がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

イオンを利用するならマックスバリュの株の得する買い方

イオンをよく利用するのなら、その子会社であるマックスバリュの株主優待もぜひ持っていたいところ。
持ち株が多ければ多いほど得するかと思えば、実はそうではないのです。

DSC08583.jpg

マックスバリュの株、今回は昨年と違う買い方をしてみました。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【マックスバリュ株主優待】
イオンの子会社であるマックスバリュの株主優待の魅力は、優待券。
100株購入で5,000円分のお買い物券がもらえます。

このお買い物券は、マックスバリュだけではなく、イオン系列のお店であれば使えるので、私がいつも使うお店はイオンとザ・ビック。
肝心のマックスバリュのお店は、自宅からちょっと遠いので、ふだんはほとんど買い物に行くことがありません。
マックスバリュさん、ごめんなさい。

お店で1,000円購入ごとに100円分の優待券が使えるので、実質10%OFFで買い物ができるということになります。
もちろん20日30日5%OFFのお客様感謝デーでも併用できますので、15%OFFで買い物ができます。

DSC08624.jpg

⇒マックスバリュ株主優待券を使ってイオンで最大18%OFF

イオン系列のお店をよく利用するなら、マックスバリュの株主優待券は持っていておいしいお買い物券となります。

【マックスバリュ各社】
ところで、マックスバリュといえども、地域によって会社が異なるのですよね。
北海道・東北・中部・東海・西日本・九州と6社があり、業績にもちがいがあるので、株価はもちろん配当金もちがってきます。

はじめてマックスバリュの株を購入したときは、どうせ買うなら地元愛優先でと、マックスバリュ東北の株を100株購入しました。
しかし、悲しいかな、マックスバリュ東北は配当金がないのです。

その後、いろいろ調べてみると地域によっては配当金のあるマックスバリュもあることがわかりました。
株も1株1,000円ちょっとで買えるところから、3,000円以上のところも!
100株買うと10万円~30万円と、その差20万円以上となるので、いくら配当金が高いといっても、なかなか手をだせないマックスバリュもあります。

自分が買える範囲の株価であり、かつ配当金もあるマックスバリュ。
ということで、今回買ったのは、マックスバリュ東北とマックスバリュ中部の2社。

はい、どこまでも地元を応援したかったので、今年も配当金のないマックスバリュ東北の株を購入しました。
そしてマックスバリュ中部は、株価がそこそこ低く、かつ配当金もあるということで選びました。

DSC08585.jpg
マックスバリュ中部の期末期配当金は1,200円。
そこから税金をひかれて957円です。
微々たる配当金でも、ないよりはマシ!

がんばれ、マックスバリュ東北!

【マックスバリュの株の買い方】
例えばマックスバリュ東北。
100株で5,000円分の買い物券が1冊。
1,000株で2冊、2,000株以上で4冊・・・となっています。

2015年5月は1株あたり1,100円程度なので、100株購入で約11万円が必要となります。
11万円で5,000円分の買い物券がもらえるならば、4.5%の優待利回り。
イマドキ銀行に11万円預けたって、利率はせいぜい0.03%程度ですから、33円の利子。
そう考えると、5,000円分の買い物券ってものすごーくお得です。

ところが、100株の2倍の200株を買っても、お買い物券が2冊もらえるわけではなく、1,000株購入しないと2冊はもらえないのですよね。
110万円出して1万円分のお買い物券となると、0.9%の優待利回りとなり、とたんにそのお得度は低くなってしまいます。

だったら、別の地域のマックスバリュの株を100株購入すればいいのです。
マックスバリュ中部でも、マックスバリュ東海でもみんな100株購入で5,000円分のお買い物券がもらえるのですから。

各社の株価と配当金と自己資金を比較検討して、各社から100株を購入するというのが、私にとっては一番ベストな買い方となりました。

ちなみにイオン系列のお店で買い物なんてしないから、買い物券なんていらん!という方は、地域の特産品と交換することもできます。

DSC08589.jpg

マックスバリュ東北では、りんごかお米かお餅が選べます。

DSC08586.jpg

マックスバリュ中部では、松坂牛しぐれ煮が選べます。

でも、特産品は3,000円~4,000円相当の品なのですよね。おそらく送料も含めると5,000円くらいになるのかな。
なので私はやっぱりお買い物券でいきます。

【マックスバリュお買い物券の使い方】
さてさて、今年は10,000円分のマックスバリュお買い物券をゲットしました。
1年間で均等に使っていきたいので、1か月あたり800円~900円分のお買い物券が使えます。

買い物するときに、何も考えずにお買い物券を使ったら、結局何に使ったのかよくわからなくなるので、私は買う品物を決めて使います。
昨年は、お米を購入するときに使いました。
3,000円のお米ならば、300円分のお買い物券を使うので、お米はいつでも10%OFFで買うことになり、なんだか得した気分になりました。

今年は、お米も昨年に比べたら消費量が減るし(次男が家を出たので)、お米ではなく他のものの購入に買い物券を使おうと思っています。
1か月に800円分のだから、嗜好品にしようかなぁ。飲料にしようかな・・・。
検討中です。

買い物をするときも、株主であることを意識して使いたいと思います。
そうすれば、お買い物券をくれたマックスバリュも御の字でしょう。

あれ?恩着せがましいですかね・・・?
ははははは・・・。






sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : イオン活用術
28 2015 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。