がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

自宅で豪華ディナーは総額5000円! 生うに丼祭

祭りです。
生うに丼祭りです。

DSC01893.jpg
たらふく生うにを食べることができて、なんて幸せなのかしら。

こんな時でも
「これをお店で食べたらいくらになる?」と、アタマの中で勘定してしまう自分がちょっとだけ哀れになったりします。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【生うにの時価】

震えるわぁ・・・。
この訳ありウニでも一人前80gで1980円だって!

昨日スーパーへ買い物にいったときも、生うにが売られておりましたが、小さなビンに入ってやはり1980円でした。
高くて買えません、こんなもの。

【三陸産生うに】
DSC01896.jpg
夫の親戚から、どどーんとでかいビンに入った生うにが3ビン分送られてきました。
海水につけてあるのです。

三陸で漁業をしてる夫の親戚。
おそらく売り物にならなかったちょっとカタチの崩れたウニなんでしょうけど、これが本当にホントーにうまい!

ふだん回転寿司で食べるようなウニとは比較になりません。
新鮮な生うにって本当に甘味があって、口のなかでとろけます。

【自宅で食べる生うに丼のお値段は?】
DSC01903.jpg
2日めはタコものせて、生うにタコ丼です。

実家の父母も呼んでごちそうしたので、2日間で10杯分の生うに丼を堪能いたしました。

いくら?これでいくら分?
1980円×10杯=19,800円!

もう涙が出るほどありがたい。
持つべきものは、漁業をしている親戚だわっ。

東日本大震災で、漁をやめるかもしれないという話をしていたおじさんたち。
でも、こうして生うにを送ってきたってことは、漁も再開できたのですね。

「お母さん、タダでこんなに生うにが食べれるなんてよかったね」という娘。

ふふふ。。。
実はタダじゃないのよ。

先日、お中元にメロン5,000円分送ったもんね。

だからこの生うに丼は総額5,000円なのよっ。
と・・・こんなときでも、損得勘定をしてしまう私は、やっぱりいと哀れですな・・・。

5,000円で10杯分だから、一人前500円か・・・。(←まだ計算している)







sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

15 2013 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。