がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

甥っ子の結婚 ご祝儀は今後100万円必要か?

来月、甥っ子が結婚します。
叔母としてご祝儀はいくらが相場なの?
と、いまさらながら調べてみました。

DSC01951.jpg


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【結婚式 ご祝儀相場】
40代の私が甥っ子へのご祝儀の相場は
5万円~10万円だってよ (←別に怒っていません)
⇒ご祝儀の金額の目安

まぁまぁ、これは想定内です。

私と夫、そして3人の子どもたちが招待されたのですが、夫は仕事の都合で欠席、次男と長女も学校や部活などの都合で欠席。
甥っ子の結婚式には、私と長男が出席することになりました。
私と長男二人出席で、ご祝儀は10万円包むことにいたしました。



【ご祝儀貧乏】
甥っ子は都内で披露宴を挙げるので、移動や宿泊代など、ご祝儀以外にもいろいろ出費はあります。
でも、こればっかりはしかたがない。
めでたいことですので、ここでケチってもしょうがないもんね。

でもね・・・
例えば、この結婚式に家族全員で出席するとなると、ご祝儀はいったいいくらつつめばいいの?
私と夫・・・夫婦で10万円に、子どもたち3万円×3人で9万円のところ、ここはきりよく20万円ってことになるのかしら。

さらに、まだ未婚の甥っ子たちがあと4人います。
この子たちへのご祝儀は、単純に考えても20万円(家族5人が出席したとして)×4人で80万円。

いずれもみんな遠方で暮らしていますので、交通費や宿泊代やら含めても100万円以上は飛んでいくことになるんですね。

あ・・・飛んでいくという言い方は失礼か・・・。
こっ、これはめでたいことなので、しかたがないのです。←強がりじゃないよ

親戚のご祝儀のお金は、これまで我が家の貯蓄の中で想定されていなかったものなんですよね。
今までは、子どもの教育費と老後の資金を目標に貯めてきたお金なので。

こういうお金は予備費としての蓄えから出費することになるのですが、今後は結婚式だけではなく、葬式の出費も増えるでしょうから(おい、おい)、冠婚葬祭費としての蓄えも必要なんですねぇ・・・。

ご祝儀貧乏というか、冠婚葬祭貧乏だわ・・・。
















sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

18 2013 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。