がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

更年期のかすみ目 目薬だけではもう効かない

最近、文字を書くとき目がかすむんですよね。
というわけで、目には目を・・・目薬を買ってみた。

DSC01450.jpg
【ロート製薬 ゴールド40】

目薬なんてふだん買ったことがないので、どれを買ったらいいかお店で迷っちゃったけど、とりあえず広告の品で一番安く売られていたものを買いました。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【かすみ目の原因】
目がかすんで小さな文字が見づらい・・・という症状は、パソコン作業などでの目の疲れや、日常のストレスなどが原因と言われます。

えっ・・・?ちがうだろ・・・って?
そうです、すみません。

私のように40代後半でのかすみ目は、更年期症状そのもの。
卵巣機能の衰えにより、女性ホルモンが低下することにより、目が疲れやすくなったりかすみ目になったりするんですよね。

女性ホルモンであるエストロゲンは、瞳のうるおいを保つ作用をしているので、このエストロゲンの減少がひとつの原因らしいのです。
つまり、目薬でかすみ目が改善するのは、若い人たちだけじゃないかしら。
という結論に至ったのですが、とりあえずかすみ目対策の導入として、目薬から入りました。

【ロート ゴールド40】
この目薬には、天然ビタミンEとかビタミンB6とか入っていて、血行を促進したり組織代謝を活性化してくれるので、とりあえずは年寄りの目(←私)にもよさげ。
目薬をさすと、めっちゃスースーして目がパッチリ冴えますよ、ほんとに。
一時的に目のかすみも改善されて、さほど期待していなかったわりには、なんだか気に入って一日に何度か使ってます。

かすみ目に目薬も悪くないです。使わないよりは使ったほうがずっと快適になれます。


【更年期のかすみ目対策】
女性ホルモン、エストロゲンの減少が原因なんだから、基本的にはエストロゲンを補充すればいいのですよね。

例えばイソフラボン。
これはエストロゲンに似た構造を持つので、大豆イソフラボンのサプリはなんだか良いんじゃないかと思われます。
ただし、過剰摂取はいろいろな弊害もあるようなので、一日の摂取量は30mgが望ましいようです。

目薬だけではいよいよ怪しくなってきたら、イソフラボンのサプリも考えてみようかなぁ。
いやいや、すでに生理が不規則になってきているので、やっぱりここはイソフラボンでしょ!










sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category :
17 2013 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。