がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

雪かきを楽しむ策 本当に怖いのは除雪車が行ったあと

地球温暖化の影響なのか、ここ数年の気候は以前のものとは確実に変化してきているように感じます。
秋田といえど12月に入ってから早々に積もった雪は、私が子どもの時以来じゃないかしら。

DSC06909.jpg

雪が積もると避けては通れないのが雪かき。
どうせやらなければならないんだもの。
ポジティブ思考でやってやろうじゃないのさ。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【雪についてちょっと語る】
今年は、南のほうでも雪が積もり、停電により亡くなられた方もおりました。
雪国は、それなりに防寒対策もとられているけれど、ふだん雪が降らない地方で雪が積もったら、そりゃあパニックですよね。
雪に対する備えがないというのは、致命的であります。

高校3年生の2月、受験のため東京へ行きました。
当時流行っていたショートブーツを履いて行ったのですが、その年、都心では数cmの積雪があり、街ゆく人たちがあちこちで転んでいる様子を目の当たりにしました。

なんで雪が積もっているのにブーツを履かないんだろう?
と、思ったものですが、雪の降らない東京では必要がないですもんね。

今でこそ、ファッション的にブーツを履きますが、昔は東京の人たちはみんな革靴で歩いていたような記憶があります。
私のショートブーツの底は、もちろん滑り止めのついたバリバリ雪国仕様。防水加工も施され、東京の数cmの雪なんて、積雪のうちに入らんわい!と言わんばかりに、都内を闊歩いたしました。

同じ受験会場に来ていた子たちが、学校前で次々に転ぶ様子をみては「ああ~・・・、受験なのにスベッてる」と、いささか哀れにもなりました。

結婚後は、関東に住んでいましたが、雪に強い秋田出身の私でも、数cmの雪にビビりました。
なぜなら雪に対する備えがまったくなかったからです。
秋田で履いていたブーツなんてとっくに捨ててしまったし、車に数cmの雪が積もっただけで、右往左往。
だって雪をはらうためのグッズがない。

都内に積雪があるとそれがニュースの一面を飾り、大騒ぎをして伝えるリポーター。
秋田に住んでいる現在、私の周りではみんな口をそろえて言います。
「あれっぽっちの雪で、なんで大騒ぎしてるの?なんですぐに電車止まるの?なんでトップニュースになるの?」と。

雪国の私たちから見れば、チャンチャラおかしい都心の雪のニュース。
でも、ちょっとだけ関東に住んだことのある私は、わかるんです。
東京の人は、雪に対する備えがないからなんだよ・・・と。

備えあれば憂いなし・・・ってところでしょうね。

【辛い雪かきを楽しむ方法】
前置きが長くなりましたが、雪かきを楽しむ方法について。
雪かきなんてやりたくないですよ。
いずれ解けてなくなる雪。それでもいつ解けるかわからないから、生活に支障が出ないよう雪かきをするしかないのです。

●雪かきはダイエットのための調度いい運動だと思う
雪かきをしなければ・・・と思うから嫌なのであって、ダイエットのための運動だと思えば、少しは気持ちが切り替えられます。
ふだんは運動をほとんどしないので、雪かきは身体を動かすチャンスです。
雪かきしながら、何カロリー消費したかなーと考えます。

DSC06910.jpg
スノーダンプ(通称ママさんダンプ)
昔のものは鉄製で重かったのですが、今のママさんダンプはプラスチック製で軽い。
その辺のママさんでも楽々雪が運べる・・・ということでついた名前。

●アナ雪風ミュージカルで楽しむ
ひたすらアナ雪の歌を歌いながら雪かきします。
「降り~始めた雪は 足跡消して・・・」って、ホントにザンザン降っているときは、雪かきしたそばから積もっていくので哀しい。
「少~しも寒くないわ♪」・・・って、ほんとに雪かきしてると暑くなってくるし。
「ありの~ままで~」のフレーズでは、パワー全開になります。

DSC06907.jpg
軒下は危険。
屋根から雪が落ちてくると、つららが刺さりますよ~。

●時々休憩をはさみ雪景色を愉しむ
アナ雪効果で、氷の博物館がにぎわっているとか。
でもね・・・、毎日雪ばかりみてると雪景色なんて愉しめる余裕がなくなってくるのですよね。
ここは強引に「白の世界に浸れるのはこの時期だけ」的な気持ちでテンションあげよう。

DSC06904.jpg
取り残された柿を時々つつきにくる鳥たちをみるのもまた風情かな。

●雪かき終了後は暖房要らず
家に入ると暑くて暑くて、しばらく暖房はつけません。
なんてエコなのかしら!なんて省エネなのかしら!
それでも30分が過ぎるころには冷えてきてストーブ点火。
でも、30分間の暖房の節約にはなったよね?ね?

【本当に怖い雪かき】
しかし、この程度の雪かきは全然平気です。
雪は軽いので、ドサドサスノーダンプに乗せて運べます。

本当に怖い雪かきとは・・・

DSC06903.jpg
除雪車が通り過ぎたあとの雪かきなのですよ~(泣)。

うちは道路に面しているのですが、除雪車が通ったあとは、雪の塊をドッサリ側道に置いていくのですよね。
道路は確かに雪がなくなって通行しやすくなりますが、車庫から車が出せなくなります。

除雪車が残していった雪の塊は、道路の圧雪された雪や氷の塊を削ったものなので、とてもとても重いのです。
この塊が、大っ嫌いだーーーー!

除雪車はたいてい真夜中にやってきますので、翌朝起きたときは即道路の確認をします。
除雪車が行ったあとは、ガックリきます。
出勤前の大仕事となります。

休みの日ならまだしも、仕事の日はとてもじゃないけど、アナ雪なんて歌ってる余裕無し!
嗚呼ー。
朝からこんなマイナス思考じゃダメですね~。

アナ雪だけじゃなく、もっといろんな歌のレパートリーを増やさなくてはっ!





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 秋田地元記
17 2014 | 3 comments 

3 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.17 14:13 | | # [edit]
ありかママ says...""
雪国の雪かきは知ってましたが
ブログで その様子を初めてしりました。 なんだか会ったことは ないけれど もうそらはなさんは ブログ友達 それだけで 今日の悪天候が心配になります
雪かき 充分気をつけて下さいね

今夜から愛知も雪になる予報
備えないから 明日が怖い
車にスタッドレスタイヤをつけてないから あすの朝一の仕事が
今から不安です。場所が山の方で坂道もあり 本当に憂鬱
普通タイヤで大丈夫かなあ(・_・;
それでも 年に1度か2度位しか そんな事態にならないから
なかなか備えができないのですね

あぁ 怖いよ

2014.12.17 17:49 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ありかママさんへ"
そうですよね。そちらでは雪かきが必要になるほど積もることはないんですもんね。
ああ、憧れるわぁ。雪のない冬・・・。
今日は大荒れの吹雪ですが、想像していたよりはマシでした。
ただ、これからひどくなるのかな?

ありかママさんのところでもスタットレスタイヤをつけるんですか?
てっきり年中ノーマルタイヤでOKかと思ってました。
四国に雪が積もるくらいですもんね。
明日は、積雪のないことを祈ります。
2014.12.17 23:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。