がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

なまはげもびっくり?換気扇のファンのギドギド油汚れは重曹で煮る 

シロッコファンってなんだよ・・・と思ったあなた。
いえ、私。
レンジフードの奥に潜む回転するファンのことを、シロッコファンと言うのだそうです。

DSC06963.jpg

レンジフードのフィルターを外すと、奥にみえる丸い形のもの。
ここが回転して、油などの煙を外に排出しているですよね。
さぞかし、油汚れでギドギドベトベトでしょう。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【換気扇シロッコファンの掃除】
さてさて、これがシロッコファン。

DSC06965.jpg

360度ぐるりと羽がついていますが、羽の間隔が狭いのでこの羽の汚れを落とすのは、なかなか困難です。

DSC06966.jpg

茶色いドロドロの油がべっとり付着。
重曹をふりかけただけでは、簡単には落ちません。
重曹ペーストを塗ろうにも、羽1枚1枚のスキマに塗りこんでいくのはめんどうです。

DSC06967.jpg

割りばしで、汚れをこそげとってみましたが、あーーーっ!
いちいちスキマに割りばしを入れるのが大変。
このシロッコファンの羽って何枚あるのかしら。

DSC06969.jpg

というわけで、鍋で煮る。
鍋にお湯半分くらいと重曹を1/2カップくらい。
お湯を入れ過ぎると、吹きこぼれるので注意です。

DSC06972.jpg

シロッコファンを横にして、転がしながら煮る。
シロッコファンが全部つけこめるもっと大きな鍋で煮ればよかったと、やや後悔するも、みるみるお湯が茶色に変色していく様子に、驚き。
5分くらいも煮たでしょうか。

DSC06975.jpg

きれいなお湯で流すと、あんなにべっとりついていた油が、きれいに落ちました。
細かい部分には、多少まだ汚れがついていますが、これくらいで十分満足です。
もう少し煮ている時間を長くすれば、汚れが落ちたかもしれませんね。

以上、今年の換気扇の掃除は終了~。

【なまはげもアルカリ性】
偶然テレビでみた換気扇の掃除で、「なまはげ」という名前の洗剤を使って油を落としていました。



秋田の焼肉チェーン店で使われている油汚れ落とし洗剤だそうで・・・それでなまはげ?(笑)
で、その焼肉チェーン店ってどこなの?

400mlで1,490円。
テレビで放送されたせいか、今は品切れのようです。
テレビでは、洗剤をシュシュっとふきかけて、その後水の中で振り洗いしただけで、ギドギドの油汚れがあっという間にきれいに落ちていました。
なまはげも、アルカリ性洗剤のようです。

ま、私にもアルカリ性の重曹があるので、ギドギドの油汚れには、重曹で煮るという方法で、バッチリOKです。
コスパも手荒れも心配ない重曹LOVEです。



実写版 我が家の食費と晩ごはん
⇒12月の食費内訳




sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 重曹活用術
26 2014 | 2 comments 

2 Comments

えりあママ says...""
ふんふん・・・鍋で煮るとな。
換気扇の掃除、抜け殻になってから何も手つかずです。。恥ずかしいですわ~。
ここまで綺麗になると、やりきった感ありますね~~。
お見事です。
2014.12.26 23:50 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: えりあママさんへ"
はははは(^O^)
うちの娘も「官兵衛終わっちゃったよ~」と嘆いてますよ。

掃除って、自己満足のナニモノでもないと思ってます。
自分が満足できるならば、やってもやらなくてもどっちでもいいですよね。
私は、今年は寝室の掃除は後回しかな~。
2014.12.27 21:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。