FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生の子どもを社会人として独立させるまでの総出費1,000万円

先日、大学の卒業式が無事に終わりました。

結局私は、長男の入学式にも卒業式にも出席しなかったのですが、この4年間経済的バックアップで我が子を支えました。

3574c13e5c9a7f4047de8d83c650a913_s.jpg

卒業したからそれで終わりではなく、社会人として独立させるためには、最初のお給料が出るまでは支えなければならないのですよね。

【アパート初期費用】
3月半ばになって、ようやく長男が勤務する配属先が決まりました。
それからアパートを探し、バタバタと契約手続きを済ませて、この1週間は本当にめまぐるしい展開でありました。

長男の会社では、引っ越し費用は会社持ち。
家賃補助も少しですがあります。

しかし、アパート契約の初期費用は自己負担・・・らしいので、礼金・敷金・仲介料諸々が必要となるのです。
今は、礼金・敷金などないゼロゼロ物件なんていうのもありますが、この短期間でそういった物件を探すのは困難でした。

3月中に引っ越しができる物件が見つかるかどうかもわからなかったので、とりあえず家賃や間取り、最寄りの駅などの希望通りの物件が見つかっただけでも良しとしました。

長男が住むアパートは、敷金・礼金・仲介料に加え、火災保険や自賠責保険(2年分)、鍵交換費用、4月分の家賃を、契約時に支払いました。

総額23万円でした。(端数切捨て)

長男から「貸してください」と言われていましたが、これは就職祝いとして親が出すことにしました。

【学生時代のバイト代】
学生時代にバイトしたお金を貯めて、就職時の初期費用から生活費まですべて自分で賄うすばらしい学生さんもいると聞きますが、我が子はそうはいきませんでした。

首都圏で暮らす長男へは、毎月10万円を口座に入金していましたが、ここから家賃が引かれ、残りが食費、日用品、光熱費となります。

交際費や服飾代などはバイトで稼ぎなさいと、大学入学時に長男へ話していましたので、多い時で5万円以上、少ない月で2万円くらいのバイト収入はあったようです。

それらのバイト代で、長男は洋服を買ったりサークル活動をしたり、友人たちと旅行へ出かけたりしていました。

バイト代を貯めて、就職するときの費用にしなさい・・・とは、言わなかったからなぁ・・・・。←ここ反省

大学の卒業式の日、長男からのLINEには、こう書いてありました。

「4年間充実した学生生活を送ることができ、とても楽しく過ごすことができました。
本当に感謝しています。」

学生生活を謳歌したんでしょうね。
それがわかって、もう良しとしました。

【大学から就職するまでの総費用】
就職しても、最初のお給料が出るまでは1か月近くあります。
この間の生活費も、親が出さなければならないと思っていました。

実は私も、就職するにあたり新生活費用は、やはり親が出してくれました。
学生時代は、学校側からバイトは禁止されていたので、お金はまったくなかったのです。

自分の親が自分にしてくれたように、我が子にもしてあげてるんだなー・・・なんて、今になってよーくわかります。

さて、大学4年間でかかった費用と、初任給が出るまでの親が負担した総出費です。

就職までの総出費

大学4年間の総費用は、943万5千円。

自動車運転免許取得のための費用と、国民年金保険料は、長男へ貸しました。
お給料が出たら、毎月少しずつでいいので返してもらうことにして、長男へは借用書を書かせています。

⇒子どもに借用書を書かせる理由

そしてこのたび、就職するにあたってのアパート契約初期費用23万円と、4月分の生活費+就職祝いとして10万円を長男へ渡しました。

アパート契約のための往復交通費と引っ越し当日の片道交通費は、会社から出るようですが、それがもらえるのも4月末なんだとか。
長男が立て替え払いをしているのです。

さらに、大学のアパートの荷物を運び出してから、就職先のアパートへ荷物が届くまで3日かかります。
なんせ急な引っ越しが決まったので、いくら会社指定の引っ越し屋さんでも、この時期は希望通りの日程で荷物を搬入してもらうことができなかったのですよね。

つまり、長男は家財道具のない空白の3日間を、友人宅に身を寄せて過ごすんだそうで・・・。

大きめのスーツケースが必要だというので、これも買ってやりました。
ああー!もうなんでも来い!って感じです。

長男が社会人として経済的に完全に独立するまでにかかった費用は、978万5千円
あと少しで1,000万円に届きそう・・・。

子ども1人を社会に送り出すって、本当にお金がかかるものだと実感しました。

我が家は、次男と長女がまだ控えています。
まだまだ無駄を省いて節約し、健康で働けるためにも足腰鍛えなくては・・・。


そうそう。
大学卒業式の日に長男から届いたLINEにはまだ続きがありました。

「これからは自分が働いて、父上、母上を助けていきたいと思っていますが、まだまだお世話になることも多いと思います。今後ともよろしくお願いします」

・・・・!!
って!!

まだまだ世話になるんかーい!!!

コメント

えりあママ

いつも思うけどホントにしっかりした息子さんですね。
ちゃんと感謝の言葉を伝えるってなかなかできないですものね。
さすがそらはなさんの息子さんだと思います!
初任給が貰えるまでは生活費を援助してあげなくてはいけませんよね。
1000万近くを奨学金を借りずに行かせられたのはご両親の努力があってこそですよね。
心からおめでとうございます。

ねこ

久しぶりのコメントです。
ネギの者です。最近豆苗を水に漬けてたらいつの間にかカビていました(*_*)

息子さんとても立派だと思います。
私はそんなちゃんとした事言えてません、照れくさくて。

春から新しい世界に飛び込む息子さんが、一歩一歩しっかり歩んで行けますように。
辛い事があっても、支えてくれる家族がいる事を忘れませんように。

そらはな

Re: えりあママさんへ
いやいや、面と向かっては言ってませんよー。
LINEというお手軽ツールのおかげですかねー。
それでも、LINEに書かれていた言葉に、じーんとしちゃいましたけどね・・・。
まだ次男に長女が続いていますので、まだまだ踏ん張っていかねばならないと思っています。

そらはな

Re: ねこさんへ
ははははは(^^)
「ネギの者です」って言わなくても、ちゃんと覚えていますよー。
うちも豆苗は上の部分を切ったら、必ず水栽培します。
もっぱらインコたちのためにやっています。水は毎日とりかえないと、臭くなっちゃいますよねー。

ねこさんに言われて、そういえば私も親に面と向かって感謝の気持ちを伝えたことがあっただろうか・・・と考えました。
やはり直接言うのは照れくさくて、手紙を書いたことがあります。
今はLINEという便利なものがあって、本当にいいですよね。

我が子が一人で歩いていけること。
それだけが親としての願いですかねー。

ちかちか

こんばんは、そらはなさん。
ご長男、ご卒業おめでとうございます。祝就職です。
我が家も次男1000万超え、あと一年あります。はぁー、よく貯めておいたなぁ、払えてよかったなぁ、です。実は、うちの貯金だけでは足りず、私の実家の援助もありました。私立大学なので公立の倍の学費、授業料より施設費が高いです。もう貯金残りわずか。今年はやりくり頑張らなくては。
面と向かっては私も言われたことないけど、成人式の後にお礼の手紙が来ました。高校で進路を変えたい時はメールでした。どちらもウルウルしてしまいました。私は自分の親には学生の時には言えなくて、ちゃんと言えたのは結婚してずいぶん経ってからでした。
立派なご長男ですね。ご両親の背中ちゃんと見て育ったんだろうなと想像できます。

そらはな

Re: ちかちかさんへ
私立大学の授業料に施設費に…本当に大変ですよね。
さらに、一人暮らしとなれば、四年間ではものすごいお金が飛んでいきますねー。
うちは、毎月毎月、淡々とお金を振り込むの繰り返しで、気づいたら4年が経っていたって感じですねー。
日々の暮らしを贅沢せずに、つつましやかに暮らしていれば、なんとかなるんだなー、って思ってます。
まだ下2人いるのでね、日常生活を地道に送るだけです。
長男の初任給がでるまで、もう少しあるので、遠くから見守りつつ、アドバイスしつつ、ですかねー。

みるく

こんにちは^^
お久しぶりです^^
長男くん、就職おめでとうございます^^
LINEのメッセージにぶわわっ・゚・(ノ∀`;)・゚・っと来てしまいました。。。
さすがそらはなさんの息子さんだなぁと思いました。

そして、初任給までは面倒をみなければならないこと、
気がつきませんでした、ありがとうございます^^

そらはなさんのようにどんとこーいと言えるように、
もっと節約頑張ります(つω`*)

そらはな

Re: みるくさんへ
こんばんはー。
おかげさまで、一人独立しました。
といっても、まだまだ不安定な状態ですが・・・。
決して、どんとこーい!って状態でもないのですが(^-^;、子どもが望むことは可能な限り叶えてあげたいと思う、親心がすべてを突き動かしている感じですかねぇ・・・。
みるくさんちのご長男も、もうすぐですね。
非公開コメント

そらはな

2010年春、夫が転職し収入は大幅ダウン。
2012年4月から大学生となった息子に仕送りをするため、貯蓄はほとんどできない家計となりました。
高校生の次男に中学生の長女、今後家計はさらなる厳しさになるでしょう。
教育費の捻出に老後の生活資金・・・節約生活で貯蓄のできる家計をめざします。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

自己紹介

名前:そらはな
1965年生まれ・女性
秋田県在住
夫と3人の子どもの5人家族でしたが、この春、長男が大学を卒業し社会人となりました。
よって我が家は、4人家族となりました。
残る2人の子どもたちは、まだ大学生の次男に高校生の長女。
3人の子どもを奨学金を借りずに社会に送り出すことが目標なので、我が家の節約生活はこれからもずーっと続くのです。
しかし、自分の残りの人生も楽しく快適に過ごしたい。
メリハリある家計管理をしつつ、人生楽しんだもん勝ち!という気持ちで、常に好奇心旺盛でいたいと思っています。
自分の備忘録として、そしていつか子どもに伝えたい家計管理として、ブログに記しています。

⇒そらはな詳細 プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。