がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

節約豚バラチャーシュー 秘伝のタレは2年もの

「うちのタレは100年以上前のものを継ぎ足しで使っています」なんていう焼き鳥屋さんがあるけれど、我が家のタレは2年もの。

チャーシューを作ったときの煮汁を捨てるのがもったいなくて冷凍保存したのがきっかけ。今ではチャーシューを作るときは前回保存した冷凍秘伝のタレを継ぎ足しして作ります。

DSC01517.jpg

うっひゃあぁ!うまそう!
今回も2年もの秘伝のタレでおいしいチャーシューが完成したよっ!


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


DSC01505.jpg
フライパンで表面を焼くことで余分な脂も落とせるし、こんがり焼き目がついていたほうが見た目おいしそうです。

DSC01508.jpg
出た!冷凍秘伝のタレ。冷凍庫から出したばかりでカッチカチです。

毎回チャーシューを作るときは決まったレシピがなくて、その時々でクックパッドから選ぶので、微妙に使っている調味料も違ってきます。
それを継ぎ足しして作るわけなので、絶妙な味の組合せになります。
よってタレのレシピを教えてくれと言われても、教えられないんだな・・・これが。

DSC01512.jpg
今回作る基本の調味料を半量にして、あとは豚バラの上に凍ったままの秘伝のタレをドッカンとダイナミックにのっけます。
ちなみに今回使ったレシピはこちら
⇒圧力鍋deとろける豚バラチャーシュー

DSC01518.jpg
完成したタレで煮卵も。

そうして余ったタレは再び冷凍庫で、次回のチャーシューを作るときまで静かに眠ることになるのであります。








sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

26 2013 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。