FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカメパニック! ある日突然カゴから出たがらなくなったオカメインコの恐怖な理由

それはある日突然起こりました。
オカメインコのハナが、部屋中を狂ったように飛び回り、壁に何度もぶつかりながらギャーギャーと奇声を発する。

DSC01132.jpg

部屋の中の散策が大好きだったハナが、カゴの中から出ようとしない。
まるで人間嫌いになったかのように、すっかりグレてしまったオカメインコになってしまったのです。
【オカメパニック】
オカメインコはとてもビビリです。
ちょっとした刺激で、すぐにパニックを起こして激しく飛び回り、カゴの中や壁に衝突して、ケガをしてしまうことも決してめずらしくありません。

オカメパニックを起こす原因としては、光や音や振動などと言われています。
地震が起きた時なんかは、オカメインコはよくパニックを起こすようです。

で、うちのハナ。
大きな音がした時は、ビクっとなりますが、これまで大きなオカメパニックを起こすこともなく、平和に暮らしておりました。

そんなハナがオカメパニックを起こしました。
ハナ、4歳の冬にして初めての経験です。

【ハナのパニック】
ある夜、いつものように部屋に放鳥したら、突然ギャーギャーと大声を出しながら、部屋の中をグルグルとすごい勢いで旋回し、壁やカーテンに衝突すること数回。

特に大きな音を出したわけでも、地震が起きたわけでもありません。
なぜにハナがここまで騒いでいるのかまったくわからず。

その日を境に、ハナはカゴから出るのを嫌がるようになりました。

あんなに部屋の中をテケテケ歩くのが大好きだったのに。
あんなにあちこちガシガシとかじっていたずらするのが大好きだったのに。
いつも手にとまっては、頭をなでてーとしつこく催促していたのに。

カゴの扉を開けても、カゴの奥でじっとしていることが多く、やっとカゴの外に出ても、カゴの周囲から離れようとせず。
以前は、「ハナ、おいで」と手を差し出すと、必ず飛んできていたのに、まったく知らんぷり。
まるでヤサクレてしまった思春期のようです。

【原因をさぐる】
もしかして、私たち人間がハナに対して何か嫌なことでもやったかなぁ。
娘も私もまったく心当たりないがないので、しまいには夫のせいにしたりして。

「お父さん、ハナに何か嫌がらせしなかった?」という娘の詰問に、もちろん夫も心当たりがないので、答えようがありません。

DSC01102_20151218165231952.jpg

カゴのそばにある出窓で、ひたすら外を眺めるハナ。
こっちを見ようとしないのですよね。

DSC01103_201512181652326e1.jpg

ハナの大好きな鈴のおもちゃをちらつかせてもダメ。
いったいどうしちゃったのさー。

DSC01104.jpg

だけど、外を眺めながらもチラチラを部屋の中を気にするハナ。
本当は部屋の中をいつものように散策したいんだよね?

部屋の中に、何か怖いものでもあるんだろうか・・・?
といっても、いつもと変わらない部屋。

DSC01098_201512181652291b6.jpg

いったい何を気にしているんだろう・・・?

【原因判明】
オカメパニックになって部屋の中を飛び回ることはなくなったけれど、カゴから出るのを嫌がるようになってしまったハナ。

せめてカゴはきれいに掃除してあげようと、休日の日にカゴをきれいに洗ってあげました。
そして、いったんカゴを部屋の中央へ持ってきたとき、いきなりハナが暴れ出しました。

部屋の中央にハナの嫌がるものがある???
この時になって、やっと気づいたのですよね。

DSC01107.jpg

実は先週、リビングの座椅子を買い換えました。
ああーーーー!
これだ!と思いました。←気づくの遅い

茶色とベージュのツートンカラーの座椅子。
ハナの目には、鷲とか鷹のように映ったのでしょうか。

といっても、鷲や鷹なんてお目にかかったこともないハナですが、生まれ持った本能が危険だと頭の中でサインを出しているんでしょうか・・・。

半信半疑で、その座椅子を部屋から出すと、ようやくハナのパニックが収まりました。
やっぱり座椅子かぁ・・・!!!

DSC01109.jpg

座椅子がなくなったリビングで、やっとハナもカゴから出てきましたが、まだ疑心暗鬼。
カーテンレールの上から偵察中。

DSC01128.jpg

お気に入りのカラーボックスの中のでも、まだビビッているのか、やたら身体が細いハナ。

ウケる・・・。
いや、ウケてる場合ではありませんね。
ごめんよ、ハナ。

【オカメパニック対策】
しかーし・・・。
せっかく買った座椅子を、このまま使わないでおくのはもったいない。

というわけで、いつもソラとハナが寝る時にカゴを覆ってやる布を座椅子にかけてみました。

DSC01126.jpg

見た目イマイチですが、ハナがパニックを起こすよりはマシです。

DSC01136.jpg

やっと部屋の中に出てくるようになったハナですが、やはり座椅子の存在が気になるようで・・・。

DSC01138.jpg

気にしないようにしていながら、チラチラ見てるんですよね。

ウケる・・・。
いや、ごめん、ハナ。

DSC01139.jpg

やっぱり気になるかー。

【オカメインコの嫌いな色】
どうやらハナは、座椅子の形にビビっているのではなく、色に反応しているようです。
布をかぶせたら、だいぶ落ち着いたので、オカメインコにも嫌いな色ってあるんですね。

調べてみると、オカメインコは色もしっかり識別できるようで、しかもオカメインコによって嫌いな色ってみんな違うのですね。
青色系が嫌いっていうオカメさんが多いようにも感じますが、逆に好みの色もあるようです。

うちのハナは、茶色が嫌いなんだなぁ。
いや、もしかしたら茶色とベージュのツートンがダメなのかもなぁ。

だって、ソファーだって茶色だったのに、これまでは嫌がったりしなかったよなぁ。
(現在はソファーに白いカバーをかけていますが)

うーん。
まだまだ知らないことがたくさんあります。
オカメインコっておもしろい!

ちなみに、セキセイインコのソラは、座椅子にも動じませんし、これまでパニックを起こしたこともありません。
鳥の種類によってもみんなちがうんですね。

ハナ、気づくのが遅くてごめんなさいね。
近々座椅子のカバーを買わなくては・・・。

コメント

ねこ

ハナちゃんにとっては急な新入りに驚きビクビクの時間だったんでしょうが、コミカルな文章のおかげでこちらもプププと笑いながらハナちゃんの行く末を見守る事が出来ました。
ハナちゃん、ママがハナちゃんの怖いものに気付いてくれて良かったねぇ(^^)
うちも黒柴の女の子と暮らしていますが、ビビりで外では人にもわんこにも吠えないのに、家の中だとベランダにいる虫に吠えます…(^_^)

そらはな

Re: ねこさんへ
ねこさんちは、ワンちゃんがいるんですね(*^_^*)
ワンちゃんも、内弁慶ってあるんですかね。ベランダにいる虫に吠えるワンコ・・・かわいいですね。
ペットって、その子の性格によっても全然ちがいますからねー。
うちもインコの様子に毎日驚いたり笑わせてもらったり、生き物を飼うというのは大変ですが、それ以上に楽しませてもらってます。

kumakuma

こんにちは そらちゃん はなちゃんのペットの話楽しいです 猫と犬は飼ったことありますし 今現在もいますが 鳥は・・・ 部屋に放して ふんとかしてしまうことはないんですか(・・? 

ひかそら

ハナちゃん、災難でしたね!
でも、パニックの原因が分かってよかった^^
うちのコザクラ・ひかさんは掃除機をすんごく怖がります。
主人が「掃除機で吸っちゃたことでも有るんじゃないか?」だって!
・・・そんなわけ無い、アホか!ですよ(笑)
以前飼ってた文鳥は、私の肩に乗ってたのでそのままロフトに上がったらテンカンおこして気絶しました。も~ビックリ!でした。鳥のくせに?高い所がダメだなんてね。


そらはな

Re: kumakumaさんへ
そうなんですよー。
もちろんインコたちを部屋に放鳥すると、糞はします。
ただ、インコたちのお気に入りの場所ってだいたい決まっていますので、放鳥したらその下に新聞紙を敷いておくなどの対処はできます。
生き物を飼うと、こういうお世話もあるのはしかたがないことですね。

そらはな

Re: ひかそらさんへ
えええっ!
文鳥さんって、気絶するんですか!!!
そっかー。鳥もあまりの恐怖に気絶することがあるんですねー。
でも高いところで気絶って・・・・おもしろいですねー(おもしろがっちゃ失礼だけど)
コザクラインコちゃんは、掃除機がダメなんですね。
ひかちゃんの前では掃除機をかけるのも気をつかいますね。
鳥さんたちってみんなそれぞれちがうんですねー。
非公開コメント

そらはな

2010年春、夫が転職し収入は大幅ダウン。
2012年4月から大学生となった息子に仕送りをするため、貯蓄はほとんどできない家計となりました。
高校生の次男に中学生の長女、今後家計はさらなる厳しさになるでしょう。
教育費の捻出に老後の生活資金・・・節約生活で貯蓄のできる家計をめざします。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

自己紹介

名前:そらはな
1965年生まれ・女性
秋田県在住
夫と3人の子どもの5人家族でしたが、この春、長男が大学を卒業し社会人となりました。
よって我が家は、4人家族となりました。
残る2人の子どもたちは、まだ大学生の次男に高校生の長女。
3人の子どもを奨学金を借りずに社会に送り出すことが目標なので、我が家の節約生活はこれからもずーっと続くのです。
しかし、自分の残りの人生も楽しく快適に過ごしたい。
メリハリある家計管理をしつつ、人生楽しんだもん勝ち!という気持ちで、常に好奇心旺盛でいたいと思っています。
自分の備忘録として、そしていつか子どもに伝えたい家計管理として、ブログに記しています。

⇒そらはな詳細 プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。