がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

今どきの結婚式 披露宴メニューとそのお値段

結婚式に出席するのは何十年ぶり?
えーっと・・・
30歳のころ行った友人の結婚式が最後だったかもしれません。

DSC02459.jpg
18年ぶりに出席したのは、甥っ子の結婚式。
招待客は親族と本当に仲の良い友人たちで、総勢50名ほど。
招待した人たちを心からもてなすという新郎新婦の気持ちが伝わってきて、本当に温かい楽しい結婚式でした。


披露宴メニューをちょっとご紹介。
そしてそのお値段も。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


挙式が終わって、通されたお部屋にはアルコールやソフトドリンクが用意されています。
DSC02527.jpg
好きなドリンクを手にとって、新郎新婦と写真を撮ったりお話したり。
和やかで楽しいムードで、久々に会う友人同士とも交流を深めることができます。

その後、別会場で披露宴が始まります。

DSC02556.jpg
前菜は、スプーン様のお皿にかわいらしく3種。
ホタテや鶏レバーのムースなど、食べやすい。

DSC02558.jpg
マッシュルームの・・・なにか・・・。
料理名を控えてこなかったのが悔やまれます・・・。

DSC02561.jpg
お魚料理。

DSC02562.jpg
パン。

DSC02589.jpg
バジルの効いたココナツ?ゼリーのようなもの。

DSC02594.jpg
牛頬肉の煮込み。

DSC02609.jpg
ケーキバイキング。

今は、食後のデザートをケーキバイキング形式にするパターンも増えているのだとか。
招待した人にいろいろなスイーツを食べてもらいたいという、いまどきの若い感性ですね。

私はもうお腹いっぱいでケーキバイキングは食べられませんでしたが、新郎新婦の友人たちには好評でした。

さてさて、この披露宴メニューのお値段。

11,025円

なんで私が料理のお値段を知っているかというと、式場のホームページに掲載されているからです。
今どきの結婚式は明瞭会計でもあるんですね。

挙式代、衣装レンタル料、着付け料、お花、写真などなど・・・
すべて込の総額が明示されております。

これなら自分たちの予算に合った結婚式ができるというわけです。
そして、親族と仲の良い友人たちを招待してのアットホームな結婚式は、本当に温かい式であり、新郎新婦の「お・も・て・な・し」の心が十分に伝わってきました。

遠い昔・・・

200人とかいう招待客は、自分の職場の同僚から上司に至るまで、そして自分の親の友人や職場の同僚の果てまで。めったにあったことのない親戚までも。

いったいあの人は誰なんだ?と、もはや自分の結婚式でありながら、招待客のことがわからない状況の結婚式披露宴は、バブリーな時代の象徴でもありました。

言い訳をするならば、私の結婚式はほとんど親が取り仕切り、私も夫も口出しできない状況下にありました。

あーあ。
結婚式にお金をかけるなら、そのお金を新生活資金にするとか貯蓄に回すとか、しときゃよかったよ・・・。
と・・・今だから言えることですけどね。







sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

27 2013 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。