がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

NHK受信料は家族割で半額 でも学生のアパートにBSは必要ない

NHKの受信料も、「家族割引」というのがあると知ったのは、長男が大学生になってから。
学生や単身赴任など、離れて暮らす家族のNHK受信料が半額になります。

DSC07978.jpg

だけど、学生の住むアパートには、BSアンテナは必要ない。
これは今回次男のアパートを契約して痛感したことでありました。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【NHK受信料】
親元を離れて一人暮らしをする学生や単身赴任など、同一生計であればNHK受信料が半額になるという家族割引。

DSC07981.jpg

長男のときは、引っ越しして数日後にはNHKの係り?の方がやってきて、長男の持っているゆうちょ口座の番号を確認し、NHK受信料の口座引落しの手続きをしていったそうです。
ちゃんと家族割引が適応されておりました。

大学生になって一人暮らしをしている長男は、テレビを観ることはほとんどないと言います。
アパートにいる時間に観たいテレビ番組があるとは限らない。忙しくてテレビを観る暇がない・・・という理由だそうです。

私が子どものころは、観たい番組が始まる時間に合わせてテレビの前に座っていたものですが、イマドキの子どもたちって、観たい番組をすべて録画しておいて、自分の空いている時間にテレビを観る・・・という観方をしますよね。
もちろん私もそうです。

実家では録画した番組を観ていた長男。
しかし今では、テレビを録画する機器を持っていない長男。
よってアパートにいてもテレビは観ない・・・というわけです。
まして、NHKなんて観ることは、まずない。

しかし、観ないからといってNHK受信料を払わなくてもいいというわけではないのですよね。

放送法によると、「受信することのできる受信設備を設置した者は、受信の契約をしなければならない」とあります。
住んでいるアパートにテレビアンテナがあり、部屋にテレビがある以上は、NHKを観る観ないにかかわらず、受信料は支払わなければなりません。

【NHK受信料家族割引】

DSC07980.jpg

長男は、口座から2か月払いにしていますので、2か月に1度1,260円が引き落としになります。
私からみれば、1年払いにしたほうが少しでも得するのに・・・と思うわけですが、毎月仕送りしている中からやりくりしている長男が決めたことなので、しかたがありません。

NHK受信料を家族割引で申し込むには、必要な書類があります。

①自宅等と同じ口座から受信料を支払う「口座振替利用届」
  または、同じクレジットカードから受信料を支払う「クレジットカード継続払利用申込書」
②学生証(学生の方に限る)
③健康保険証または社員証(単身赴任の方に限る)
④その他、同一生計が確認できる書類

4つのうちのひとつがあればいいそうですが、これで家族割引が適応になるかどうか判断するそうです。
長男は、NHKの方に健康保険証を見せたと言っていました。

長男の引っ越しのときは、私もNHK受信料のことはまったく考えておらず、後日長男から連絡があって初めて気づきました。

さて、今回の次男の引っ越し。
もちろん前回の経験を活かして、私もNHK受信料のことはちゃんと頭の中にありました。
さらに、次男の大学生協からはご丁寧にNHK受信料契約の手続き案内がきましたので、前もって手続きをしようと思っていました。

【NHK衛星契約】
なんと、次男の住むアパートにはBSアンテナがついているのですよ。
アパート契約のときには、このことはまったく気にしておらず、いや、むしろ「へぇぇ、BSも観れるんだ、ラッキー」なんてくらいに思っていたのですが、これが今となっては一番の悩みどころとなっているのです。

なぜなら、BSがついていることで、NHK受信料が1,000円も高くなってしまうからです。
地上契約では2か月で1,260円でも、衛星契約では2,230円。

1年では5,000円以上の差となります。
大学4年間では2万円の差!

BSが観られるなんて知らなかった・・・で、地上契約してしまおうか。
いや、テレビはBSは観られないテレビなんです・・・ってことで、地上契約を押し通そうか。

しばし契約申込書を前に悩む・・・。

そうして結論を出しました。

2か月で1,000円のちがいならば、1か月500円。
この500円が惜しいがために、私は子どもに対してごまかすことになるんだよなぁ。
もし、NHKの方が直接訪ねてきて、このアパートはBSアンテナがついていると言ったとき、私であれば適当なことを言ってなんとかできるけれど(←コラ)、次男はそうはいかない。

自分に正直に、人は騙すな、そんなことを子どもに言っておきながら、わずか500円をごまかすための策略って、まちがっているよなぁ・・・。

はい、きちんとNHK受信料は衛星契約をいたします。
家族割引を利用するので、それで十分ありがたいと肝に命じます。

しかーし!

学生の住むアパートに、BSアンテナは必要ないよ!

・・・ということを、今回次男のアパート契約で学んだことでありました。

3年後、娘が一人暮らしをするさいには、アパートの条件としてBSアンテナがないところをさがそう・・・・ってなことも思いました。
いや、実際はアパート選びの条件でアンテナなんてどうでもいいことなんですけどね。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 大学生
27 2015 | 2 comments 

-2 Comments

says...""
NHKなんかに金を払うなんて、どぶにお金を捨てるようなもの。
嘘の情報を垂れ流して人を騙すとんでもない放送局です。
2015.04.04 03:13 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ?さんへ"
やらせ疑惑など、相変わらずお騒がせな放送局ですね。
払っている方と払っていない方がいるようですので、なおさら不公平感があります。
テレビを買うときにNHK受信料を納めるというシステムにするか、このさい国営はやめて民放にすれば、受信料なんて発生しないのになぁ・・・と思うのですが・・・。
2015.04.04 22:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。