がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

身体が警鐘を鳴らしている?【腓骨筋腱炎】

気持ちは20代の頃となんら変わっていないのですよ、マジで。
ところが、身体は確実に年齢を重ねているのだということを、容赦なくつきつけてくるわけですね。

DSC04215.jpg
いきなり私の脚の画像ですみません。

転んだわけでもない、ひねったわけでもない、長距離を歩いたわけでもない、窮屈なハイヒールで無理をしたわけでもない。
いつもとなんら変わりない生活をしていたのに【腓骨筋腱炎】になってしまった、私の備忘録です。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【腓骨筋腱炎とは】
DSC04210.jpg
↑象の足ではありません。

ひどいものです、足首がなくなりました。

腓骨筋腱とは、ちょうどふくらはぎから外側のくるぶしのあたりにかけて走っている筋肉や腱。
そこが炎症をおこすと、私のような象の足になります。

主な原因は、足に過度の負担をかけすぎたり、外傷後(主に捻挫など)をきっかけに炎症を起こすのだと言われています。

【私の経過】
1日め:左足のくるぶしあたりに違和感を覚える
2日め:つまさきの伸展をすると痛みを感じるが、歩行や起立は痛みもなく問題なし。
3日め:外側のくるぶし周囲がぶよぶよと腫れてきた。階段を降りるときに痛み増強。

ぶつけたとか転んだとか、なにか心当たりでもあれば、捻挫かな?程度で湿布を貼って様子をみるところでしたが、3日めにぶよぶよと腫れてきた日には、なんだか気持ち悪くって。

整形外科でレントゲン写真を撮ってもらいました。

結果、腓骨筋腱炎。
骨は異常なし。

先生に何度も
「転ばなかった?」「ひねったりしなかった?」
「ヒールの高い靴を無理して履いていなかった?」
などなど聞かれましたが、答えはNO。
第一私、ヒールのある靴なんて履かないもの。

「まぁ、立ち仕事だからねぇ・・・。足に負担がかかったんでしょう」と、先生からは結論づけられました。

痛みがひどければ痛み止めの局所注射をするそうですが、私は別に歩くのも支障はないし、動かさなければ痛みもない。
よって、冷やして様子をみるということになりました。

DSC04212.jpg
もうもうもうっ!
なんなのっ?この足!!!


ちなみに右側の足。
DSC04211.jpg
ちゃんとくるぶしがあります。

【やっぱり加齢なのか】
腓骨筋腱炎って、アスリートによくみられる症状だそうです。
ランニングなどで地面を蹴るなどの動作や、サッカーやバスケなどでジャンプをする動作。そういった刺激が長期にわたって加えられると、なりやすいんだって。

でも私、走らない、スポーツしない、運動苦手。
家にいるのが大好きなので、休みの日は極力外出しないようにしているし、仕事は今までずーっと同じことをしてきているので、なんら足に負担がかかるようなことはないのになぁ。

というわけで、自分なりの結論。

若いつもりで、今までと同じようなことを同じようにやっていても、身体は確実に年老いていっているのだから、かかる負担は日々大きくなるばかり。

年齢を意識して、もう少し身体を労わるような動作をしましょう。
という私の体が警鐘を鳴らしてくれたのかもね・・・。

DSC04209.jpg

でもね、でもね、
整形外科でレントゲン撮るときも、先生の診察を受けるときも
(踵がつるつるでよかったぁ~)
と、別のことを考えていた私でもありました。

⇒冬のコチコチ踵がつるつるに!重曹のお肌への効果はこんなにすごい




sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

06 2014 | 4 comments 

-4 Comments

えりあママ says...""
あらま!なんとおいたわしいおみ足。
はいこつきんけんえんって初めて見ました。
ごめーん!変換すると金券炎ってなるから、ひらがなですんません。

見た目はぷっくり腫れてますけど大丈夫ですか?
大事に至らない事を願ってますよ。
でも「かかとつるつる」ってソコですかい!!
実際お美しいですよ、重曹効果は充分発揮されてると思いますが・・・ソコじゃないでしょー!
このさい先生に自慢すればよかったのに~~。男性の先生だったのかな??
きっと看護師さん達は目がくぎ付けになったと思いますよ。「いや~この患者さん、ホンマ踵きれ~やわ~、どないしてはるんやろ?どこのクリィム塗ってはるんやろ?」って噂になってますよ。
2014.03.06 13:25 | URL | #- [edit]
ゴン says..."ひぇ!"
そらはなさん、大丈夫ですか!!??
画像みても凄く腫れ上がっているのがわかります
痛そうなんですが動かさなければ痛くないのですね!

でも本当にかかとツルツルで良かったですね(๑≧౪≦)
そらはなさんの寝巻きの件といい
ゴンも下着とか気をつけてます(いつでも救急車に乗れるように)

って違う違う

無理せずお大事になさってくださいね!!

2014.03.06 15:59 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: えりあママさんへ"
すみません、読めない漢字ですよね。
腓骨筋腱炎(ひこつきんけんえん)といいます。

それにしても、金券炎って・・・まさに節約ブログらしいですよね(^_^;)
私はそのまま変換すると金嫌煙になります。
って、どーでもいい話ですみません(-_-;)

ふふふっ。
踵に釘づけだったかしら?
って、誰も、そんなところまでみてませんよね。

いいんです、自己満足で・・・。
2014.03.06 21:21 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ゴンさんへ"
うはははは。
パジャマのお話ですか?

そうそう、夜中運ばれたら大変です。
でも本当に生きるか死ぬかの状態ならば、処置のジャマになるからパジャマなんて切り裂かれちゃうんですよね~(@_@;)

って、その話ではなく、足の話。
ほんと、普段通りの生活してるんですけどね、なんで腫れちゃったかなぁ・・・。

きっと私はアスリートなんでしょう。
そう思うことにします、はい。
2014.03.06 21:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。