がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

セシールの返品システムがありがたすぎて近々また注文しようと思った件

夫に買ったスラックスを、このたび返品しようと思います。
通販で買った商品を返品するなんてめったにないのですが、当の夫が「これは履かない」と言うのであれば、しかたがないですね。

DSC07412.jpg

通販で買った商品の返品手続きって、めんどうだなぁ・・・と思いつつ、やってみたらとても簡単。
しかも消費者を大切にしているというお店側の気持ちが伝わってきて、とってもありがたかったなぁ。

勝手な都合で返品するのに、送料はお店側で負担してくれるなんて、申し訳ないやらありがたいやらで、これはもう近々また注文する。
うん、必ず。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【裏フリース起毛スラックス】
カタログ通販のセシールは、衣類、肌着から家具や生活雑貨までなんでもそろうオンラインショップ。
今回、裏フリース起毛スラックスという商品を見つけて、これは夫によさそうだ!と即座に思い、夫に聞かずに注文しました。

夫は、仕事でスラックスを履いていますが、寒い冬にはスパッツを履いたうえにスラックスを着用しています。
裏起毛スラックスなら、わざわざスパッツなんて履かなくても、スラックス1枚で履けるから楽なんじゃないかな?と思ったわけです。

ところが、届いた商品を手に取り、あれ?ちょっとイメージと違うなぁ・・・と思ったのです。

DSC07403.jpg

たしかにフリースで起毛で、とても温かい素材。
これなら寒い冬でもあったかい。
あったかいんだけど・・・、想像よりもちょっと重いかなぁ。
ちょっと分厚いかなぁ、でも温かいならいいかな。

DSC07407.jpg

ブラックとブラウンを購入。
洗濯機で洗えるっていうのもポイント高い。

でも、やっぱりもう少し薄手でもいいなぁ。
裏起毛だからこのくらいの厚さはしかたがないのかな。

などと一人でブツブツ考えて、無理やり納得妥協いたしました。

が!
夫が試着して一言
「これ、履かないなぁ」

夫いわく、外回りが多いので確かに温かいのはうれしいけれど、歩き回っているうちに汗をかくのだとか。
そういう点では、スラックスの下にスパッツなどのインナーを着用していたほうが、汗を吸収してくれるからいいんだって。

よって、1枚で履くような裏フリース起毛スラックスは履かない。
そんな結論に至りました。

うーん、夫に聞かないで買ってしまった私が悪い。
責任を持って返品いたします。

でも返品ってめんどうだなぁ。

セシール - 冬の肌着 大特集

【セシール返品理由】
通販で買った商品の返品は、基本的に送料はこちらが負担することが多いですよね。
まぁ、こちらの都合で返品するのだからしかたがない。
商品自体が不良品であれば、着払いで返品するんですけどね。

ところがです。
セシールの返品は、着払いでよかったのですよ。

返品理由として
●サイズが大きい、小さい
●イメージ違い
●不良品
●商品間違い
●その他
であれば、返送料はセシール側で負担してくれるそうなのです。

今回の場合は、「素材がイメージしていたより厚い」に該当するのですが、他に「着心地、履き心地が悪い」というのも、立派な返品理由になるというのだから驚きました。

逆に、こちらが送料負担しなければならない理由は
「注文間違い」「迷った等、お客様のご都合」だそうですが、これって解釈の仕方でどうにでもなりますよね。

つまりセシールの返品送料は、ほぼセシール側で負担してくれるのと一緒なんですね。
なんだかありがたい。
そして申し訳ない。
ありがとう、セシールさん。
裏フリース起毛スパッツはとてもとても温かかったけれど、セシールさんの寛大な気持ちが、私にとってはもっと温かかったです。

DSC07392.jpg

【返品のしかた】
いたって簡単です。

商品と一緒に送られてきた「お買い上げ明細書」についている「郵便専用返品ラベル」と「差出人ラベル」(←私のこと)を貼って、封筒に入れて郵送すればOK。

しかし、スラックス2本など封筒には入らないような場合は、荷物が入ってきた箱にそのまま入れて、ゆうパックにて返品します。
返品先住所は、封筒で返品する住所とは違うので、要注意です。

返品は、商品が到着してから15日以内にする必要があります。

2014年、ネット通販満足度指数でセシールは首位となりました。
その理由として、アフターサービスの良さ、返品のしやすさだったそうです。
今回の件で、ものすごーく納得です。

セシール - 新生活応援キャンペーン

【私が近々セシールで注文する理由】
返品送料が基本的に無料だなんて、セシールの良心的なところが、またセシールで注文しようという気持ちにさせられます。

実は、近々セシールで買う予定のものがあります。
それは、次男の一人暮らしのための生活用品全般。

セシールは、カーテンサイズの種類もとても多いので、たいていのアパートのどんなサイズのカーテンでもそろってしまうところがとてもいいです。
以前、転勤族で引っ越しを繰り返していた我が家は、何度セシールのお世話になったことか。

長男のときも、カーテンから収納ボックスからほとんどの生活用品をセシールで注文し、引っ越しの日に直接アパートの住所に届けてもらいました。

次男の生活用品もセシールでそろえます。

そろえたいのですが・・・。
次男よ、二次試験がんばってくれ・・・。




今までセシールで買ったものはこちら




sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : セシール
25 2015 | 2 comments 

-2 Comments

ありかママ says...""
昔はセシール利用した事もあったのですが 最近は生協の注文票に入っている 通販会社の物を利用する事が多くて 昨年もブーツを頼んだところ 足に合わなくて返品 5000円のものを1000円以上払ってバカみたいでした。
でも バカは私でした!
今回の記事を見て 確認したら 着払いで送ればよかったのですね
私は 確認もせず 自ら送料を払っていました(-。-;
なんて ばか!

これからは しっかり読まなくてはね (>人<;)
2015.01.25 10:05 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ありかママさんへ"
私も以前は、生協の通販カタログで化粧品や衣類なんかを購入してました。
なんか便利ですよね。
生協の通販のものも、着払いで返品できるのですね~。
私も勉強になりました。

いろいろ細かい字で書いてあると、読むのが面倒になりますよね(^_^;)
私もしっかり読まないと・・・。
2015.01.27 00:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。