がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

4年で2万円も得したうえに1万円が当たるかも!?【住信SBIネット銀行】

住信SBIネット銀行で、200人に1万円が当たるキャンペーンをしています。

camp_thanks2mill_bg_01.gif

長男が大学生になってから、毎月お世話になっているSBIネット銀行。
この存在を知らなければ、私は年間5,000円以上も損をすることになっていたでしょう。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【振込手数料が無料】
子どもが大学生になり遠方で暮らすようになったら、絶対に開設して損はない銀行が住信SBIネット銀行だと思います。
うちの場合は、長男のアパートの家賃振込に利用していますが、他行振込手数料ってバカにならない金額。

地元の銀行から、大家さんの指定する銀行口座への振込手数料は一回につき420円もかかります。
これが毎月無駄にかかるお金であり、1年では5,040円。
大学4年間では20,160円にもなります。

⇒子どもが大学生になったら・・・ネットバンクで2万円の得

なので、住信SBIネット銀行が月3回まで振込手数料無料というのは、大変ありがたいのです。

【ネット銀行の安全性】
ネット銀行なんて大丈夫なの?
と、最初は私も思っていましたが、信用するしないは、各自の判断になると思います。

不正送金などの被害のニュースもききますが、そういう出来事があればあるほど、銀行側もさらにセキュリティ面は強化することでしょう。
ただ、自分でもしっかり管理することが必要だと思います。
DSC05051.jpg

●パスワードを定期的に変える
●公式サイトからログインする
●定期的にログインして口座残高や取引履歴をチェックする
など、自分でも注意は必要です。

そして住信SBIネット銀行も、ペイオフ制度により1,000万円までの預金が保護されていますので、万が一銀行が破たんすることになっても大丈夫です。

あ・・・、もっともSBIネット銀行は、長男の家賃の振込メインで利用していますので、たいした預金はしておりませんが・・・。

【住信SBIネット銀行キャンペーン】
口座開設者が200万人を超えたそうで、1万円が200人に当たるキャンペーンをしています。

条件として
●6月30日までにSBIネット銀行ホームページよりエントリーする
●預金残高が10万円以上であること
以上。

当たるといいなぁ。
1万円当たったら、なにをしよう・・・。
などと、ワクワクしながらエントリーいたしました。

ま、
たとえ1万円が当たらなくても、SBIネット銀行のおかげで、2万円以上は得をしたんだから、十分ありがたいですけどね。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 大学生
24 2014 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。