がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

劇団四季リトルマーメイド ちょっとガッガリ辛口感想

劇団四季の【リトルマーメイド】を観劇した翌日、四季からメールが届きました。

来てくれてありがとう。
海の世界は楽しかったかい?
アリエル一同、また来てくれるのを待ってるよ~!


↑的な内容でした(フレンドリーに脚色)。

DSC02441.jpg

ごめんなさい、アリエル・・・。
私、たぶんもう行かないわ。

そんな辛口な感想です。ネタバレ含みます。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【舞台セットにがっかり】
なんだろう・・・。
初めて観た四季が美女と野獣で、そのあとがライオンキングだったからかな。

劇団四季の舞台に惚れたのは、役者さんたちの演技力・歌唱力はもちろんですが、舞台セットのすばらしさと演出。
これがプロなんだ!と感動しました。

ところがリトルマーメイド
あまりにも期待しすぎたせいか、どうにも舞台セットがチープに見えてなりません。
わざと絵本チックな演出にしたのでしょうか?

美女と野獣のお城のセットがあまりにもすごかったので、リトルマーメイドのお城や室内の様子が絵に描いた平面なものだったので唖然としてしまいました。

【舞台構成にがっかり】
1部のたいくつなこと!
説明調のセリフのシーンが多く、いつ盛り上がるの?と待っていたら、1部が終わってしまったという感じ。

セバスチャンがアンダー・ザ・シーを歌う場面が一番華やかで盛り上がりましたが、美女と野獣に比べたら、アンサンブルの人数が少なすぎませんか?

もちろん、アリエルの歌声はのびやかできれいで聞き惚れてしまいます。

しかし、美女と野獣ライオンキングのオープニングのように、大勢のアンサンブルの迫力にガツンとやられてしまった私は、リトルマーメイドがなんとも物足りなく感じました。

2部は比較的アップテンポで楽しく観られましたが、やっぱりアンサンブルの少なさが気になりました。
劇団四季の良さって、大勢のアンサンブルの息のぴったりと合った迫力ある歌声だと思うのですが、なんかちょっとさびしい感じをリトルマーメイドに受けました。

【ストーリーに???】
私はディズニーのリトルマーメイドのお話は、よくわかりません。
昔、子どもが観ていたのを横目で見ていた程度なので、ディズニーとの比較はできませんが、それでも劇団四季のリトルマーメイドのストーリー展開は、えっ?なに?そんなのあり?っていうところがたくさんありました。
DSC02452.jpg

一番気になったところは、ラストシーンでタコのおばけ・・・あ、アースラね。
アースラがあっさりと魔力の石(だったかな)をアリエルに奪われて、アリエルがその石をポイって投げつけて壊し、あっけなくアースラが滅んでしまうところ。

えっ?
アリエルに足をつくったり、アリエルの声を奪ったりする強力な魔力の持ち主のアースラが、そんな簡単に滅んでしまうってか???

海の王トリトンですら捕えてしまうアースラなのに?
あんな小娘(アリエル)に簡単にやられてしまうの?

そんな感じで、ラストはものすごく急いで無理やりハッピーエンドにもっていくって感じ。

アリエルと王子の結婚式シーンもなんてチープなの?
あんな小舟で?
祝福する人数少なっ!

なんとも残念なリトルマーメイドでありました。

役者さんたちのワイヤーにつられたフライングをしながらの演技や歌は、半端ない努力をしたんだろうな・・・っていうのはわかりましたが、それがひとつの舞台として観ると、チープ&コンパクトなリトルマーメイドは、私の大好きな豪華で迫力ある劇団四季のものとはちょっとちがっていました。

演出家がライオンキングや美女と野獣とはちがう方だそうで・・・。
こういうのも影響あるんでしょうか?

【1回観たらもういいな・・・】
実は、今回のリトルマーメイドは私一人で観たので、次回は娘が「絶対連れていってね!」と騒いでいます。
もちろん娘と一緒にリトルマーメイドを観劇するつもりでした。

でもなぁ・・・。
あれをまた観るのか・・・、とちょっとためらってしまいます。

舞台は人それぞれの好みもありますから、もしかしたら娘はとっても気に入るかもしれません。
いやいや、だいたい私と同じ感性を持った娘・・・。
リトルマーメイドをみてがっかりしないだろうか?

ライオンキング美女と野獣のように
「また観たい!絶対また観にくる!」
という気持ちがまったく沸き起こりません。

リトルマーメイドは1回観たらもういいなぁ・・・。

【ちょっと余談】
アースラってトリトンのお姉さんだったんですね!
知らなかった~。

つまりアリエルのおばさん。

でもさ、トリトンもアリエルもアリエルのお姉さんたちもみんな人魚なのに、なんでおばさんだけタコなの?
この辺が謎ですな・・・。






sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 劇団四季
25 2013 | 12 comments 

-12 Comments

すーぱーとかち says...""
劇団四季、友達が大好きなのでよく話をききます。キャッツとかライオンキングのCDとか聴いてました。お小遣いがたまったら見に行きたいです。
2013.09.26 00:19 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: すーぱーとかちさんへ"
私も、またまたお金を貯めて劇団四季観に行きます。
こういうことがあるから日々節約できるんだと思います(*^_^*)
2013.09.26 21:35 | URL | #- [edit]
my says...""
私も初めての劇団四季がライオンキングで、その後美女と野獣、サウンドオブミュージック、そして先日リトルマーメイド観てきました(^^)

個人的にはサウンドオブミュージックが一番は好きですが、リトルマーメイドは半年くらい前からたのしみにしてたので特別な感情がありました。事前にCDを聞いたり、いろいろ調べたせいか、実際に観れた時はそれだけで感動しました。

やっぱり、迫力にはかけてしまう点がありましたが、海と陸の世界を上手く区別していたところなどはやはり劇団四季だなと思います。
また、配役もアースラ以外はCDの役者さんばかりでうれしかったです。

アースラとトリトンが姉弟というのは、劇団四季独自の設定ですね。ちにみに、ディズニーアニメだと、アリエルの母アテナは海賊たちに殺されてしまいますので、その辺も違いますね。ちょっと違和感ありますが、それはそれで面白いなと思います。

新感覚という点ではかなり楽しめたかな…という感じです。でも、またライオンキングも観たいです(^^)これからも、劇団四季はやめられません!
2014.03.16 00:38 | URL | #m0FjOJB2 [edit]
そらはな says..."Re: myさんへ"
こんにちは♪

実はリトルマーメイド・・・時間をおいてからまた観てみようかな・・・という気持ちになっております。
というのも、2回目のライオンキングを観たとき、半年前に観た1回目のときよりも、あちこち変わっていたところがあって、さらによくなっていたからです。
劇団四季の舞台って、どんどん改良されていくとも聞きました。
また、リトルマーメイドを観たときは、けっこう右端の席だったので、今度は真ん中で観てみたいというのもあります。

アースラとトリトンが姉弟という設定は、劇団四季のオリジナルだったんですね。
勉強になりました。
それから、サウンドオブミュージックもいいんですね。

今月はウィキッドを観にいきますので、次回はサウンドオブミュージックが観たいなぁ。
また新たな楽しみが増えました。
私も、劇団四季はやめられません~♪
2014.03.16 20:37 | URL | #- [edit]
とかちか says...""
二泊三日で三本観てきました。
リトルマーメイド、ライオンキング、ウィキッドの順です。
リトルマーメイドを最初に観てヨカッタと思いました。セットがチャッチイ…。どこまで入り込めるかちょっと心配でしたが杞憂に終わりました。最後はほろっとしましたもん。歌が頭の中を駆け巡りつつ、ライオンキングへ。
やられました。冒頭からガツンとね。心わしづかみにされたまま10回のカーテンコールにスタンディングオベーション!涙が止まらない。素晴らしかった。
そして次の日にウィキッド。舞台演出が素晴らしく衣装も豪華で歌に踊りにと見ごたえ十分。これもやられちゃいました。面白いんだろうか?と考えてた馬鹿な私。笑って笑って涙が溢れました。
ライオンキングとウィキッドはまた観たいですね~。
でもそうこうしているうちにマンマミーアがやってきます。これも観たいなあ。美女と野獣も!
私も、劇団四季はやめられませ~んw
2014.07.02 20:22 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: とかちかさんへ"
わあああっ!
二泊三日で三本立て!!!
な、なんて豪華でうらやましい旅なんでしょう!

あ・・・失礼しました。
とかちかさん、はじめまして♪
ついつい興奮してしまいました。

劇団四季を3日間にわたり観劇する・・・そんなみかたもあるんだと、新発見です。

とかちかさんも、おそらく私と同じ感性でしたら、美女と野獣はぜひぜひおすすめです。
最高です!
早く東京に戻ってきてくれることを願ってます。

そして、マンマミーア!
春に見損なってしまったのですが、なんとなんと9月に東京で公演ですね。
行くべきか、どうしようか悩んでいたのですが、このタイミングでとかちかさんからコメントをいただいたのも、きっと何かの縁。
劇団四季は、観にいけるときに行くべきだとつくづく思いました。
マンマミーア、観に行きます!!
2014.07.03 17:33 | URL | #- [edit]
とかちか says...""
う、うらやますい…w
私はおこづかい使い果たしちゃったので、年末か来年までお預けですw
そらはなさん、観てきたら感想upして下さいね。
楽しみに待ってます。
2014.07.03 20:58 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: とかちかさんへ"
いえいえ、3日間で3本立てのほうがうらやましいですよ~。

おこづかいをコツコツ貯めていくからこそ、また観たときの感動もひとしおなんですよね。
私も日々の生活をコツコツがんばりたいと思います。
2014.07.05 00:26 | URL | #- [edit]
ふみひこ says...""
劇団四季のディズニー作品は、劇団四季が脚本を書いたのではなく、ヨーロッパ公演やブロードウェイ公演などの作品の上演権を買って上演しています。今回、ヨーロッパ公演の上演権を買いました。舞台も絵本ちっくで、他のディズニー作品とくらべると残念な感じはします。ブロードウェイ公演のリトルマーメイドよりましですね!
2014.07.19 15:49 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ふみひこさんへ"
こんばんは♪

リトルマーメイドは、ヨーロッパ公演のものなのですね。
そして、ブロードウェイ公演とはまたちがうのですね。
勉強になりました。

美女と野獣が大好きなので、どうしてもあんな感じの豪華で華やかな舞台を期待してしまったので、リトルマーメイドは残念でした。
でも歌はとっても心地よく耳に残るので、期間をおいてまた観てみたいと思ってます。
2014.07.19 22:42 | URL | #- [edit]
るけちゃん says..."同じ感想でびっくりです"
いつ頃の記事なんでしょう?本日会社のレクで初劇団四季でリトルマーメードを見てきました。なんだか不消化で、私のように残念だったと思った方いないのかな?と思って探していたらそらはなさんのブログにたどり着き、全く感想が同じで、びっくりしました。そしてスッキリしました。ありがとうございました。劇団四季はもう見る機会ないかも。と思ってしまいました。
2017.02.09 23:24 | URL | #HfMzn2gY [edit]
そらはな says..."るけちゃんさんへ"
こんにちは(#^^#)
リトルマーメイドは3年以上前に観ました。
劇団四季は大好きなので、リトルマーメイドも期待しすぎたのかもしれませんが、ちょっと・・・あれ?という感想でしたねぇ・・・。
私も、もしも初めての劇団四季がリトルマーメイドだったなら、たぶんハマらなかったと思います。ああ、やっぱりミュージカルってこんな感じよね・・・で、終わっていたと思います。
なので、もしも機会があるのなら、美女と野獣もしくはアラジンをぜひぜひ観てほしいです。これならぜったい感動すると思います。いつかるけちゃんさんも、観る機会があればいいのですが・・・。
2017.02.11 08:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。