がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

大学生2人に高校生1人で教育費のピーク!今年1年でかかるお金と節約の基本

子どもが大学生になると、教育費はピークを迎えます。
増して我が家は大学生が2人に高校生1人。

DSC08763.jpg

今年度1年間でかかる教育費のまとめ。
支出を把握すると、節約効果抜群です。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【教育費のピーク】
子どもが大学生になると、一気にまとまったお金が飛んでいきます。
高校生までは、毎月の収入の中でやりくりできていたのに、大学生ともなればそうはいかない。
大学の授業料はたいてい前期後期の年に2回の納付。それが数十万円単位なのですから、せめて授業料だけでもまとまったお金は貯めておきたいところです。

今年度は、我が家の家計で最大の教育費ピークであります。
大学4年生、大学1年生、そして高校1年生。そんな子どもたちにかかる今年度のお金をまとめてみました。

年間教育費

今年1年で400万円!
ええ、ええ。想定内ですとも。
とにかく多額のお金が飛んでいくことはわかっていました。
が、こうして数字に出してみると、あらためて教育費にかかるお金の多さに震えるばかりなり・・・。

長男、次男とも学校諸経費とは、授業料です。
長女は、授業料はかかりませんが、学校に納める諸経費が月に1万円ほど。年間12万円の概算です。

生活費とは、一人暮らしをする長男と次男の家賃+生活費。
毎月仕送りをしています。
長女の場合は、塾代、部費、おこづかいなどで月に18,000円。年間216,000円。

その他の支出は、長男次男ともにスマホ代、大学学生共済掛金など。
長女は予備費として月2,000円積立しているもの。

あくまでも概算なので、実際にはもっと細々とした出費があると思われます。
つまり、我が家は今年1年で400万円以上がぶっ飛んでいくことが、よーくわかりました。

【支出の把握は節約の基本】
長男が大学生になってから、その出費の多さに将来の不安を覚え、節約を意識するようになりました。
ブログを書くという手段も、節約の継続につながっているのですが、自分なりに節約とはなんなのかが見えてきたように思います。

節約を始めたころは、とにかく切り詰めることだけを意識していましたが、間もなくそうではないということに気づきました。
生活の無駄を省くこと。
まずはここから見直しました。

食費や生活費の無駄は、買い物回数を減らす、買った食材は最後まで使い切る、ネットでまとめて注文し不要なものは買わないなどで、比較的すぐに成果が現れました。
イオンの株を買って買い物をイオン一点集中買いにしたことも大きかったです。

携帯電話の固定費も見直し、格安スマホへ乗り換えたことで、通信費は半分に減らすことができました。
子どもが離れて暮らすようになったことで、銀行の振込み手数料の無駄を省くため、ネット銀行の口座も開設しました。

車の税金や車検代、生命保険代など出ていくことがわかっているものは、毎月積立をすることにより、毎月の支出が平均的になり精神的なストレスがありません。

出ていくお金がわかっているから、毎月使えるお金もわかり、無駄な出費がなくなるのです。

節約の第一歩は、家計の支出を把握することなんだと、最近思うようになりました。
家計の支出を把握するためには、私にとっては家計簿は必要不可欠なものですが、家計簿をつけてなくても、年間のおおまかな支出を概算すると、決して無駄なお金は出してなるものか!という気持ちが高まります。

節約の基本は、お金を使わないことでもケチることでもなく、自分の家計の支出を把握すること。
ここがスタートなんじゃないかな・・・と思ってます。

今年1年、確実に400万円以上の支出があるということを頭において、さらには老後を見据えた家計を築いていくことが目標です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ









sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

04 2015 | 11 comments 

-11 Comments

レッサーポンタ says...""
ムンクの叫び状態です(笑)
我が家も10年後くらいにはこうなるのかな・・・
今のうちに貯めておかないとね。
わかっちゃいるんだけど(苦笑)

インコのお話、ありがとうございます。
維持費はあまりかからないのですね。
あとは世話ができるかどうかが最大の問題ですかねー・・・
2015.06.04 10:00 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.04 14:22 | | # [edit]
たかみん says...""
こんにちは!初めてコメントします!
我が家も、三才差の三人子持ち…、そらはなさんちは13年後の我が家です…(汗)
まさに、今年が教育費のピークなんですね~!
物凄く勉強になります!
我が家も国公立に通ってくれたらいいんですけど(苦笑)頑張って貯蓄します!
2015.06.04 20:45 | URL | #- [edit]
えりあママ says...""
おおおおお!
今が一番お金が出て行く時ですね。
うちは2人が自宅通いだったので、交通費もろもろで320万位だったと思います。
400万ですか!そらはなさんならちょいと乗り切ってしまうでしょうね。
いつもながら天晴れです。
そうですね、私も支出の把握が一番大事だと思います。
何に幾ら使ってるのかを明白にすると、無駄な物が見えて来て、削る場所がわかりますものね。年間で必要なお金を毎月少額ずつ積み立てするのもストレスが溜まりませんね。
それもこれも師匠の教えのおかげです。感謝感謝!!
2015.06.04 22:45 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: レッサーポンタさんへ"
はははは(^O^)
ムンクの叫び状態は私も一緒です。
子どもが中学生までは一番貯められる時期ですから、がんばってください。
目標を持てば大丈夫です。

インコは、犬や猫に比べたらお金はかかりませんよね。
ただし、病気なんかになったりしたら、やっぱり治療費はかかりますし、旅行なんかする場合は預けたりするとやっぱりお金。
いずれにしろペットを飼うにはやっぱりいろいろな支出が発生しますね~。
ま、それらをひっくるめても、インコがかわいいから許せます(*^_^*)
2015.06.04 22:51 | URL | #- [edit]
ありかママ says...""
すごい金額にクラクラする〜
我が家も 3人大学生という年があって しかも私立ばっかりで 死そうだったのを思い出しました。
でも 計画性のない私は今も引きずっていますよ
留学なんていう予想外の事もあったしね
そらはなさんは ちゃんと計画性があるから 難なく乗り切れそうです
2015.06.04 22:53 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: たかみんさんへ"
はじめまして♪
3歳差の3人!
お金はかかりますが、きっと楽しいことでしょう。
たかみんさんがすごいのは、今からきちんと情報収集してるってことですよね。
私も13年前の自分にこのブログ見せたいわ~(笑)

子どもは元気がなによりとか言いますが、結局先立つものはお金なんですよね。
貯蓄はなくても生きていけますが、貯蓄があることで子どもの可能性も広がります。
がんばって貯めてください(*^_^*)
2015.06.04 22:56 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: えりあママさんへ"
もうえりあ家がまぶしいですわ~。
3人のお子さんみんな社会人として独り立ちしましたもんね~。
子どもたちに借金を背負わせることなく社会に送り出したえりあママさんに、私も続きたいと思います。
しかし、毎月出ていくお金を1年分として考えると、ものすごい金額で、おかげでまたまた気が引き締まりました。
2015.06.04 23:02 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ありかママさんへ"
おお!ここにもすごい先輩ママさんが!
3人同時大学生って!!しかも私立って!!そして留学って!!
私だったらへこたれてしまいそう・・・(-_-;)
いくら親が計画的にお金を用意しても、子どもがいつなんどき予想外のことをするかは、わかりませんものねー。
うちは3番目が大学を卒業するまで、あと7年もあるので、息を切らさないよう細く永く徒競走的な感じでやっていきたいと思います。
2015.06.04 23:06 | URL | #- [edit]
星樹 says..."もっと気づいていれば^^;;;"
はじめまして
星樹と申します 50代プログのランキングサイトでこちらを知りました
まだほんの少ししか読ませて頂いてないのですが・・・
長いこと、サンキューという雑誌のプログを読んでいたのですが
若い方ばかりで内容があんまり参考にならなかったのですが、
こちらは参考になることばかりでこれから読み込ませて頂こうと思っております
我が家も転勤族で、今まさに自宅を建てたのに一人っ子が大学生に主人が転勤となり
ムンクの叫び状態です  そらはな様のお宅は国立なのですね 親孝行です^^
我が家は私立の理系・・・おまけに下宿・・・単純に学費だけで150万×4年で600万
仕送りが月に単純に10万として×48か月で480万 それ以外にも教材代や免許の費用
帰省費用などもろもろ他にも書ききれず・・教育資金として1000万は用意していましたが
全く足りない状態です おまけにアルバイトはしたことがなくて・・・というか学業的に不安があって4年で大学を卒業することを第一目標にしているため出来そうになく・・・^^;;;
女の子なので服飾代や成人式の振袖(レンタルが高すぎて・・・成人式と卒業式の最低でも2回着ることを考えると購入の方がお得だった)で貯金を片っ端から崩してます
3箇所生活は流石に大変なので自宅を空き家にして社宅扱いのハイツにすんでますが
自宅の様子を見に年に3回は高速で4時間ほど飛ばして移動するのでその費用やら
何だかお金の話ばかり書いてしまいましたが、これからサイトを読み込ませて頂いて
色々参考にさせて頂きたいと思います
子供の国民年金は学生免除の申請をしようと思っていたのですが、
こちらを読ませて頂いてもしかしての障害年金の件や結局後から金利付きで
納付が必要との内容を知りネットでも調べましたが親が払おうと思ってます
免許の費用も年金の費用も建て替えでなく親が払うって甘いかなと思いますが
大学卒業後は自分のことは自分でするようにと言ってあるので、
学生時代の費用は親が払おうと思います
色々自分の事情を書いてしまいましたが、
本当に励みになりそうなプログに出会えて幸せです



2015.06.05 10:40 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: 星樹さんへ"
はじめまして♪

ご立派です。教育資金として1,000万円用意したのですよね。
それでもムンクの叫びになるお気持ち、よーくわかります。
私立で理系、そして女子、さらには転勤族で持ち家と社宅の行き来。
それでもこれまでやってこられたのだから、すばらしいですね。

国民年金や免許のお金、私は立て替え払いをして、子どもが社会人になったら返してもらう予定ですが、このお金って結局は子どものために使うのだと思っています。
なので星樹さんと娘さんとのやりとりで、学生時代のお金は親が全て面倒をみる・・っていうのもアリだと思いますよ。

きっと子どもが社会人になっても、親が子どもを想う気持ちは一生もので、だからやっぱりこれからも節約生活をしながら、かつ心は豊かに暮らしていきたいなぁ・・・って思ってます。
このブログは将来子どもたちが家庭を持ったときに参考になればいいなぁという気持ちで書いていますが、星樹さんのお役に立てて幸いです。
失敗談なんかも、ぜひ反面教師に・・・(^_^;)
2015.06.05 23:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。