がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

我が子にお年玉はあげますか?40代は2万5千円の出費

お年玉とは、お正月に子どもにお金をあげる風習です。

579eb1ab25c7fc243579b8ba9fb81bc1_s.jpg

ところで、我が子にお年玉はあげていますか?


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【我が子へお年玉は必要か】
私が子どもの頃は、親からお年玉をもらっていました。
なので、私もわが子が小さいころは渡していました。

でも、子どもたちが小中学生になるころには渡さなくなりました。
私の実家と夫の実家、そして親戚からもらうお年玉の額は、一人3~4万円くらいになります。

それで十分だと判断しました。
親は、ふだんのおこづかいをあげていて、お年玉は親以外の人からもらうものだという風に、我が家の定義づけをしました。

お年玉をわが子にあげるあげないは、その家庭の判断になるんでしょうね。
例えば、祖父母や親戚がいなくて誰からもお年玉をもらえないようなら、私はわが子にあげると思います。

ふだんのおこづかいに加えて、ちょっとボーナス的なお年玉。
そういうのも必要ですよね。

【お年玉の出費】
SBIネット銀行が行った、お年玉に関する調査結果があります。

お年玉をあげる予定の人は全体の7割。
親戚の子ども、自分の子どもがダントツで7割を占めます。

お年玉をあげる総額平均は、40代で2万5千円弱。

我が家は、これまで甥っ子2人にお年玉をあげてきましたが、昨年2番目の甥っ子が大学を卒業。
めでたく「お年玉任務」から解放されました。

他に遠方に住む甥っ子3人がいますが、こちらには遊びに行った際におこづかいとしてお金をあげています。
お正月にわざわざお年玉を送ったりはしていません。

なので今度のお正月は、お年玉としての出費はありません。
わーーーい!
・・・と、喜んでいるのは親だけですね、はい。

お年玉は子どもにとって一大イベントですからね。

【お年玉はなくなったけれど】
我が家の3人の子どもたち・・・。
大学生・高校生・中学生。

私の実家の両親から、夫の実家の両親から、そして、母方の親戚から、私の姉夫婦から・・・おそらく例年のごとくお年玉をもらうことでしょう。

子どもは手放しで大喜びです。
でも、私はその分何かしらのカタチでお返しをしています。

私や夫の両親へは、お歳暮お中元は欠かしませんし、姉一家が遊びにきたさいには、めちゃくちゃ料理を作ってもてなします。

お年玉をあげる側からは解放されましたが、我が子がいただいているうちは、そのお返しはしていかなければなりませんからね。

結局お年玉って、子どものイベントっていうよりも
オトナの交流じゃんっ!

それが社会の中で生きていく・・・ということなんでしょう。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : お金の話
09 2013 | 2 comments 

-2 Comments

えりあママ says...""
お年玉、毎年頭が痛いです。
そういえば自分の子供にはたくさんの金額はあげてないですね。親戚の子も年齢が上がると多額ですもんね。で、頂くのは自分の子達ですもんね。 結局ぐるぐる回ってるんですね~~。
2013.12.09 11:29 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: えりあママさんへ"
うちはようやくお年玉から解放されました。
とはいえ、遠くに住む甥っ子たちには、夫の実家へ帰省したさいには、おこづかいを渡さなければならないので、まだまだ続くのですよね。
でも、そういうことでつながっているんだと思います。
・・・と、自分に言い聞かせてます(^_^;)
2013.12.09 23:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。