がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

増税後も減っている日用品費  28か月間の家計簿でわかったこと

我が家の家計で日用品とは、家族で使う生活消耗品をいいます。
シャンプー・リンス・洗濯用洗剤・トイレットペーパー・歯磨き粉・歯ブラシなどなど。

DSC00551.jpg

2年前と比較して、日用品費は半減しました。
我が家の場合、日用品費を減らす転機は2回ありました。

28か月間の日用品費を比較して、わかったことです。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【日用品費の変遷】
日用品費比較

日用品費が減るきっかけとなった出来事は、2回ありました。

1.教育費貧乏突入(ピンクゾーン)
2012年のピンクゾーンは、節約を意識することもなく買い物をしていた時期です。
日用品の買い物は週に2~3回。
ドラックストアを中心に買い物をしていました。

お店に行っては、目についた欲しいものや、新商品を買っておりました。
買うつもりがないものでも、これあったら使うかも・・・なんて理由で、お店のディスプレイにまんまとはめられておりました。

家計簿はつけていましたが、ただ記入して終わり。
我が家の日用品費がどのくらいかかっているかも把握していませんでした。

長男が大学生となり、お金が何十万単位で飛んでいくようになり初めて、節約意識が芽生えました。
家計簿を見直してみると、日用品に毎月1万円近いお金がかかっていることを知り、愕然としました。

2.節約ブログを始める(イエローゾーン)
自分の記録とモチベーションの維持のため、ブログを始めました。

日用品はネットスーパーで月に1度まとめ買いをするようになりました。
こうすることで、本当に必要なものだけをネットで購入することができるようになりました。
お店に行って目移りして、誘惑に負けて買うこともなくなりました。

こうすることにより、日用品費は月5,000円程度まで減らすことができました。

3.消費税8%増税(オレンジゾーン)
消費税が8%になり、これまでネットスーパーで買っていた日用品に、送料がかかるようになりました。
送料324円。

324円払って、自宅まで届けてくれる便利さをとるか。
いやいや、324円あればトイレットペーパーが買えます。

よって、ネットスーパーでのまとめ買いは止めることにし、代わりに私が注文を受けた業者のように買い物に行くことにしました。
日用品チェック表をつくり、月に1度在庫を確認して買う必要があるものにチェックをします。
月に1度のまとめ買いは、5%OFFの日を選び、日用品チェック表を手に忠実に買い物をします。

こんな買い物をすること4か月。
消費税は上がったのに、我が家の日用品費は以前に比べて1,000円ほど低くなりました。

【日用品費が減った理由】
1.5%OFFの日にしか買わない
月に5,000円の日用品費とすれば、5%分は250円。
チリも積もればなんとやら・・・になります。

2.日用品チェック表に忠実に買う
お店の誘惑に負けないよう、自分はお客様から依頼された業者だと思い、チェック表に記されたものしか買いません。
・・・・が、たまに誘惑に負けることも・・・(汗)。

DSC04117.jpg
⇒日用品 ネットでまとめ買いはやめました

3.ネットスーパーよりも自分の目
基本的に日用品はイオンのPB商品が中心ですが、特売品などでPB商品よりもお得に買えるときもあります。
こればかりは、ネットスーパーではできなかったことです。
月に1度のまとめ買いで重い荷物を持って帰るのは大変ですが、自分の目でみて買うよさでもあります。

4.重曹活用
昨年、重曹にはまってしまいました。
掃除はほとんど重曹ですませてしまいますし、お風呂の入浴剤代わりに重曹を使うようになりました。

DSC04029.jpg
⇒入浴剤の年間コストを60%カットする方法

以前は、台所用洗剤、お風呂の掃除用洗剤、トイレの洗剤などなど、場所別にいろんな掃除用洗剤を買っていましたが、重曹中心になったことで、費用が抑えられていると思います。
お風呂の入浴剤も買わなくなりましたし・・・。

【家計簿の必要性】
節約をしたいと本気で思うなら、家計簿は絶対必要なものだと思います。
まずは、家計の収支を把握しないことには、その先へ進めない。

「4人家族で食費は月2万円」とか、「日用品は月3千円」とかすごワザの家庭もありますが、そんなのと比較する必要はまったくない。
人それぞれ、住んでいる地域も家庭環境も家族構成もみんな違うのですから、比べる必要はまったくないのです。

比べるべきところは、自分の家計。
収支の事実を把握して、そこからどうしたいか、どう節約していきたいか考えるには、今までの自分と比較するのが一番なのです。

過去の家計簿をみると、なんでこんなにお金を使っていたのかびっくりするとともに、反省しきり・・・。
でも、おかげで今の自分があり、これからどうしていきたいか見えてくる家計簿は、本当にありがたい存在であります。


我が家の食費と晩ごはん
⇒【おにぎり】夏はこれ!手間と時間の省略






sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

28 2014 | 2 comments 

-2 Comments

えりあママ says...""
あ!私もお風呂の重曹の話を書きました!
そらはなさんに教えてもらったおかげで入浴剤も使わなくなりました。キッチン、玄関掃除に大活躍しています。
比べるところは自分の家計。その通りですね。何をどうするか、どうしたいのかを考えないと自分の納得できる節約は出来ないんですね。
ただ今節約発展途上中の私です。
2014.07.28 23:41 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: えりあママさんへ"
いかんです!
夏になってからシャワーのみで済ますことが多いので、かかとがガサガサしてきました。
やっぱり重曹のお風呂って効果あるんですね~。
重曹のお風呂に入らなくては!!
2014.07.29 22:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。