がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

1食200円台な節約晩ごはん 買い物の仕方 献立の決め方 そして1つ残し

毎日の献立を考えるというのは、主婦にとって共通の悩みかもしれません。

DSC08321.jpg

晩ごはんって、メインのおかずを決めることより、サブのおかずを考えるほうが、はるかに悩む。
昔の私はそうでした。

ここ数年で定着した私の買い物の仕方と献立の決め方、そして節約につながるポイントです。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【買い物の仕方】
1週間に2回の買い出しです。
買い物をするさいには、献立は決めていません。

1.野菜類
常備しているものは、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、万能ネギ。

レタスなどの葉物も常に冷蔵庫に欲しいところです、レタスでなくてもサニーレタス、サンチュなど、買い物に行ったときに一番安いものでOK。さらにそれらの葉物も高いと感じるときは水菜を買うことも。
キャベツも常に冷蔵庫にあるようにしたいところですが、高ければ買わない。

その他の野菜類は、そのときに安いものを買う。
旬の野菜は、安いと感じたら買うようにしています。

2.肉・魚類
メインのおかずとなるものです。
4日分の買い物をするときは、鶏肉、豚肉、牛肉、魚など、1日1種類の肉や魚を割り当てて買います。
1日めは鶏肉を使ったおかず、2日めは豚肉を使ったおかず・・・と、考えて買い物をします。

魚類は買ったらすぐに料理したいので、買い物に行った日の晩ごはんは、たいてい魚料理やお刺身系となることが多い。

3.その他
1週間に1度、必ず買うものは、牛乳、ヨーグルト、卵。
豆腐、油揚げ、納豆、ウィンナー(またはハム)、ちくわやカニ風味かまぼこもよく買います。

***************************

私の買い物の仕方は、大雑把に考えてこんな感じでやっています。
仕事をしているので、広告の品などを目当てで買い物に行くわけではなく、買い物に行った日に広告の品があればラッキー的な考えです。

調味料類は、月に1度ネットでまとめ買いをしていますが、このとき必ずパスタも常備します。
急に夫が飲み会などが入り晩ごはんが必要ない・・・となったときは、私と子どもだけなのでパスタメニューになることも多いからです。
使わないで残ってしまった肉類などは、冷凍保存したり子どもや私のお弁当に使います。

肉類など下ごしらえして冷凍しておく・・・・というのは、めんどうなのであまりやりません。
そのままドーンと冷凍することが多いかな。

【献立の決め方】
以前は、一通り1週間の献立を決めて、買い物に行っていました。
あらかじめ買う食材が決まっていれば、買い物に費やす時間も短時間でいいなと思っていたからです。

献立で悩むのって、メインのおかずよりもサブのおかずを何にするかで悩むことが多かったので、結婚当初は「365日献立メニュー」なんていうメインのおかずとサブのおかずが組み合わさっているお料理本を参考にしていました。

インターネットが普及して、たくさんの情報が手に入る今、食材を入力して検索すれば、たくさんの料理がザクザク出てきます。
その中でもクックパッドは庶民の味方。
どんな料理の本よりも、家庭によくある食材と調味料で工夫して、かつ手間をかけずに簡単に作れるレシピは、万能です。

今日は鶏肉を使おう・・・と思ったら、「鶏肉レシピ」で検索すればいいんだもんね。
その中から、使っている調味料をみて味がだいたい想像でき、自分好みのものを選ぶわけですが、簡単に作れるということが一番です。

メインの料理が決まったら、サブのおかずは冷蔵庫にあるもので、早く使ってしまわなければならない食材で、またまた検索。
基本的には、メインのおかず、サブのおかず、汁物を作るようにしています。

そのときの安い食材を買って献立を決めるようになったことで、食費も減りました。

【食費節約ポイント】
「秋田のひとつ残し」という言葉があります。
大皿に盛られた料理の最後の1つだけは、誰も食べずに残る・・・というのですが、実際そういう場面に出くわすことは多々あります。

私の場合は、「食材のひとつ残し」。
例えば、舞茸1パックを買ったら、それを全部使わずに一部分を冷凍しておく。
肉類も同じ。全部使わず、少しだけ冷蔵または冷凍保存する。

こうすると、次に料理をするときは、その保存していたものを使うことで、ちょっとだけ見栄えがよくなったりします。

DSC08322.jpg
Cpicon エリンギの帆立風!にんにくバター醤油焼き by ma2003co

えりんぎを使って作った帆立風レシピ。
ここに前日使ったオクラをのせると、ちょっとおしゃれな感じになりませんか?

DSC08324.jpg
Cpicon 揚げない!ふんわり♪豚小間肉のから揚げ by EnjoyKitchen

豚小間肉のから揚げも、数個残しておいて、明日のお弁当に使います。

冷凍していた舞茸は、味噌汁にパッとはなしたり。
味噌汁の具材がなくても、冷凍庫から舞茸だったり油揚げだったり、なにかしら出てきます。

一品で量がたくさんあるよりも、いろいろな味のものがちょこちょこあるほうが、見た目にも味覚にも満足するような気がします。

その他食費の節約ポイントは、買った食材は絶対に腐らせずに使う!と思うこと。
作るのがめんどうだなーって思うときでも、そろそろキュウリを使ってしまわないとヤバいなぁ・・・と思えば、料理をしようという気になるし、無駄なく食材が使えて、かつバランスよく食事ができ、ひいてはそれが健康につながりますもんね。

健康であれば、医療費も余計にかかりませんし、健康であるためには、食事が基本だと思っています。

食生活と健康が、最大の節約になるんだなぁ・・・と、今さらながら思っています。

⇒我が家の食費と1週間晩ごはんメニュー




sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

01 2015 | 6 comments 

-6 Comments

まやちゃん says...""
そらはなさま(T^T)
早速、記事にしてくださり、本当に本当にありがとうございますm(__)m
まず何より嬉しかったのが、前回のコメントで激励してくださったことです(T_T)
昔は今の私と同じ感じだったと教えてくださって、本当に励みになりました!
食材の買い方もとても参考になりました!
すぐ読み返せるようにブックマークしました!
私も肉はそのまま冷凍庫へ…ってタイプだったので、何だかすごくほっとしました(∋_∈)
これからはそらはなさまの毎週のレシピを参考に苦手な料理、頑張ります!!
本当に本当にありがとうございましたm(__)m
2015.05.01 22:57 | URL | #NO.58Fek [edit]
そらはな says..."Re: まやちゃんさんへ"
お子さんが小さいのに、お料理のことや節約のことをきちんと考えていらして、すごいなぁと思います。
私は子どもが小さいころは、全然ダメでした。
だけど、今になって思うのは、やっぱりもっと早くから節約を意識していればよかったなーってことなんですよね。
だから、まやちゃんさんはすでにそのことに気づいて、何かしら行動しようとしていることが、もうすごいことなんですよ。
で、時々手抜き&息抜き。
そんな感じでやっていくのが、私も調度いいです(*^_^*)
2015.05.02 23:05 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.12 23:26 | | # [edit]
そらはな says..."Re: 鍵コメYさんへ"
質問がいくつかあったので、記事にしようかとも思いましたが、昔の記憶ももはや曖昧で・・・(^_^;)
わかる範囲で、ここでお答えします。

1.常備菜は基本的に作り置きなどしていません
その日のものはその日作ることがほとんどです。
常備菜を作る時間を割くのがもったいないと思ってしまうので、料理はその日食べるものをその時作ります。
短時間集中型です。
最近、買い物は週1になりつつあるので、1週間野菜を保存する工夫を目下研究中です。

2.晩ごはんの下ごしらえはたまにします
基本的には下ごしらえはしません。理由はめんどうだから・・・(^_^;)
でも、例えば塊肉を買ったときなどは、休日に圧力鍋でチャーシューなどに作ってしまいます。
冷蔵庫で1週間程度保存できるので、お弁当に使ったり、晩ごはんをチャーシュー丼にするとか、麺類にのせるとかしています。
こんな程度の下ごしらえです。

3.子どもが小さかったころの土日のお昼ごはん
子どもが小さかったころは、土日はほぼお出かけしておりましたので、基本的に外食が多かったと思います。
たまにお弁当を作って持参したりもしましたが・・・。
家では、焼きそばやインスタントラーメン、チャーハンなど、あるもので済ませていたように思います。

子どもに大評判のメニュー・・・。
うーん、思い浮かばないなぁ・・・(汗)すみません、お役に立てなくて・・・。

4.我が家の朝食
基本的にはパンです。
HBで食パンを作ってますが、トーストにして目玉焼きとウィンナーとか、ごくごくふつーの朝食です。
前日のおかずが残っていれば、それを朝食として食べることも多々あります。
カレーとか麻婆豆腐とか・・・。我が家は、朝食も残り物で全然大丈夫な家庭ですので・・・(←子どもが小さいときからこうしてたので、みんな慣れた・・・(^_^;))
そういえば、子どもが幼稚園くらいのころは、朝食にホットケーキなどをよく焼いていた記憶がよみがえってきました。
なんにせよ、朝食は体を動かす最初の食べ物ですから、子どもが好んで食べるものであればなんでもよかったです。

たいして参考になるようなこともなくて、すみません。

食費の節約は、なんといっても外食をしないということが大きいです。
家族で外食をしたら1回に数千円は簡単に飛んでいきますもんね。
数千円あったら、数日分の食費がまかなえちゃいますよね。
しかしながら、お子さんが小さいうちは、外食もレジャーのひとつとして考えてもいいと思います。
我が家も、昔は毎週のように外食していましたもん。
そもそも当時は節約のせの字も考えていませんでしたし。

なのでYさんが今、節約についていろいろ考えていること自体が、もうすごいことですよね。
今そういう意識を持っていれば、ご自分のペースでやっていかれても全然大丈夫だと思います。
2015.06.13 16:17 | URL | #- [edit]
やまごろべいびー says...""
そらはな さま

お忙しいところ、さっそくのお答えありがとうございます。
すみません、コメントの残し方が良く分からなくて・・・。
鍵をかけてしまったようですね・・・。
 お答え、たいへん参考になりました。
ゆっくりと自分のスタイルを作っていこうと思いました。
これから親として娘が受けたいという教育は受けさせてあげたいと思っています。だからこそ、無駄のない生活は必須ですね。
これから踏ん張ります!
娘さんが吹奏楽をされているとのこと、わたしも中高と吹奏楽部でした。木管楽器はちょろちょろお金かかりますよね。
息子さん二人を独立させ、その上、娘さんに好きなことを出来る環境を作ってあげているそらはなさんを今後も見習いたいと思います。これからもブログ拝見させて下さいね。
ありがとうございました。

2015.06.13 22:15 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: やまごろべいびーさんへ"
特に鍵コメってわけではなかったのですねー(^_^;)
出身地など書かれていたので、鍵コメなのかなーなんて思っていました。

子どもを想う気持ちはどの親でも一緒ですよね。
我が子には幸せになってもらいたい。
単に甘やかすのではなく、子どもが一人で社会の中で生きていけるよう導くことが、親の役目かなと思っています。

吹奏楽やってる方ってけっこういるんですね。
娘が楽しそうに部活をやっているので、私ももし吹奏楽部に入ったらなんの楽器をやろうかな・・・なんて妄想して楽しんでいます。
私は、サックスをやってみたいなぁ・・・。
2015.06.16 16:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。