がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

大学生 一人暮らし新生活スタート用品リストまとめと予想費用

大学生が一人暮らしをするためにかかる生活用品購入費用は、約29万円。
全国大学生協組合連合会が、2014年度の新入生の保護者を対象にした調査結果のまとめです。

DSC07939.jpg

次男の新生活に必要なものは、だいたい手配が済みました。
さて、次男の場合、新生活用品購入費用はどれくらいかかるんだろう。



sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【新生活用品】
寝具・家具・家電用品・自炊用品・日用雑貨などなど。
一人で生活していくのですから、それなりにある程度のものは必要です。

大きな家具(ベッドなど)や家電製品(冷蔵庫・洗濯機)は、引っ越し当日アパートに配送してもらうよう手配済みです。
こういう大きな生活用品は、カタログなどにも載っているのでわかりやすいのですが、実はもっと他に細々とした生活用品もありますよね。

長男の引っ越しの時のことを思い出しながら、次男の引っ越しまでに必要なものをそろえておくためのリストを作りました。

【家電製品リスト】
家電リスト
価格が記入されているものは、購入済みのもの。
大学生協でセット購入したものと、楽天市場で購入しました。

大学生協の家電は、在学中保証がついているので安心ですが、ネット通販よりもやや割高です。
家電製品だけで、15万円超え。

【家具・インテリアリスト】
家具リスト
価格が未記入のものは、まだ購入していないもの。
枕カバーはなくてもタオル類で代用できますし、100均でもちょうど良い枕カバーが売っていたのを以前見たことがあるので、これは現地100均もしくはホームセンターで購入予定。

電源タップも2~3個必要ですが、これも現地ホームセンターまたは家電量販店で購入する予定。
家具も生協で4点セットを購入しましたが、やっぱり割高だと感じます。

私が時間と労力を省いてしまった結果なので、しかたがありません。
もし生協で購入していなかったら、こたつなんて買わずに普通のテーブルを買っていました。
が、次男の住む地域は寒いところなのですよね。
なので、後になってからやっぱりこたつを買ってよかったなーと思いました。

おかげで、こたつ布団も買うことになったのですけどね。

【キッチン用品リスト】
キッチン用品リスト
自宅にあるものは持って行きますが、他のものは引っ越しの日、現地で購入しようと思っています。

レンジ用パスタ調理器は一人暮らしにあると便利。
レンジで一人分のパスタが簡単に茹でられるので、パスタソースを和えるだけで一品メニューになりますもんね。
長男も愛用しています。

それから、キッチンハイターも必須。
長男のときは、排水溝の掃除のことを伝えずに一人暮らしをスタートさせてしまったので、引っ越し後しばらくしてから、「排水溝が臭い」と長男から連絡がありました。

排水溝のゴミ袋とキッチンハイター、そしてもちろん重曹。
これらを次男のアパートには配備したいと思います。

調味料類は、最小サイズのものを現地で買います。
次男のアパートの近くのスーパーへ一緒に買い物に行き、次男へ買い物のしかた、商品をみる視点を教えたいと思っています。
そんなに調味料を駆使して料理をするとは思えないので、割高になりますが調味料は最小サイズで十分です。

【サニタリーリスト】
サニタリーリスト
部屋の状態に合わせて、洗濯物を干す場所の確保は必要です。

長男のアパートには小さなベランダがあり、日当たり良好なので、基本的に洗濯物は外に干しています。
現地で物干竿を買いました。

次男のアパートは、窓の外に洗濯物を干せるよう物干竿を取り付けるスペースはありますが、ベランダがありません。
また周囲の環境などの理由により、外へ洗濯物を干すことはほぼないかと思われます。
その代わり、洗濯機置き場の前にある程度スペースがありましたので、室内用の物干ハンガーを買いました。

これなら移動もできるので、冬は暖房の効いた室内に移動して干しておけば洗濯物は乾くと思われますが、雨天や梅雨時期などはなかなか乾かないんじゃないかなぁ。
除湿機必要かなぁ・・・などと考えたりもしていますが、これは暮らしてみてからあとあと考えていきたいと思います。

忘れがちなのが、トイレや浴室を掃除するスポンジ類。
これらも現地で調達したいと思います。

それからキッチン用スリッパ。
いえ、おそらく次男はスリッパなんて履かないかもしれませんが、たまーに私が訪れたときに、私が履きたいので(笑)。

【新生活にかかる費用】
現在購入したものだけでも、すでに27万円を超えています。
やっぱり次男の新生活にかかる費用も平均的な29万円くらいとなりそうです。
いや、もっとかかるか・・・?(汗)

こたつを買ったことで、こたつ布団や敷物も購入することになり、これが少し予算オーバーの原因なんですよね。
しかし、次男の住む地域が寒いところなので、しかたがないと割り切っています。

うちの夫に言わせると、長男や次男の住まいは、めちゃくちゃ贅沢だそうで・・・。
そりゃあ、30年も前と比べてもねぇ、いろいろ生活様式は変わってきているわけですよ。

とりあえず、昨年の大学生の新生活費用と比較しても、平均的な費用だということがわかりましたので、ちょっと安心しました。
なんとなく、多すぎても少なすぎても大丈夫か?と心配になるのが、親心ですよね・・・?

【大物は直接配送 小物は現地調達】
引っ越しするときは、自宅から車で向かいます。
長男のときも秋田から関東まで、途中休憩をはさみながら10時間かけて移動しました。
引っ越しのときは、車があるほうが絶対便利です。

次男の住むところは東北圏内にあるので、長男に比べたら近くて助かります。

大物家具や家電は、引っ越し当日直接アパートへ配送予約をし、小物類は現地で買う。
こうすると、車に余計な荷物を積むこともなく、スムーズにいくことができます。

とはいえ、現在自宅にある次男の衣類。
それから、絶対持って行く次男愛用のギターとウクレレ。
これらで、引っ越し当日はやっぱり車の中はいっぱいになってしまうのでしょうけどね。

引っ越しまであと2週間を切りました。
必要なリストを見直しながら、なるべく無駄のない引っ越しをしたいと思っています。

もし、引っ越し後、何か足りないものがあったなら・・・・
その時は、次男よ、自分で買いなさい。
こういう丸投げも、次男の自立を促すためには必要です(強引)。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 大学生
19 2015 | 12 comments 

-12 Comments

かずねえ says...""
なるほど、とても参考になりました。お忙しい中詳細にまとめられていて尊敬いたします。
この新生活の費用は我が家の場合、長女が将来就職が他県となった場合に生じるわけでこの予算も大学在学中に貯めておく必要があるのですよね。(もちろん次女にも必要かと・・・)
早いうちのリサーチと貯蓄はスムーズな子供の自立の手助けになると信じて頑張ります。
前記事のカラーボックスの記事、とても参考になりました。まさに知恵と工夫が家計を救うです。
本当素晴らしい!!!これからも勉強させて頂きます。
2015.03.19 08:55 | URL | #- [edit]
ありかママ says..."本当に助かってます"
やっぱり私はかなりの のんびり体質みたいです(^^;;
まだなんにもしてないし リストはそれとなく書いて見たものの 次男に丸投げしてます
次男は自分でネットで見て 決めている様子
大きな家具は一緒に見に行こうと思ってますけど
そこが 高卒での一人暮らしと 大卒の一人暮らしと違うんでしょうね

というより 母親が頼りないから自分でやるしかないのかな?ふふふ(^^;;

2015.03.19 09:55 | URL | #- [edit]
長沢真帆 says...""
こんにちは

長沢真帆です。

一人暮らしって結構お金が掛かるんですよね。

私も結構お金がかかったんだと思うと両親に感謝です。

次男さん楽しい学生生活を送って下さい。
2015.03.19 11:57 | URL | #- [edit]
みお says...""
こんにちわ。

毎回ためになる情報ありがとうございます。 

どうなるかはわかりませんが、私も2年後に備え心の準備をしたいと思います。
お財布の準備も(^-^;


写真にちょっこり、そらちゃんはなちゃんが(*^^*) 
可愛くて癒されます。

家のセキセイは夏で5才。
毎日はきもどししてます(*_*)
元気な証拠とクリニックの先生に言われましたが
ゲージが汚れて困ります。

お引っ越しの時やお泊まり時、鳥さんはどうしてますか?
家は実家か、実家が不在の時は鳥専用のお宿に泊めてます。
2015.03.19 12:17 | URL | #- [edit]
花喃 says..."素晴らしい!"
すごいですね~。
最近の大学生ってお金かかるんだ~。。。
それをみんな頑張って用意されたそらはなさんさすがです!
私の時なんて・・・と思うと悲しくなりますが
バイトで貯めた10万円で全部・・・は、無理だったので(敷金礼金で消えましたw)
数ヶ月洗濯機なしで生活してたんですよね~。
15歳にして主婦雑誌を愛読してたり・・・
って、20年以上前の話ですからそれこそ時代が違いますねw
すごい参考になります。
2年後の娘ちゃんの時にはこれを見て必要な物揃えます^^
うちは安くてシンプルニトリさんで一式かなw
2015.03.19 12:32 | URL | #vs0BYC/E [edit]
えりあママ says...""
着々と進んでいるご様子。
いやーさすがですね。
引っ越しグッズのリスト、コピペして印刷させていただきたいです。
もし今後息子が一人暮らしになる時に参考にさせてください。
ギターとウクレレ、車内で奏でながら行ったりしてね^^
2015.03.19 13:14 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: かずねえさんへ"
たしかに!
早いうちのリサーチと貯蓄って、大事ですよね。
このことを、子どもたちが幼稚園のころ、気づきたかった・・・(^_^;)

キューブボックスは、いいですよね。
私も今頃わかりました。
転勤族だったのですが、早々にデカい食器棚と洋服箪笥を買ってしまい、その後、引っ越しで間取りが変わると後悔しましたもん。
永住すると決めない限りは、いかようにもカタチを変えられるキューブボックスの組合せで十分ですね。
2015.03.19 22:39 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ありかママさんへ"
ありかママさんちの息子さんは、しっかり者で、すでに自立してますもの~。
うらやましいですよ。
うちは、まだまだこちらから働きかけないと、全然動かなくて・・・。
きっと一人暮らしをしていく中で、いろいろ社会勉強していくんでしょうね。
そう信じてます。
2015.03.19 22:41 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: 長沢真帆さんへ"
はじめまして♪

私も自分が学生のころは、自分にこんなにお金がかかるなんてことは、まったく考えていなかったですねー。
ほんとに親に感謝しなくてはいけないですね。
子どもが生れた時から、お金がかかるというのは覚悟の上で貯蓄もしてきましたので、ある意味これはうれしい悲鳴なのかもしれませんね(^_^;)
しかし、やっぱりお金が飛んでいきます・・・。
2015.03.19 22:53 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: みおさんへ"
2年あれば、十分心の準備はできますね。
お金も、計画的に考えていけば、きっとなんとかなるはずです・・・・と、信じたい(^_^;)

うちのセキセイインコのソラも5歳ですよ~\(^o^)/
♂なので、同じく吐き戻しがすごいです。
鏡に向かってはゲロゲロ、ぬいぐるみにのっかってはゲロゲロ、私のPCのマウスにまでゲロゲロ・・・。

長男の引っ越しのときは、3泊4日だったので動物病院へ預けました。
今回は、1泊2日の予定ですので、そのまま家でお留守番してもらおうかと考えています。
エサをたっぷりめに与えて、水を2か所に用意していこうと思ってます。
こんなんで大丈夫かなー?
2015.03.19 23:01 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: 花喃さんへ"
すごい!
花喃さんは、自分の引っ越し費用を自分で用意したんですね。
花喃さんのほうが素晴らしいです~。
我が子たちにもそのくらいのたくましさが、これから養われるといいなぁ。

ニトリもいいですよね。
今回も迷ったのですが、セシールのポイント消化のため、セシールで用意しました。
3番目の娘のときは、ニトリにしようかなぁ。
2015.03.19 23:04 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: えりあママさんへ"
わははは。
こんなリストでよければ、コピペでもなんでもどうぞ~。
きっと、まだ足りないものがありそうです。
合格して、アパートの物件を決めにいくときも、次男は車の中でギター弾きながら行きました。
さすがえりあママさん、よくわかっていらっしゃる。
2015.03.19 23:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。