がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

食費の節約 隣の家計と比べない 比べるべきは自分の家計簿

物価がじわじわと上がってきているのを感じます。
節約をしている以上、毎日の食費をいかに安くするかで頭を悩ましますが、食費は削ればいいというものではありません。

DSC07694.jpg

4人家族の我が家の食費は、月5万円。
これ以上増やすことも減らすこともなく維持していくためには、やっぱり家計簿が強い味方となってくれます。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【食費の節約】
節約ときけば、とにかく安い食材を買うこと・・・と考えてしまいがちですが、その前に自分の行動を振り返ることも大事です。

冷蔵庫の奥にしまいこんで腐らせてしまった食材はありませんか?
安いからといってたくさん買いすぎて、結局食べきれずに捨ててしまったことはありませんか?
作るのがめんどうだと言って、すぐに外食していませんか?
食費の中で、何が一番かかっているか把握していますか?


これらは、以前の私にすべてあてはまっていたこと。

冷蔵庫の奥から、いつ買ったのかわからないものが出てきたり、安売りでたくさん買ったはいいけれど、結局食べきれずに捨ててしまったり。
節約なんて意識していなかったにしても、これじゃあ生産者の方にあまりにも失礼ですよね。

買い物も計画的にしていなかったので、冷蔵庫の中になんにもない=外食しよう・・・そんな図式が簡単に出来上がっていましたね、昔の私。

【食費を減らすためにできること】
■冷蔵庫の整理整頓

DSC04968.jpg

冷蔵庫内で食材を迷子にしないためにも、冷蔵庫内の収納、整理整頓はとても大事です。
1週間単位で、冷蔵庫内をからっぽにし食材を使い切ります。
からっぽになると、掃除がしやすくなります。
冷蔵庫内で腐って捨てるというものがなくなります。
買い物に行っても、ダブって食材を買うという無駄がなくなります。

■買い物は計画的に

1週間に2回、買い物をしています。
以前は週に1度のまとめ買いでしたが、あまりにも荷物が多く、買ってきたものを冷蔵庫に分別する作業に時間がかかるため、今では週に2回となりました。

週の前半で4日分、後半で3日分の食糧を買います。
メインとなる肉や魚などの食材が7日分、あとはその時安く売られている野菜類や加工品などを買って、おおまかに献立を考えます。
食材を使ってしまわないと、無駄になってしまうという気持ちから、外食せずに家で作るようになりました。

■手作りが一番

わかっていることなんですけどね、作れば安いってこと。
今はネットで検索すれば、あらゆる食材のレシピが出てくるので、本当に助かります。
クックパッドのおかげで、たいていのものは手作りできますもんね。

ドレッシングや焼肉のタレなんかもすべて手作りしてます。
慣れると、さほどめんどうではありません。
調味料類の減りは早くなりましたが、それでも市販のドレッシングやたれを使うよりコストはずーっと安いです。

【家計簿で自己診断】
食費を節約したいのなら、無駄な出費を抑えること。
無駄な出費はしていないかを自己診断できるのは、やっぱり家計簿なのだと思ってます。
数字が客観的なデータを示していますもんね。

我が家の食費は、主食・副食・調味料・飲料・嗜好品・外食・生協と7つに分類しています。
すべて食費として計上するよりも、食費の中で何が突出しているのか把握できます。

今月の食費は今年度最低額となりました。
やっぱり嗜好品代に比例して、食費も抑えられるということがわかります。

嗜好品はほとんどお菓子代。
高校生、中学生のいる我が家にとってはお菓子は必需品。
もちろん私もお菓子大好き。
そして、数年前にタバコをやめた夫もお菓子を時々食べます。

うーむ。
どうしてもお菓子代は減らせない。
減らせないけど、減らしたい。
そこで考え出したのが、ネットで月に1度お菓子をまとめ買いするということでした。

P1050450.jpg
⇒我が家のお菓子代は他人のふんどしで相撲を取る的な

食費は極端に減らして健康を害したら、まったくもっての本末転倒。
また、家庭によっては家族構成や環境もちがうので、一律食費が○万円というように、ひとくくりにはできないと思います。

他人の家の食費と比較してもしょうがないし、節約もできません。
自分のうちの家計簿をみることが一番の食費の節約につながるのだと思います。
何に多くかかっているのかを知ると、意識した買い方もできるようになりますし、減らすようちょっとした工夫もできるようになりますもんね。

よそのご家庭が食費がいくらかかっていようと、関係ありません。
比べるべきは、自分の家の家計簿なのですから。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

24 2015 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。