がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

卒業制作DVD 絶対泣ける感動する曲3選(独断)

この1か月、時間があればDVD制作にひたすら費やしてきましたが、ようやく、ようやく完成しました。
中学生の娘の吹奏楽部用卒業DVDであります。

DSC06762.jpg

いつもDVDをつくるときは、必ず卒業にちなんだ曲を入れますが、私の独断と偏見で選んだ感動的なオススメBGM3つを、紹介しちゃいます。
ほんとは教えたくないんだけどね~。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【卒業DVDに必ず入れる曲】
●その年に流行した曲
●卒業にちなんだ曲
●子どもたちに関連する曲

私が卒業DVDを作るようになったのは、長男が小学5年生だったときのサッカー部の先輩へ送る余興として作ったのが始まりです。
当時はビデオテープからDVDへの移行期であり、家庭ではDVDレコーダーを持っているところがまだ少なかったため、先輩たちに渡したのはビデオテープだったという懐かしい思い出があります。
あのビデオテープ・・・どこへやったかなぁ・・・。 ←コラ!

その時はまだ自分で編集できる術もなく、編集を仕事にしている友人へ依頼しました。
BGMに使う曲として、私が当時マイブーム的に大好きだったクィーンの「I was born to love you」を使いたいと申し出たところ、即却下されました。

卒業用のビデオというのは、その年に流行した曲を使ったほうがいいということを教えてもらいました。
大人になってからビデオをみたときに、ああ、あの頃この曲が流行っていたんだなぁ・・・という時代背景が思い出されるからだそうで、なるほど、言われてみれば納得です。

その後、ビデオ編集に興味を持った私は、自分で編集ソフトを買い、自分で制作するようになりました。
長男のときも次男のときも制作していたら、今回は娘の部活の卒業DVD作成を依頼されました。

編集作業って、とっても地味な作業で、何度も何度も編集、追加、削除というのを繰り返し繰り返し、ようやく完成するものです。
疲れたー。めっちゃ疲れた。
でも、自分が好きでやっているのでいいのです。
自己満足の世界なので、それでいいのです。

というわけで、今回作ったDVDに入れた曲は
●今年のヒット曲⇒アナと雪の女王より「Let it go」
●卒業にちなんだ曲⇒川島あい「旅立ちの日に」
●子どもたちに関連する曲⇒文化祭で演奏した曲

と、こんな流れでDVDを作りました。

DSC06761.jpg
DVDのラベルもみんな色ちがいで作成するというあそび心。


【卒業DVDにおすすめしたい曲】
私の主観ですが、長男や次男のときは、選ぶ曲もヴォーカルが男性のもの、娘のときはヴォーカルが女性のものを選んだほうが、しっくりきます。
曲に対して感情移入しやすいです。

というわけで、これまで私が卒業DVDに使った曲でオススメのものを、貼っておきます。



高校サッカー部の卒業DVDに使いました。
めっちゃ好きな曲です。




卒業の定番ですね。
中学の卒業時に使いました。




今回、娘の卒業DVDに使いました。


もうすぐ卒業シーズンとなりますね。
今シーズンはどんなく名曲が出てくるかたのしみです。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 中学生
26 2014 | 2 comments 

-2 Comments

えりあママ says...""
観たい!!赤の他人だけど、観て感動して泣きたいです。
そらはなさん、ご苦労様でした。
みんなの心に一生残りますよ。子供さんの自慢のお母さんですね!
私もスポ少時代の友人に作っていただきましたが本当に大事な宝物です。子供達の輝いてる瞬間を残してもらえて、親さんも幸せだと思います。
親さんに代わりまして、感謝いたします。

2014.11.26 23:15 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: えりあママさんへ"
私も、えりあママさんのお子さんの卒業DVDを観たいわぁ。
で、他の人はどんなふうに作ってるか、参考にしたいなぁ・・・。
って、もうそういうDVDは作ることはないと思いますけどね。

時間と苦労を重ねた分だけ、自分の作ったDVDにも思い入れがあります。

2014.11.27 00:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。