がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

食費の平均月5万1千円 あと3,000円減らすには

平成24年の勤労者世帯の食費平均額は月62,494円(総務省・家計調査報告)。

P1050140.jpg

食費平均額なんて、あくまでも参考程度。
世帯の構成人数も収入も環境もみんなちがうのですから、比べてどうするって話です。

でも、比べることにより、自分はもう少し節約できそうだとか、もう少しゆるめることができそうだとか、目安にはなりますよね。
そんなわけで、我が家の平成25年の食費1月~9月までを集計してみました。




sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【我が家の食費月額】
無題

全国の食費平均62,494円に比べたら安いです。
が・・・
我が家は大人2人に高校生・中学生の世帯構成。
高校生も中学生も食べる量は大人と同じですから、月平均51,951円を4人で割ると12,987円。
1人あたり月12,987円なんですね。

自分の頭の中での目標は、一人月12,000円以内だと思っています。
よって食費月額は48,000円であれば私にとっては理想的なのです。

⇒前年度比 食費が2万円減った理由

【食費内訳】
細かいことを考えるのはめんどうなので
主食副食代 1日1,000円×30日=月30,000円
調味料代           月 5,000円
嗜好品代           月 10,000円

ってな感じで考えると4人家族で1か月の食費は45,000円になるんですよね。

週に1度、1週間の夕食メニューとして食費を含めアップしていますが、一食あたり主食副食で250円で抑えられると理想的。
でも、なかなか達成するのが難しい・・・。
⇒我が家の1週間の夕食メニュー

そしてなんといっても嗜好品代。お菓子はもちろんですが、飲料も意外とかかるのです。
私も夫もコーヒー(インスタント)は毎日飲みますし、他に麦茶も年中常備していますが、子どもたちは100%果汁ジュースを飲みます。
あまり果物を食べない子どもたちなので、せめて飲料は100%果汁を・・・という私の願いでもあります。

我が家の食費にアルコール代は含まれていません。
私はアルコールは飲みませんし、夫も数年前に肋骨骨折をしてから、家でアルコールを飲むのは週に1度くらい。それは自分のおこづかいで買ってきますから。

外食も月に1度あるかないか・・・。
家族4人全員がそろうことがなかなかないので、自然と外食することが少なくなりました。

【食費を目標に近づけるためには】
目標額48,000円に対して、我が家は月51,000円ほどの食費なので、そこそこまぁまぁいい線いってるんじゃないかしら(←自分に甘い)。

いやいや、あと3,000円を減らすには1日100円カットすればいいのですよね。
そう考えると、なんだか達成できそうな感じ。
だって1日たった100円分ですよ。

今まで通り買い物しながら、最後にレジの前で100円分のものを買い物かごから出せばいいんですよねぇ。
うん、なんだかそう考えたらできそうな気がしてきた。

これから買い物するときは、レジの前で今一度考えてから、買い物するようにします。

食費の目標額を設定すると、達成できるかどうかゲーム感覚でできてなんだか楽しい。
達成できなくても別にペナルティはないので、どこまでも自分に甘いゲームなんだけど・・・。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ










sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

10 2013 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。