紹介

名前:そらはな
1965年生まれ・女性
秋田県在住
夫と3人の子どもの5人家族でしたが、この春、長男が大学を卒業し社会人となりました。
よって我が家は、4人家族となりました。
残る2人の子どもたちは、まだ大学生の次男に高校生の長女。
3人の子どもを奨学金を借りずに社会に送り出すことが目標なので、我が家の節約生活はこれからもずーっと続くのです。
しかし、自分の残りの人生も楽しく快適に過ごしたい。
メリハリある家計管理をしつつ、人生楽しんだもん勝ち!という気持ちで、常に好奇心旺盛でいたいと思っています。
自分の備忘録として、そしていつか子どもに伝えたい家計管理として、ブログに記しています。

⇒そらはな詳細 プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。