がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

メリハリある外食 焼肉で3万円

長男が帰省したので、実家の両親も招待しての7人でおいしい焼肉屋さんへ。

085af2849fab49da521dea54bafc189a_s.jpg
*画像はイメージです

やわらかくて肉汁あふれる牛肉をたらふく食べて、満足、満足。
あまりにもガッついて写真を撮るのを忘れてしまうほど。

7人で3万円の出費となりましたが、ふだんは家族そろって外食することのない我が家ですので、半年に1度はおいしいものをたらふく食べる。
こんなメリハリのある外食のほうが、満足感も大きくストレスフリーとなります。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【我が家の外食費】
子どもたちが小さいころは、週末はほぼ外食していました。
家族でどこかへ遊びに行った帰りには、必ず外食。
外食は我が家のレジャーのひとつでもありました。

家族5人で外食をすると、1回に~5,000円はかかります。
毎週外食をしていたなら、月に2万円近くはかかっていたことになりますが、当時は家計簿なんてつけていなかったので、まったく気にしていませんでした。

⇒12月の食費内訳

子どもたちが、中学生、高校生にもなると、それぞれ部活や学校行事が忙しくなり、週末も家族バラバラとなることが増えました。
必然的に外食する回数も減っていき、さらには長男が大学生となり莫大な教育費がかかるようになって、ようやく節約に目覚めた私。

この時初めて、外食をするということがいかに無駄なことか痛感させられました。
いや、外食を否定するわけではないのです。
ただ、家でも作って食べられるようなものを、わざわざ外でお金を出して食べるのがバカらしくなったというか。

よって私にとって外食は、自分では作れない、家では味わえないものを食べるということに意義があります。
とはいえ、たまに遠出したときには、外食せざるを得ない状況になるわけだし、評判のラーメン店のラーメンはやっぱりおいしい。

先月の外食費は0円でしたが、今月は焼肉に3万円。
しかし、この焼肉3万円は年に2回の交際費として計上します。

DSC05851.jpg
⇒1回3万円以上!外食費は食費に含めるか?

【メリハリある外食】
外食をしないだけで、月に2万円も節約できるのなら、やっぱり外食は節約の敵となります。
しかし、すべて切り詰めて、外食も一切しないで・・・というのでは、あまりにもストレスがたまります。

我が家は、家族全員がそろうことが物理的に難しくなり、自然と外食はしないようになったので、無理して我慢しているというわけでもなく、それがストレスとなっているわけでもありません。

しかし、ふだん家族そろって外食することがない分、年に2度のお盆とお正月には、おいしいお店でおいしいものをたらふく食べる。
こんなメリハリある外食のしかたで、とても満足しています。

あ、そうそう。
外食をするともうひとついいことがあります。

ふだん家で食事をするときは、家族全員がそろって同じ時間に食べるということがない我が家ですが、外食では家族全員が顔を合わせてふだん話をしないようないろいろなことを話せるので、このメリットもとても大きいということです。

DSC07088.jpg

今回の焼肉外食の、もっぱらの話題は
長男へは「もっと肉食べろ、野菜食べろ、帯状疱疹になるぞー」というフリ。
次男へはやたら祖母が何度もからんで「なぜにそんな遠くの大学を受験するのか、地元の大学に行きなさい」としつこく説教していたこと。
長女へは「とある美術展で賞をとったこと」に祖父が何度も「長女は我が家の誇りだ、我が家の宝だ」(←祖父、酔っぱらってます)」と、何度も繰り返し言っていたこと。


そんなこんなの今年の締めくくりでありました。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 外食あれこれ
29 2014 | 2 comments 

2 Comments

あみ says...""
憧れる使い方です。
こういう時に大きく使うっていいですね。

私は節約にはまだまだ未熟すぎますが、憧れはあります^^


こういうのも予め必要経費として予算を立てておくと安心して使えそうですね。

私はやっぱり年末あたりから年明けにかけて
体重は増えていくのにお財布が軽くなる・・・という悩みに反省中です。
今年は既にうまくいかずこけてしまったので
来年に向けて対策をとりたいと考え中です。


良いお年をお迎えください。
また来年もどうぞ宜しくお願い致します
2014.12.29 23:57 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: あみさんへ"
体重は増えるのにお財布は軽い・・・。
まったくもっての同感です(^_^;)

出費も予算を立てて積立するカタチにすれば、そんなに負担になりませんよね。
来年度は、さらに教育費がアップすること必至ですので、また予算を立て直さなければなりません。
頭使いますね、ほんと。
家計を考えていると、ボケ防止になるかもしれません((+_+))
2015.01.01 00:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。