FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立高校 吹奏楽部 1年生でかかった費用と来年度の予算

高校生の娘にかかる費用は、毎月一定額を子ども費として積み立てしながら、そこからねん出しています。

9a2aaf298e56bda91c82c79988e90c4d_s.jpg

高校1年生でかかった費用をまとめ、来年度の積立額を考えたいと思います。
【高校1年生でかかった費用】
公立高校1年生女子。
部活は、吹奏楽部。

そんな娘の1年間にかかった費用です。

高校1年生でかかった費用

■学校関連費用 236,000円

高校で勉強する上で必要となるものすべてです。
授業料は無償化によりかかりませんが、PTA会費や教材費などの学校納付金がかかります。

参考書や文房具をはじめ、学校に通うための靴下やセーターや下着などなども。
入学前にそろえた制服や靴や体育着は入学準備費用として、ここには含めていません。
純粋に入学後にかかったお金です。

修学旅行費用約10万円も、一括前納しました。

■部活関連費用 64,000円

吹奏楽部部費、演奏会にかかる衣装やチケット代なども。
娘はクラリネットをやっているので、リード代もけっこうかかります。
部活での食事会費や、遠征時の昼食代もここからねん出しています。

■昼食代 14,000円

たまに私がお弁当を作らない時は、500円を昼食代として渡すという暗黙の了解があります。
学校でまとまっていく施設見学やオープンキャンパスなどの時の昼食代も含みます。

■衣類関連 59,000円

たまに買う私服や下着類など。
昨年は、浴衣一式を買ったので、費用がかさみました。

■塾代 120,000円

私の友人に英語を教えてもらっています。
なので、入会費や必要経費など一切なし。
週に2回の英語塾で月1万円。他の塾に比べて安いので助かります。

■おこづかい 48,000円

本来であれば月5,000円のおこづかいなのですが、内1,000円を劇団四季積立としています。
年に1度以上は娘と必ず劇団四季を観にいきますので。

以上、高校1年生でかかった費用は、541,000円でした。

【新年度の予算】
娘がいることでかかる費用は、すべて子ども費から出したいと思っています。
そのほうがストレスがありません。

ただし、コンタクトレンズ代などは、医療費・衛生費として積立している中から出しています。

高校1年生でかかった費用は、約54万円。
ということは、54万円÷12か月=45,000円

毎月45,000円の子ども積立をしていけばいいことになります。

ところが今年度の積立額は、月29,000円。
毎月16,000円の赤字だったわけです。

しかし、子ども積立の中には、入学祝でいただいたお金と、小学校時代から積立てていたお金の残金があり、今現在の残金が約10万円あります。

もうすぐ高校2年生になる娘。
オープンキャンパスもありますし、来年度はさらに出費がかさむことが予想されます。
修学旅行のお金は旅行会社に一括前納していますが、それ以外におこづかいも持たせなければなりません。

ということで、高校2年生での子ども積立額は、月に35,000円にします。
年間42万円+残金10万円で52万円。

これで高校2年生でかかる費用がなんとか赤字にならないことを願います。
足りないかなぁ?
でも、子ども費としての積立額はこれで精一杯かも・・・。

今一度、家計簿を見直して、スリム化できるものはないか、探してみます。

コメント

あむ

我が娘(中1)も吹奏楽部です!ホルンを吹いているのですが、木管楽器と比べて1回マウスピースを購入すればいいので(買わない子もいます)、ウチの場合はかかる金額は少ないかもしれませんね。
そらはなさんのブログで、今後子供にかかるだろう金額の目安がわかるので、とってもありがたいです!

そらはな

Re: あむさんへ
こんにちは♪
娘さん、ホルン奏者なんですねー。そっかぁ。ホルンって1回のマウスピースだけでいいのですねー。
高校は、定期演奏会と称して、歌あり劇あり踊りありの楽しい演奏会がありますが、この衣装をそろえるのもそこそこかかりましたねー。
入学時にそろえたので、今年はもうかからないかと思っていますが・・・(-_-;)
我が家のお金の飛んでいき方を、ぞうぞ参考にしてくださいませ。
貯めるに越したことはありません。
非公開コメント

そらはな

2010年春、夫が転職し収入は大幅ダウン。
2012年4月から大学生となった息子に仕送りをするため、貯蓄はほとんどできない家計となりました。
高校生の次男に中学生の長女、今後家計はさらなる厳しさになるでしょう。
教育費の捻出に老後の生活資金・・・節約生活で貯蓄のできる家計をめざします。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

自己紹介

名前:そらはな
1965年生まれ・女性
秋田県在住
夫と3人の子どもの5人家族でしたが、この春、長男が大学を卒業し社会人となりました。
よって我が家は、4人家族となりました。
残る2人の子どもたちは、まだ大学生の次男に高校生の長女。
3人の子どもを奨学金を借りずに社会に送り出すことが目標なので、我が家の節約生活はこれからもずーっと続くのです。
しかし、自分の残りの人生も楽しく快適に過ごしたい。
メリハリある家計管理をしつつ、人生楽しんだもん勝ち!という気持ちで、常に好奇心旺盛でいたいと思っています。
自分の備忘録として、そしていつか子どもに伝えたい家計管理として、ブログに記しています。

⇒そらはな詳細 プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。