がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

【劇団四季ライオンキング】娘が激怒りした話に私も激怒りした件

修学旅行から帰ってきた娘。
よほど楽しかったのか、止まることのない旅行の話。

「ライオンキングはどうだったの?」
今回2回めの観劇となる娘に感想を聞くと、それまでの笑顔から一転。

DSC04963.jpg
「もう!サイアク!ひどいんだよ!もう!」
と、かなりご立腹の様子。

なになに?どうしたの?


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【劇団四季ライオンキング】
劇団四季のライオンキングは、ディズニーアニメのライオンキングの世界観をものの見事に表現しています。
人間が動物のかぶりものをして演じるのってどうよ・・・?
と、劇団四季のライオンキングを観るまではそう思っていましたが、なるほど、ここまでみんなに愛されて無期限公演の記録を更新し続けるのには、理由があるからなんですね。

劇団四季ライオンキングの動物たちは、もはや動物以上の動物の動きそのもの。
まぁ、私がいくらここで唾を飛ばして力説しようとも、百聞は一見にしかず・・・なのですが。

そんなわけですっかり魅了されてしまった私は、劇団四季のライオンキングは2回観ています。
娘も修学旅行での観劇が2回めとなりました。

DSC02793.jpg

【おすすめ座席】
・1階N列(前から12番目) 右手通路側
・1階H列(前から6番目) 中央通路側
・2階K列(一番後ろ) 中央

N列は私と娘が実際に座った席。
H列は私のみ。
2階席は娘が修学旅行で座った席。

以上からのおすすめ座席の個人的感想ですが、劇団四季春劇場はL列(前から10番目)から階段状の段差が始まる座席となっています。
L列より前は、ゆるいスロープ状になっていますが、私は段差が始まるところの座席がちょっと高くなっているのでL列が観やすいかなぁと思います。

H列(前から6番目)の座席は、役者さんの表情がとてもよくわかっていいのですが、舞台全体を観るにはちょっと前すぎです。
オープニングとエンディングでは、プライドロックに動物たちが集合するので、L列以降でちょっと上側から観るようなほうが、動物たちのすばらしい整列をみることができて、感動します。

右手側と左手側は、舞台に対して少し斜めに座席が配置されているので、前の人と重ならずに舞台がみやすいと思います。
劇団四季劇場は、座席が前の座席と半身ずれて配置しているのですが、中央席で前の席の方が大きい方だと、やはり舞台の一部が観られない部分も出てきます。

右側か左側の座席で、なおかつ通路側だと前にさえぎるものがなにもなく、とても観やすい。
さらに通路側だと、いろいろびっくりすることがあります。

そして2階席。
今回の修学旅行で娘が座った席ですが・・・。
最後列だったということもあり、娘いわく「サイアク」だったとか。

2階席の上のバルコニー席がかなり前方に張り出しているため、舞台の上のほうがバルコニー席により見切れてしまうそう。
ムファサがスカーに騙されて崖の上から落とされるシーンとか、プライドロックの上での戦いなどは、姿勢をかがめないと見えなかったとか。

また、2階席は音響効果も十分じゃなく、1階に比べたら迫力に欠けるようです。
もっとも、娘は1階席でも観たことがあるので比較してしまうからですが、娘の友達たちで初めて劇団四季を観る子は、2階の最後列でも「感動した~!」と言っていたそうです。
感動で泣いていた男子もいたとか・・・。

【娘が激怒りしたこと】
それでも、劇団四季ファンの娘は、今回観たライオンキングもとてもよかったと言っていました。
DSC02643.jpg

が!、激怒りした出来事。

2階席は、自分たちの学校の他に、高校生と思われる団体も一緒だったそうです。
その高校生のマナーの悪さに、中学生の娘は本当に腹を立てていました。

「もう!あんな観る気もないような人たち、来ないでほしい!」と。

劇場内は飲食は禁止ですが、その高校生たちはお菓子を食べていたそうです。
ガムをかんで、そのガムを包み紙につつんで友達に投げつけたりする男子もいたそう。
最初から最後まで、とてもうるさくて、集中して観れなかったそう。

さらに、ティモンとプンバのやりとりで笑わせるシーンがあるのですが、そういうときにはわざと
「はっ?シケるんですけど~」とか言って、それに対して周囲の友達が笑ったりして・・・。
本当にサイアクのマナーだったそうです。

そのせいかどうかわからないけれど、カーテンコールは2回しかやらなかったそうです。
劇団四季のカーテンコールって、5回も6回もこれでもかってくらいやってくれるのに(私がこれまで観た舞台ではすべてそうでした)、2回で終わりって・・・そんなこともあるんですね。

1階席だと、四季劇場のスタッフの方が常時いて、ちょっとでもマナーの悪い方にはすぐに注意するのですが、2階席は修学旅行の団体でもあり、引率する先生にまかせているのか?スタッフの方はいない様子。

娘たちの学校では、劇団四季と野球とお笑いと・・・自分が観たいところに分かれていくので、劇団四季を観にきた子たちは全員が観たいという希望で来ています。
娘いわく、その高校は劇団四季に興味のない人でも、学校行事の一環として全員つれてこられたんじゃないかなぁ・・・とのこと。


サイテーのマナーの高校生。
中学生の娘が大変怒っておりました。

そして、学校の先生。
観劇させて情操教育なのかもしれませんが、興味のない子を連れてくるなら、事前に舞台を観るマナーというものをきちんと教えてからきてください。

もうもうもう!
私がその場にいたら、四季劇場のスタッフにすぐに言いつけにいったのに!(←直接言えない小心者)
劇団四季ファンとして、非常に許せないお話に、私も激怒りなわけさ!!!ふんっ!




sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 劇団四季
12 2014 | 4 comments 

-4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.12 19:13 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.12 19:14 | | # [edit]
えりあママ says...""
中学の修学旅行で劇団四季が見られるって最高ですね!!
素晴らしい中学校だわ~。
しかし、その高校生たち、腹が立ちますね! 観劇させるのがもったいないですよね。
ちゃんと観れば絶対感動するものを・・・残念ですね。先生たちもなんとかできなかったのでしょうかね? 人としてどうなのって思いますよね。
私が親なら「出てけ」っていいますよ。そんな子、恥ずかしくて世間にも出せませんね。
2014.05.12 21:44 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: えりあママさんへ"
一緒に修学旅行、ついていきたかったわぁ~。
たとえ2階席でも、劇団四季観たい。

でも、もしこんな高校生がいたら、がまんできませんね。
すぐにスタッフに言いつけにいきますっ。
観ないんだったら、外に出てりゃあいいものを・・・。
迷惑かけないでほしいです、ほんと。
2014.05.13 19:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。