がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

買うより育てるほうが断然イイ!

家の前の畑に、今年はじゃがいもを植えました。
DSC01400.jpg

昨年までは菜の花やコスモスを一面に植えていたのですが、節約する身としてはもう食べるものを植えるしかないでしょ!
というのは冗談で、実は夫が植えたじゃがいもです。

これまで畑に無関心だった夫が、突如畑に目覚めたらしい・・・。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【じゃがいもは植えるとどのくらい得か?】
夫が植えたじゃがいもがすくすくと育っているのを見ていたら、種イモを買って植えるとどのくらいお得になるのか気になるようになりました。

たとえばメークインの種イモは、ホームセンターで1kg300円ほどで売っていますよね。
1kgの種イモからは、30kg~50kgのじゃがいもが収穫できるんだとか・・・。

いつもスーパーで買うメークイン1袋は700gくらいで100円ほど。
30kgだと4,300円くらいになります。

300円で買った種イモが4,000円以上の収穫になればもう何も言いますまい!
50kg収穫できたら、7,000円以上の収穫!

これを「とらぬ狸の皮算用」と言います、はい。

もっとも自分で種をまいて育てたものが収穫できる喜びは、スーパーで買ったものよりもはるかに自分にとっては価値があり、うれしいものです。そして何よりおいしく感じられるでしょうねぇ。
畑作業という労働をさしひいても、やっぱり種イモを植えて育てたほうが、すっとお得です。

さらに私にとっては、夫が一人でせっせとやっていることなので、もう手放しで喜べます。
収穫が楽しみだぁ~。

【種イモと食用イモのちがい】
わざわざホームセンターで種イモを買わずに、スーパーで買ったじゃがいもを植えたらいいんじゃない?って思いますが、実はスーパーなどで売られている食用のじゃがいもはウィルスに感染している可能性大だそうです。

げげっ?ウィルス?と思ったあなた。このウィルスというのは食べてもなんら害はありません。
ただウィルスに侵された食用のじゃがいもを植えても、ほとんど実がならず収穫は極めて少ないそうです。
畑に植える作業という肉体労働のわりには、まったく元がとれない結果となるのです。

ホームセンターで種イモを買ったほうが無難です。
DSC01398.jpg

ところで我が家の種イモは、夫がホームセンターから買ってきましたが、はて・・・なんの種類の種イモを買ってきたのかしら?
あとで夫が起きたら聞いてみようっと!
(夫、激しい二日酔いにて死んだように爆睡中)












sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

09 2013 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。