がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

子どもが捨てた大量のトレーディングカードはゴミにしないで有効活用してもらう

よくもまあ、これだけ集めたもんだよ・・・
と、あきれるくらいあるトレーディングカード。

次男が中学生のころにはまっていたカードゲームですが、部屋からたくさん出てきました。
家を出るとき、次男はこれらのカードをゴミ袋に入れていきました。

DSC08299.jpg

ゴミ袋だって有料です。しかも、こんなに大量のカードを捨てたらちっともエコじゃない。
有効活用してもらうべく、拾って集めてまとめる作業をすること3時間!
エコって労力要るんですねぇ・・・。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【トレカはお宝か?】
デュエマカード?マジックギャザ?
そんなカードゲームをしていたのは、次男が中学生のころ。
おこづかいで1パック数枚入っているカードを買うと、中にはレアカードといわれる当たりのカードも入っていて、それらを組み合わせてデッキを作り、友人たちと遊んでいました。
そのデッキに飽きると、お店にレアカードを売ってまた新しいカードを買う。

いつまでこんなこと続くのかしら・・・?と思っていたら、高校生になってカードゲームは卒業したようです。
次男の成長過程である証のカードは、ずーっと部屋の押し入れの中にしまっていたようですが、大学生となり家を出るさいにスッパリ処分していきました。

「ゴミ袋、まだ(ゴミが)入るけどどうすればいい?」と次男に聞かれ
「あとでゴミ入れて出すから、そのままにしてていいよ」と答えたのが、次男が引っ越す当日。
そうして次男は大学生となり家を出ました。

それから数日経って、次男の部屋にあるゴミ袋を持ち上げようとしてびっくり!
重っ!!
なにこれ!?何が入っているの?

ゴミ袋の中には、大量のカードが入っていました。
そのとき頭の中に浮かんだのが、「お店で子どもの使わなくなったカード売ってきたよ」という次男のママ友のお話。

トレーディングカードって、レアなものは1枚数千円の値がつくとも聞いています。
しかし、次男は昔、レアカードはみんな売ってしまい、家にあるのは「ザコカードだけだよ」と話していました。

だったらなんでザコカードをずーっと押入れにしまっとくんじゃい!
と、すぐさまツッコんでみたところで、ここに次男はいない・・・。

だけど、こんなに大量のカードをゴミに出したら環境にやさしくないよなぁ。
ノーマルカードだって、デッキを組むには必要なものだよなぁ。

劇団四季だって、主役は大事だけれど、アンサンブルの歌声だってすばらしいじゃないですか!
それと同じで(←同じなのか?)、ノーマルカードでも大量にまとまれば、買い取りしてくれるんじゃないかと考えたわけです。

1枚数千円のお宝カードはないけれど、ゴミ袋だってタダじゃない。
捨てるよりなら、引き取ってくれるところをさがせばいいもんね。

【ノーマルカードを買い取ってもらうには】
ネットでいろいろ調べてみたところ、ノーマルカードでも買い取ってくれるお店がいくつかあることがわかりました。
しかも着払いで送ればいいので、こちらの負担はありません。

大量のノーマルカードがゴミにならないで済むなら、有料のゴミ袋も無駄にならないし、誰かがまたこのカードを使ってくれるのであれば、こんなにうれしいことはありません。

ネットで買い取りしてくれるお店に、カードを着払いで送るには
■ノーマルカードとレアカードに分別する
■ノーマルカードは100枚ごとにまとめる
ということが必要。

エコのため、エコのため、エコのため・・・とつぶやきながら、ここから私のカード分別が始まりました。
あ・・・、もちろんどのカードがノーマルでどれがレアなのかは、まったくわかりません。
次男は、レアカードなんてないよ、と言っていましたが、とりあえずパッと見、キラキラ光っているカードは別にして分けました。

DSC08314.jpg

この作業に3時間かかりました。
次男をちょっとだけ、逆恨みしました。

【ノーマルカードのお値段】
さて、苦労してやっと分別したカードは、全部で3,000枚以上。

DSC08315.jpg

こうなると、ノーマルカードっていったいいくらで買い取りしてくれるの?と気になってきます。

で・・・調べたところによると
50枚で1円とか、100枚で1円とか。

1円!!

つまり、3,000枚以上のノーマルカードは、数十円ってことですね、はい。

【買い取りではなく引き取りを】
着払いで送ったカードは、1枚1枚査定されるそうですが、メールで査定金額をお知らせしてくれます。
買い取り代金は、銀行振り込みや郵便振替、現金書留で受け取れますが、その手数料は一番安くて113円。

数十円の買い取りで、振込手数料を払ったら、赤字じゃん!

買い取りしてもらわなくてもけっこうです。
そのままカードを引き取ってくれるだけでありがたいです。
私、3時間かけて環境にやさしい奉仕活動をしたんですもの。

DSC08317.jpg

とか言いつつ、着払いで送るカードの荷物の中に入れる「買い取り申込書」に
「買い取りは必要ありません。そのまま引き取ってください」
などと一筆書かなかったのは、もしかしたらこの中に超レアカードがあるかもしれない、というささやかな宝くじを買うときの感覚にも似たものがありました。

以上、私の奉仕活動日記でした。




我が家の食費と1週間晩ごはん献立
⇒1週間晩ごはん献立 4月28日~5月4日






sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 高校生
05 2015 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。