がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

大学生一人暮らしの光熱費 いくらの予算を組んだらいい?

大学生になって一人暮らしを始めた長男も、無事に2年目突入。
これまで大きな事故や怪我もなく、離れて暮らす親にとっては安心した一年間でした。

長男が一人暮らしを始める際に、光熱費の予算として1万円を組みました。
はたして一年間の実際にかかった光熱費はいくらだったのでしょうか。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


引っ越しして生活が落ち着いてきた頃の6月からの光熱費をまとめてみました。

光熱費
追記:水道代は2か月に1度の請求なので、一か月あたりの平均は1,385円です。

【電気代】
一番かかるだろうと思われる冷房代が心配でしたが、夏は3,700円ほどで予想よりも下回りました。
夏休み中は帰省していたこともありますが、それも2週間ほどの帰省。
長男なりに真夏の暑い盛りは、学校の図書館などで時間を過ごし、日中はアパートでクーラーを使用するのは控えたとのことでした。
夜寝るときのクーラーはしかたないですね。
関東地方の熱帯夜はクーラー無しでは眠れないということを、私も十分知っていますから。

逆に冬の電気代が高いです。
冬の暖房はエアコンのみです。晴れた日の日中は日当たりのよい部屋なのでエアコンは使いませんし、夜も布団に入ってしまえばエアコンのスイッチは切ります。
関東地方のエアコンは、冷房に関しては省エネですが暖房に関しては、消費電力は高いと聞いたことがあります。


【ガス代】
長男のアパートは都市ガスなので、プロパンに比べたら安くて助かります。
月平均2000円ほど。
昨年の6月が3000円と一番高いのですが・・・・ふふふっ。これは最初自炊をするということで、どんだけ張り切っていろんなものを作っていたのかしら。
最近は2000円もかかっていないようで・・・まぁ、長男なりに食費の節約技なんぞも身に着けたことでしょう。

【水道代】
上水道・下水道合わせた値段なので、まぁまぁこんなもんでしょう。
浴槽にお湯を貯めてお風呂に入ることはめったにないそうで、ほとんどシャワーのみだそうです。

【光熱費の予算】
年間を通してみると光熱費は月に8,000円ほど。1万円の予算をクリアしていますが、実はもうひとつ毎月かかるお金があります。
NHK受信料なのです。
2か月分口座引き落とし、家族割引が適応で現在は1225円(2か月)。
⇒NHK受信料 家族割引

昨年の8月までは1345円/2か月が引き落としされていたのですが、ちょっと安くなったのかな?

よって光熱費プラスNHK受信料で1万円の予算でちょうどよかったことになりました。
今年も仕送り額は変わらずにいきたいと思います。






sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 大学生
04 2013 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。