FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粗大ゴミの処分に2万円!お金を払って買った物にお金を払って捨てるという理不尽さ

ずっとベランダを占拠していた粗大ゴミを、ようやく処分しました。
家の中から出てきた不用品は、どんどん増えていき、当初は軽トラ1台分のゴミを出す予定が、4tトラックのお世話になることに。

DSC09118.jpg

家の中はかなり片付いて気持ちはとってもすっきりしたけれど、処分にかかった費用でお財布には厳しい結果となりました。
【粗大ゴミの処分】
粗大ゴミの出し方って、自治体によって様々だと思いますが、私が住んでいるところは、事前に役所に連絡をし収入印紙を買って、指定された日に家の前に粗大ゴミを出しておく・・・という決まりがあります。

今回の断捨離で、家の中から出てきたゴミは想像以上に多かったので、以前頼んだことのある民間業者に回収をお願いしました。
軽トラ1台分のゴミは8,000円。
しかし、今年は我が家の断捨離元年。
鼻息荒く勢いついて、どんどん不要なものを家の外に出していくと、軽トラ1台では済まないようなゴミの量になってきました。

今回処分したゴミ
・タンス 2
・サイドボード 1
・学習机 2
・椅子 3
・ドラム練習用セット 1
・絨毯 2
・ズボンプレッサー 1
・ビデオデッキ 1
・CDデッキ 1
・スキー板&スキー靴 3セット分
・その他不燃ゴミ 袋3つ分

電話で、民間業者に処分するおおよその量を話すと、「軽トラでは間に合わないかもしれないので、大きいトラックで行くかもしれません」とのこと。

そうしてやってきたのが、4tトラック。

DSC09121.jpg

でかい!と思ったのですが、処分するゴミをすべて積み込んでちょうどいいというくらい、粗大ゴミが多かったんです。
処分にかかった費用は2万円。

1万5~6千円くらいかなーと想定していたので、予算オーバーとなりましたが、しかたがありません。
でも、やっぱり痛い出費となりました。

【安易にもらわない】
今回処分した中の半分は、実はもらってきたものなんです。
タンス2つと学習机2つは、実家から。
いずれも実家で使わないならと、持ってきたものなので、もう十分すぎるほど利用しました。
処分もきっぱりできました。

しかし、ほぼ新品で使わないまま処分したものがあります。
それがドラム練習用セット。
ドラムセットの形になっていますが、ドラムではないというもの。
ドラムをたたく練習台のようなものなのかな。

次男の友達が、何かの景品?でもらったもので、使わないからあげると言われ次男がもらってきたのですが、結局次男も一度も使うことなく納戸を占拠し、ジャマ以外のなにものでもありませんでした。

いくら新品でも、自分にとって必要のないものは安易にもらうべからず。
新品という目くらましに合わないよう、自分が使うかどうかで判断しないといけません。

粗品や景品も、自分が使わないようなものはもらわない。
新年大売出しのときにもらえる皿や小鉢やマグカップ類も、箱に入ったまま眠っていることがありますが、もらったらさっさと出して使う。
どうしても自分の趣味に合わないようなものだったら、最初からもらわない。
単純にこれだけのことなんですね。

【捨てるのにもお金がかかる】
現在断捨離ブームの私ですが、何十年と使わないものを処分できて、気持ちは大変すっきりしました。
そして、あらためて思ったことがあります。

何か物を買うときは、お金を払って自分の気に入ったものを手にいれて、それによって生活が便利になったり豊かになったり、気持ちが幸せになったりします。

しかし、カタチあるものは、いつか必ず壊れるときもきます。
時間の経過とともに、家族構成や生活様式も変わり、必要じゃなくなるものもあります。
そういうものを処分するときも、やっぱりお金はかかるんだな・・・ということ。

物を手に入れるのではなく、手放す時にもお金を払う。
物への喪失感よりも、お金の喪失感のほうが、なんだか大きい。
私は、何年か先には不要になるものとわかっているのに、お金を払って買ってきたんだなぁ。
もちろんその物を十分利用したし、価値ある買い物だったと信じたいのですが、若いころは処分するときのことまで考えが及びませんでした。

これからは、もう物をこれ以上増やすようなことはしません。
部屋の中がシンプルであれば、掃除だってずっと楽にできます。
本当に自分が好きなものだけに囲まれて暮らす。
そんな生き方が理想なんですけどね・・・。

そして、やっぱり物より思い出。
自分の経験値を上げる自己投資に、お金をかけていきたいものです。

コメント

矢上京兆

なるほど…
捨てるのにもお金がかかる…
ヤフオクやリサイクルショップが流行る道理ですね。
もしかしてこういうゴミ回収業者も、実は金取って回収したゴミを裏で業者に売ってたりして…(^^;)

そらはな

Re: 矢上京兆さんへ
こんにちは♪
リサイクルショップに出せるものなら出したいところです(^_^;)
ゴミ回収業者も、きれいにして売っているかもしれませんが、運搬代や仕分けの手間賃だと思えば、しかたがないのかなーと思ってます。
非公開コメント

そらはな

2010年春、夫が転職し収入は大幅ダウン。
2012年4月から大学生となった息子に仕送りをするため、貯蓄はほとんどできない家計となりました。
高校生の次男に中学生の長女、今後家計はさらなる厳しさになるでしょう。
教育費の捻出に老後の生活資金・・・節約生活で貯蓄のできる家計をめざします。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

自己紹介

名前:そらはな
1965年生まれ・女性
秋田県在住
夫と3人の子どもの5人家族でしたが、この春、長男が大学を卒業し社会人となりました。
よって我が家は、4人家族となりました。
残る2人の子どもたちは、まだ大学生の次男に高校生の長女。
3人の子どもを奨学金を借りずに社会に送り出すことが目標なので、我が家の節約生活はこれからもずーっと続くのです。
しかし、自分の残りの人生も楽しく快適に過ごしたい。
メリハリある家計管理をしつつ、人生楽しんだもん勝ち!という気持ちで、常に好奇心旺盛でいたいと思っています。
自分の備忘録として、そしていつか子どもに伝えたい家計管理として、ブログに記しています。

⇒そらはな詳細 プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。