FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安スマホarrows M02の使い勝手 SDカードにアプリは書き込めない

格安スマホarrows M02は、アプリをSDカードに書き込むことができませんでした。

ええーーー!?
Android5.0から、SDカードに書き込めるようになったんじゃないの?

DSC01921.jpg

やっぱり自分で実際に使ってみないとわからないことって、たくさんあるんですね。
【arrows M02の使い心地】
イオンモバイルに乗り換えてから2週間。
機種変更したarrows M02は、まったく問題なくサクサク使っています。

比較の対象が、以前使っていたgeaneeとなるので、保存容量(ROM)も4倍となり、サクサク動かす処理能力(RAM)も4倍となったのだから、使い勝手は各段にアップしました。

たしかにアプリをタップして開く時、以前よりもひと呼吸分・・・いや、ふた呼吸分早くなった・・・という違いはわかります。
ネットをみていても、画面の切り替わりが早いと感じます。

ネットの閲覧とLINEやメールのみ。
こんな使い方しかしていないので、これ以上比べるものがない・・・と言ったほうが正しいかもしれません・・・。


1.バッテリーの持ち
ふだん仕事へ行っているときは、休憩時間や昼休みにメールやLINEのチェックやyahooニュースを見る程度。
夜、家に帰るとバッテリーの残量は70~80%くらいでしょうか。
こんな使い方なら、3日間は充電しなくても使えそうです。
ただし、写真を撮ったりすると、バッテリーの減りはもっと早いでしょうね。

ちなみに、ディズニーランドで1日過ごした日は、しょっちゅうスマホで検索していましたが、夜にはバッテリーが50%くらい残っていました。

2.防水・防じん・耐衝撃仕様
…と言われても、わざとスマホを濡らしたり砂まみれにしたり、落としてみたりするわけもないので、この辺の良さはよくわかりません。
でも、ないよりはあったほうが安心。そんな機能かな。

キッチンで料理をしながら、スマホでレシピを検索するということはよくやっていますので、私にとっては防水機能はきっと役に立っているんでしょうね。

3.設定機能切り替え画面
電源を入れてすぐに画面上からスライドさせて表示できるクイック設定が便利です。

Screenshot_2016-04-08-21-23-18.png

スマホの画面を開くには、最初に暗証番号を入力しなければなりませんが、クイック設定は暗証番号を入れなくても表示できるんです。

飛行機に乗るとき、すぐに機内モードにしたり、マナーモードにしたり・・・、これがすぐに切り替えられるのでとても便利でした。

4.カメラ機能
スマホで写真を撮るというのに、まだ慣れていないので、ついつい写真はデジカメで撮っちゃうんですよねー。

スマホのカメラの画素数は810万画素。

DSC_0012.jpg

カメラには特にモード設定はないので、そのままシャッターを押して撮るとこんな感じ。
夜のシンデレラ城ですが、手ぶれ補正もついているので、夜景にしてはまーまー、そこそこ写ります。

下は、コンデジ(SONY サイバーショット DSC WX170)の「手持ち夜景モード」で撮影した写真。

DSC02004_201604082102110e1.jpg

画素数は1,820万画素なので、比べるとやっぱりちがいはわかりますかねぇ・・・。

スマホで気軽に写真を撮って、LINEやメールに添付するという使い方なら、スマホのカメラで十分です。

つまり、私にとって格安スマホであるarrows M02は、その機能を十分に使いこなせていないままなのですが、不便はまったく感じることがありません。
まだまだいろんな機能が隠れているにちがいないので、これからゆっくりあちこちいろんなところを試してみたいと思っています。


【アプリがSDカードに保存できない】
arrows M02を選んだのは、OSがAndroid5.1だったから。
SDカードにアプリや画像を書き込めると思っていたからなんですよ。

すべてSDカードに書き込んでおけば、どんなにアプリをダウンロードしても、どんなに写真を撮っても、スマホの本体に余裕があれば、動作もサクサク快適かなー・・・と思っていたのです。

ところが・・・!
arrows M02では、写真はSDカードに書き込めても、アプリは書き込めなかったんです。

えええーーーー。
なんのためにSDカード32Gも用意したんだよーーー。

DSC01922.jpg

ちなみに、SDカードをスマホに入れた時点で、写真の保存先は自動的にSDカードとなります。

でもね・・・、冷静になってよーく考えたら、本体にダウンロードしているアプリが、私の場合あまりないのですよね。

Screenshot_2016-04-08-17-48-28.png

arrows M02は、本体容量が16G。
ここに最初から入っているシステム領域を除いた空容量は、8Gくらい。

で、私がダウンロードしたアプリは、セキュリティとLINEとYahooくらいかな。
そして現在の空容量が、5.75GB。

今後も、きっとスマホでゲームはしないだろうし、他に何か便利なアプリがあれば、ダウンロードはするかもしれないけれど、とりあえず今のところ不便はない。

Screenshot_2016-04-08-20-25-55.png

はりきって32GのSDカードを入れたけど、スマホで写真も撮らないもんだから、めちゃくちゃ空きまくっていますが、長い目でみてこれから徐々に写真はたまっていくことと思います。

こういう機器って、自分でいろいろ使っていくうちに、いろんな機能の便利さがわかってくるものなんですよね。
私は、まだまだarrowsに備わった機能の、1割も使っていないのかもしれません。

だけど、SDカードについてはひとつだけ学んだことがあります。

DSC01920.jpg

それは、安いSDカードは1年で破損して使えなくなったということ!
だから今回は、大手老舗メーカーのSDカードを買いました。



人間、日々勉強。
死ぬまで学び続けるんだろうなぁ・・・。

さて・・・、これからまたスマホをいじって、学習します。

コメント

みお

こんにちわ(^ー^)
そうなんですよね!私も先日娘がアプリたくさん入れたいっていうので、試してみたけれど……
何でなんでしょう?対応してる機種とそうでない機種とがあるんですかねー
調べてみたけどわかりませんでした。
諦めます(^_^;)
調べ尽くしてるつもりでも、?がたくさんですね。ほんと日々お勉強ですね(^_^;)

そらはな

Re: みおさんへ
私も、アプリはほとんど入れていないので、よくわからないのですが・・・(^-^;
もしやディズニー系のアプリって、ディズニースマホじゃなきゃ対応していないのかな・・・なんて思いました。
便利で役に立つアプリなら使ってみたいけれど、今の自分の生活状況では、ゆっくりアプリを使うヒマもなく・・・。
ほんとにLINEとメールの連絡手段だけのスマホになりそうです(-_-;)

さくら

はじめまして。さくらと申します。
そらはなさんのブログを読ませて頂いて、この度私もイオンのarrows02を申込んで来ました!
娘に古いスマホを譲るため、どうしようか悩んでいたところ、そらはなさんのブログのイオンスマホにたどり着き、使い心地など大変参考になりました^^
その後の調子も順調ですか?
またの更新も楽しみにしております♪

そらはな

Re: さくらさんへ
はじめまして♪
arrows M02を購入されたんですね。
私の主観満載のブログで恐縮です。
スマホの使い勝手はすこぶる良いです。
LINEとメールと検索中心なので、なにひとつ不自由はないです。
このたび、息子もarrowsM02に機種変更しました。
私としては、iphoneから機種変更した息子の感想が気になるところですが、「すごくいいよ♪」とのことでした。
さくらさんも使ってみて、新たな情報がありましたら教えてくださいね。
非公開コメント

そらはな

2010年春、夫が転職し収入は大幅ダウン。
2012年4月から大学生となった息子に仕送りをするため、貯蓄はほとんどできない家計となりました。
高校生の次男に中学生の長女、今後家計はさらなる厳しさになるでしょう。
教育費の捻出に老後の生活資金・・・節約生活で貯蓄のできる家計をめざします。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

自己紹介

名前:そらはな
1965年生まれ・女性
秋田県在住
夫と3人の子どもの5人家族でしたが、この春、長男が大学を卒業し社会人となりました。
よって我が家は、4人家族となりました。
残る2人の子どもたちは、まだ大学生の次男に高校生の長女。
3人の子どもを奨学金を借りずに社会に送り出すことが目標なので、我が家の節約生活はこれからもずーっと続くのです。
しかし、自分の残りの人生も楽しく快適に過ごしたい。
メリハリある家計管理をしつつ、人生楽しんだもん勝ち!という気持ちで、常に好奇心旺盛でいたいと思っています。
自分の備忘録として、そしていつか子どもに伝えたい家計管理として、ブログに記しています。

⇒そらはな詳細 プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。