がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

年金を増やすワザ 追加納付で得する人

私が20歳になったとき、国民年金納付は義務ではありませんでした。
よって私の両親は、まだ学生であった私の国民年金保険料を納めることなく、私は22歳で就職して初めて厚生年金保険料を納めました。

434107de3f46157aa5cfb58825d2d151_s.jpg

さて、国民年金保険料は40年間きっちり納めて初めて、満額の年金をもらえることになります。
ということは、私がもらえる年金は満額よりもちょっと少ないのです。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【将来の年金】
22歳で就職してから現在まで、国民年金保険料は支払ってきました。
60歳まで働いても、私の国民年金保険料は38年間納めたことになり、2年分が不足します。

22歳まで学生をしていましたので、この間私の親は国民年金保険料を払わなかったわけですが、しかたがありません。
当時は義務ではなかったため、学生時代は保険料を納めていなかったという人も多いと思います。

就職してからは厚生年金などに加入していたので、私が将来受け取る年金は、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本立てとなります。
しかし、老齢基礎年金にあたる2年分の保険料の不足で、いったいどれほど将来受け取る年金に差がでるんでしょう?

【国民年金任意加入制度】
私のように、学生時代は保険料を払っていなかったというケースは、任意加入制度というもので対応できます。
これは60歳から65歳までの間で、保険料納付期間が40年になるまで追加で保険料を納められるという制度。

⇒日本年金機構 任意加入制度

例えば、不足する2年分の保険料は約37万円ですが、これを追加で納めると、増額できる年金は約38,000円
うーん。
この年金額・・・どう思います?

37万円の保険料を支払って、1年で38,000円受け取るなら、10年以上は年金を受け取らないと元がとれないってことですよね。

bf7203f884c786156537d5e5e6687b30_s.jpg

【寿命は誰にもわからない】
以前年金について調べたとき、年金は9年以上受け取ることで初めて元がとれると聞いたことがあります。
私が年金を受けとる年齢は64歳からなので、少なくとも73歳までは生きていないと、これまで支払ってきた年金保険料が無駄になってしまうというとこです。

2014年日本人の平均寿命は、男性で80.21歳、女性で86.61歳。
女性の場合は世界一の平均寿命であります。

平均的に生きれば、年金を受け取る期間は22年間。
十分に元はとれます。
しかし、そんなことは確約されたわけではありません。

だって、寿命は誰にもわからない。

結局、年金保険料を支払って、得するか損するかなんて、生きてみないとわからない。
私が国民年金保険料を任意で追加で納めるのも、それがベストなのかはわからない。

37万円を保険料として納めるのか、37万円でパーッと贅沢に旅行をするのか、決めるのは自分なんですけどね。

だけどひとつだけ言えるのは、健康が一番の資産なんだなぁ・・・ってこと。
健康であることで、旅行もできるし、長生きにもつながる。
不治の病になったとしても、生きていればそのうち特効薬が開発されるかもしれない。

頭もボケずに足腰丈夫で、老後は自分の好きなことをして暮らせたら、こんな贅沢なことはないのでしょうね。

年金保険料の追加納付をするか否かは、60歳になったときに社会情勢をみて決めたいと思いますが、こういう制度を知っているかいないかでは、お得に暮らすことに差がでてくるのでしょう。
無駄を省き得する生き方とは、常に情報収集能力を高めるよう努力することも必要なんだなぁ・・・。



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

06 2015 | 4 comments 

-4 Comments

はな says...""
おはようございます。最近、年金ネットの番号を付与してもらう書類を書いたのですが、年金の事を深く考えてませんでした。そらはなさんは本当に素晴らしいです(∩´∀`∩)♡...*゜
過去の記憶に母が「払っておいてあげたからね。」と言っていたのがこれだったんですね、遡って払っておいてくれたんだ。感謝。

健康が何よりの財産ですよね、本当に。節約も良いけど、きちんと食事をする事も結果的に節約だな~と思いました。ややこしいけど。
2015.02.06 07:45 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: はなさんへ"
私も年金ネット番号をゲットしましたが、全然活用してません(^_^;)
時間のあるときゆっくりネットをみようと思っていても、なかなかできなくて・・・。

年金なんて遠い将来の話だー・・・って思っていましたが、実はそう遠くない現実が迫ってきました。
年金保険料で得するためには、長生きが一番ですが、それも子どもに迷惑のかからない生き方ができるといいなぁ。
食生活と健康管理が大事ですね。
2015.02.06 23:11 | URL | #- [edit]
まる says...""
親のせいで満額貰えないみたいな書き方ですね。
自分の年金なのですし、そもそも20歳の成人なんだから、自分で払うものじゃないんですか?
という事は、ご自分のお子さんの学生時代の年金はもちろん主様が払いこまれるのですよね?
2015.03.12 15:14 | URL | #JezSLo8M [edit]
そらはな says..."Re: まるさんへ"
こんにちは。

学生時代の年金保険料を払っていなかったことを、”親のせい”だと思ったことは一度もありません。
そういう時代でしたから、しかたがないと思っています。
なので、自分で満額受け取る方法を調べて、60歳以降に追加納付という方法があることを知りました。
でも、まるさんがそのような受け取り方をしたのでしたら、私の拙い文章のせいですよね。
2015.03.12 19:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。