がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

最終見積もり1,000万円 大学4年間にかかるお金内訳

2015年3月、就活が解禁となりました。
今年大学4年生になる長男も、さっそく説明会に行ってきたとのこと。

「応援してるよ。経済的なことしかできないけどね」と長男に伝えました。

306fe2c45a9caf01720724d2fcc92693_s.jpg

さて、その経済的なこと。
長男が無事に内定して、大学を卒業して、社会人になって・・・経済的にも本当に自立するまでは、親としても可能な限り応援していきたいと思いました。

が、それまでの間、いったいこの大学4年間でかかったお金の総額はいくらになるんだろう。
卒業するまでのお金を見積もってみました(←業者か?)


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【大学4年間でかかるお金】
入学金に授業料。
家賃に生活費。
ざっと見積もっても、4年間で700万円~800万円でしょうか。

しかし、実際長男にかかったお金は、それ以外にも細かいところがたくさんありました。
えっ!そんなものまで?と思うような細かさって、実際に経験してみないとわからないものです。

無題
表にまとめてみたのですが、思わず唸りたくなりました。
だって、やっぱり1,000万円。
ひゃああ!1,000万円っていうまとまった札束を見たことがないもんで、もはや想像の域を超えています。

長男は国立大なので、私立大のお子さんはもっともっとかかりますよね。(汗)

【大学4年間でかかるお金 詳細内訳】
では、解説です。

■アパート初期費用
今は、敷金や礼金がないような物件もありますが、退去時に修繕費として請求される場合もあるようです。
目安としてアパート契約時に納めるお金は、家賃の5~6倍と見積もっていたほうがよさそうです。

■新生活準備品
冷蔵庫、洗濯機、ガステーブル、テレビなどが大きな出費。
その他部屋の電気やカーテン、カラーボックスといった収納庫など。
アパートの下見に行った際には、メジャーを持参して、押入れのサイズやカーテンレールの長さ、冷蔵庫やガステーブルを置くサイズなどなど、くまなく計測&写真撮影してくることをおすすめします。
あとでネットで注文するさいに、役立ちました。

■スーツ一式
入学式用のスーツは、ちょっとおしゃれなストライプなどがはいった柄物。
就活用のスーツは、基本的にブラックの無地。
別々に考えなければなりません。

■大学へ納めるお金
入学金、授業料の他に、同窓会費や互助会など・・・いわゆる寄付のような徴収もありました。これらは貯蓄からねん出。
その他、生協の学生共済にも加入。

■家賃・生活費
毎月10万円を仕送りしています。
家賃と食費、光熱費、日用品など。
交際費や衣類など、自分にかかるお金はバイトして稼いでもらってます。
バイト料月に2~3万円でしょうか。

■パソコン、プリンター、ネット回線使用料
大学生協で購入しました。
ついでにパソコンの初期設定から使い方までの講習会にも参加させました。
遠方なので、パソコンでトラブルがあっても、親はすぐにかけつけてみてあげることができません。
自分で設定して対処できるいい機会だと思いました。
ネット回線も、生協おすすめのWiMAXです。通常よりも安いですが、それでも4年分となるとけっこうな額となります。

■帰省費用
新幹線往復代約3万円。
年に2回は帰省するので、年間6万円×4年分。
かわいいわが子が帰省するんですもの、帰省代はもちろんこちらで負担します。

■国民年金保険料・自動車免許取得費用
これらは、長男へ貸しという形にしています。
働いたら、毎月少しずつ返してもらいます。
とはいっても、返してもらったお金はいずれはまた子どもに還元されていくお金だと思っています。

ただ、車の免許と老後の年金保険料は、自分で払うという自覚を持たせたかったので、あえて「貸すよ」ということにしました。

■就活費用
昨年の大学生の就活費用平均は16万円なんだとか。
説明会に一次試験、二次試験・・・それらをいったい何社分受けるのでしょうね。
交通費がハンパなくかかると聞きました。
とりあえず、先日10万円を振り込みました。
残りは、長男の就活の様子をみながら考えたいと思っています。

■新社会人応援費用
めでたく仕事が決まり、大学を卒業したとしても、まだ収入はありませんから、引っ越しなどにかかる費用や、最初のお給料が出るまでの生活費など、就職祝いとして渡したいと思っています。
一応50万円くらいの予算をみていますが、これってどうなんでしょう。
この辺がまだ未知のことなので、わかりません。

長男が社会人として完全に独立するまでにかかる費用は、トータル9,875,111円。
あああ。
やっぱり1,000万円はかかる計算となりました。

【無条件に応援する】
先日、次男の卒業式のさい、担任の先生がお話ししていたこと。

「これから大人になっていくうえで、いろいろな試練が立ちはだかると思う。
でも、どんな時でもどんな状況でも、無条件に味方になってくれるのは親なんだ。
みんなは、もっともっと親に感謝して生きていってください」

そうだ、そうなんです。
お金がどんどん飛んでいっても、子どものためならば無条件に応援できる。
それが親なんですよね。

長男の就活の選考は、今年から8月以降となります。
真夏の暑い盛りだよなぁ。
スーツを着て歩き回るのは大変だろうなぁ。
夏の帰省はおそらくできないって言ってたなぁ。

就活するのは長男で、一人暮らしをしているから、私は食事管理も健康管理もサポートできません。
唯一応援できるのが、経済的なこと。

田舎で無駄のない節約生活をしながら、長男へは無条件に就活応援をしたいと思っています。



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 大学生
04 2015 | 5 comments 

-5 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.03.04 10:09 | | # [edit]
節約パパ says..."!!"
国立で1000万!!
私立だったら・・・(((゜Д゜;)))

うちはこれから小学生ですが今から大学へ行かす為の資金をコツコツと貯める必要がありそうですね。

節約パパ頑張ります(笑)
2015.03.05 06:22 | URL | #GCA3nAmE [edit]
そらはな says..."Re: 節約パパさんへ"
節約パパさん~!
今です、今が貯め時です。
子どもが小中学生のうちに、たくさん貯めてください~。
節約パパさんなら、おうちのリフォームも自分でやって無駄な出費がないですから、きっと大丈夫ですね(^_^)/
2015.03.06 07:10 | URL | #- [edit]
元仕送り受取人 says...""
(詳細は把握していませんが)
管理者様の長男さんが、四年間仕送りを含む収入-支出で黒字を確保されていないとは思えません。
長男さんの方からお願いしてこない限りは、新社会人応援費用は不要かと思います。
親の方からは動かないことで、長男さんの性格、本質が見えると思うので...
(お金に対する人の性格、考え方を知っておく事は重要だと考えます)

今ここで色々言っても、もう済んでいると思いますので、
新社会人応援費用の件どうなったか教えて下さい^^
2015.06.10 20:49 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: 元仕送り受取人 さんへ"
経験上のアドバイスありがとうございます(*^_^*)

おっしゃる通りです。
長男から言ってこない限りは、新社会人応援費用の件は黙っています。
一応、長男の通帳はこちらで持っていて、残金がいくらあるのかも把握していますので・・・。

あ、長男は現在大学4年生なので、来年長男がなんと言ってくるか、楽しみにしています。
2015.06.10 22:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。