FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職した子どもへ届いた国民年金保険料納付案内はすぐに捨てない

先日、入社式を終えた長男宛に、「国民年金保険料納付案内」が届きました。

DSC02046.jpg

会社に就職した長男は、これから厚生年金保険料を納めることになるのですが、4月早々に届いた国民年金保険料納付書1年分を見て、一瞬ドキっとしました。
【学生時代の国民年金保険料】
長男が大学生の間は、国民年金保険料は親が立て替え払いをしていました。
20歳を過ぎたら国民年金保険料の納付は国民の義務です。

しかし、収入のない学生の場合は、「学生納付特例制度」を利用して納付を猶予してもらうことができます。

免除ではありません。
「学生の間は払わなくてもいいよー」・・・というのではなく、「就職して支払えるようになったら学生の時の分も払ってね。でも10年以内にね」という猶予。

もし支払わなければ、将来もらえる年金が減額されます。

年金なんてあてにできないから、払いたくない・・・という方もいますが、国民年金保険料って、老後の生活だけを支えるものではなく、病気やケガなどで障害が残った時に支払われる障がい者年金や、遺族年金としても受け取ることができるので、未納なんてことは極力避けたい。

しかし、学生納付特例制度を利用したとして、新卒の給料の中から厚生年金保険料も引かれ、さらに国民年金保険料月額16,260円(平成28年度現在)も支払うのは、キビシイと思うのですよね。

そんな理由で、長男の国民年金保険料は親が立て替え払いをしました。
無利子無期限、毎月少額でもいいからコツコツ親に返済しておくれ・・・と、長男へは話しています。

【新卒社会人にも届く国民年金保険料の案内】
「まだ払うんかーい!」
日本年金機構から届いた分厚い封書をみると、ツッコみたくもなります。

実は、長男の住民票は移したのですが、郵便局へはまだ住所変更の手続きはしていません。
なので、いまだに長男宛の郵便物が実家に届くのですが、調べてみたら、スマホで転居届ができるではありませんか!

これは早急に長男へ知らせて、転居届手続きをするように促します。

・・・と、話がそれましたが、自宅に届いた国民年金保険料納付の案内書。

ご丁寧に、1か月ごとの納付書が12枚、半年分の上期・下期に分かれた納付書が2枚、1年一括前納の納付書が1枚、さらには口座振替納付書が1枚。
分厚い封書なわけです。

4月2日には自宅に届いたので、1日に発送してるんですよね、きっと。
こういう請求は対応が早いのね・・・、などと嫌味も言いたくなりました、はい。

だって、長男は大学を卒業して就職したのですよ。
4月1日に入社式をし、これから会社のほうで健康保険や厚生年金などの手続きをするであろうと思われるのに、日本年金機構さんったら、お仕事早いんですね。

4月の月末まで待って、厚生年金に切り替わったのを確認してからでもいいんじゃないかなぁ。
16枚の納付書の紙代と印刷代と郵便料金がもったいない!
・・・と、余計なお世話で思ってしまいました。

せっかく届けてもらった納付書は、まるっと破棄いたします。

【破棄は初任給が出てから】
とは言うものの、破棄するのは長男に初任給が出てからにいたします。

なぜなら、長男が本当に厚生年金保険に加入したかどうかがまだ未確認だからです。

もしかしたら、就職した会社が厚生年金適応じゃないかもしれない。
ひょっとしたら、超ブラック企業で厚生年金保険料を払っていないかもしれない。

あはははは。
どんだけ長男の就職先を疑ってるんだか・・・。

これから2週間かけて行われる研修期間で、会社の福利厚生についてのお話しもあると思うのですが、きっと長男はピンとこないかもしれません。
私も、就職した当時は、目の前の仕事に精一杯で、福利厚生なんてものは眼中にありませんでしたからね。

長男に初任給が出たら、給料明細を確認してもらい、社会保険料の部分をきちんとチェックして・・・、それからでも手元にある国民年金保険料の納付書を破棄するのは遅くないと思っています。

どうか長男が、厚生年金保険に加入していますように・・・。←どこまでも疑り深い母でごめんよ。

コメント

水仙

四月になりましたね。ご長男のご就職おめでとうございます。いろいろご心配もあるでしょうね。それにしても、お金の事になると国の仕事は早いですよね。とるものは絶対忘れない。
我が家も同じ高2がスタートです。いまだ就学旅行代金の説明がないのが怖いです。高校によって代金も違うでしょうが、友人の公立は15万くらいということでした。かかるー。

えりあママ

いやいや、イマドキそんな会社はアウトですよね。
心配なさらずともちゃんとした会社ですってば!
うちも昨年送られてきてドキッとしましたよ、そして同じように確認するまで取っておきました。うはははは
でもさ、こんなに沢山用紙送ってきたらその方が無駄だよな~って思いますよね。

そらはな

Re: 水仙さんへ
ありがとうございます。
なんとか4月がスタートしました。
長男は、まだ東京で研修中なので、本格的に新しい土地で仕事が始まるのは2週間後なんですよね。
生活が軌道にのるまでは、まだまだ母としては心配が尽きないです(^-^;

修学旅行の代金がわからない・・・って、もしや学年の集金の中に含まれているとか・・・?
いきなり10万円以上の請求はないでしょうから、きっともうしっかり積立してるんでしょうかね?
ちなみに、うちの娘の修学旅行代金は11万円くらいでした。

そらはな

Re: えりあママさんへ
はははは(^-^;
ですよね。
厚生年金に入っていない会社って、どーゆーこと?って暴動起きますよね。
国民年金保険料の紙があまりにも分厚くて、資源の無駄だなーと思ったんですよね。
今は、ねんきんネットで国民年金も厚生年金も連動してるのだから、切り替わったのを確認してからでもいいのにねー・・・、と思ってしまいました。

kaco

社労士です。
健康保険証が会社経由で交付されたら、破棄していいと思いますよ。
健康保険・厚生年金には、セットで加入しますので。
健康保険証の資格取得日を確認してくださいね。

国民年金保険料納付書についてですが…。
このタイミングで送られなければ、前納ができませんよ。
4月1日付けで厚生年金加入した人たちの書類が企業から提出され、確認・コンピューター処理されたあとで国民年金保険料納付書の準備を始めたのでは、手元に届くのは相当遅くなります。
そもそも、1号被保険者がすべて大学生なのではありません。
公的な機関って簡単に批判されがちですが、安易に揶揄する前に、少し考えてみたほうがいいですよ。

そらはな

Re: kacoさんへ
こんにちは♪
情報ありがとうございます。
健康保険証と厚生年金はセット加入なんですね。
健康保険証の資格取得日というのも、今まであまり気に留めて見ていませんでしたが、チェックすべきところがわかれば、それが意味するところもわかるものなんですよね。
もっと自分に関わるものをきちんと理解するべきだと、つくづく思いました。
ありがとうございます。
非公開コメント

そらはな

2010年春、夫が転職し収入は大幅ダウン。
2012年4月から大学生となった息子に仕送りをするため、貯蓄はほとんどできない家計となりました。
高校生の次男に中学生の長女、今後家計はさらなる厳しさになるでしょう。
教育費の捻出に老後の生活資金・・・節約生活で貯蓄のできる家計をめざします。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

自己紹介

名前:そらはな
1965年生まれ・女性
秋田県在住
夫と3人の子どもの5人家族でしたが、この春、長男が大学を卒業し社会人となりました。
よって我が家は、4人家族となりました。
残る2人の子どもたちは、まだ大学生の次男に高校生の長女。
3人の子どもを奨学金を借りずに社会に送り出すことが目標なので、我が家の節約生活はこれからもずーっと続くのです。
しかし、自分の残りの人生も楽しく快適に過ごしたい。
メリハリある家計管理をしつつ、人生楽しんだもん勝ち!という気持ちで、常に好奇心旺盛でいたいと思っています。
自分の備忘録として、そしていつか子どもに伝えたい家計管理として、ブログに記しています。

⇒そらはな詳細 プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。