がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

通販で買った商品が不良品 返品できないこともあり!

先日ネットで買った靴下が不良品だったのですが、お店にメール連絡したところ大変迅速な対応をしてくださり、かつ、すぐに代わりの品を送っていただきました。
DSC01406.jpg
ありがたや~。

通販で買った商品が不良品だった場合に関するトラブルって、けっこうあるんですね。これだけネット販売が普及し、私にとってもネット通販はなくてはならない存在。
今回の件をきっかけに、ネット通販の不良品の返品について調べてみました。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【不良品は返品可能か】
平成20年に特定商取引に関する法律が改正されました。
通信販売でのトラブルを防ぐための法律ですが、いわゆる通販で買った商品が返品可能かどうかの指針です。

①ショップサイトに返品特約が記載されている場合
この場合は記載されている返品特約に従うこと。

②返品特約が記載されていない場合
商品を受け取った日から8日以内であれば、返品できる。
ただし、返品に要する費用は消費者が負担する。

そうだったんだぁ!
いつもネットで購入するときは、送料や返品についての箇所は読んでいるのですが、今回は靴下ということもあり(価格が安いので)返品特約は把握していませんでした。

あらためてショップの返品特約を確認してみると
「万一商品が破損・汚損していた場合、 又はご注文と異なる場合には商品到着日より7日以内にご連絡下さいませ。、7日を過ぎた商品につきましては承りかねます。
お客様のご都合による返品は商品の性質上、受け付けておりませんのでご了承ください。」
とのこと。

商品が到着して翌日にはショップへ不良品の写真を添付してメール連絡をしました。
その日のうちにショップから返信がありました。

お詫びの言葉とともに、代わりの品を発送することと、不良品については返品しなくてもいいこと、そのまま使ってもいいし、破棄してもいいですよ・・・との内容でした。
そのまま使ってもいいって・・・、確かに穴の開いた箇所はズボンで隠れてしまいますが(笑)・・・破棄いたしました。

でも不良品を返品しなくてもいいのには助かりました。仮に返品送料がお店の負担であっても、やっぱり返品するための梱包や郵送手続きはめんどうだもの。

【返品特約はしっかり確認すること】
返品特約はショップが独自に設定するものなので、案外お店のいいように書かれている場合もありますね。
なかには「いかなる場合も返品には応じません」っていうお店もあってびっくり!

通販で買う商品が高額であればあるほど、この返品特約って大事だなぁって思いました。
記載されていない場合は、返品にかかる送料は消費者が負担しなければならないしねぇ。

今回は良心的なお店でほんとによかったです。
というか、ふつうこういう対応をしてくださったほうが、消費者にとっても気持ちよく、またお店で購入しようという気持ちになれるんですよね。

DSC01407.jpg
ちなみに今回代わりの靴下とともに、お詫びの品ですということで送ってくださった靴下。
冬物ですがありがたい。
靴下は消耗品だもんね。

今後もますます通販を利用する機会は増えるので、上手に賢く利用するためにもお店のサイトは隅々まで読まなければなりません。

⇒返品特約の表示に関するJADMA指針





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 楽天市場
10 2013 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。