がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

母の日 高齢の義父母に贈って喜ばれたプレゼント

昨年の母の日に 義父母にプレゼントして、めちゃくちゃ喜ばれたものがあります。
だって、お礼の電話の声が近年になく弾んでいたのでわかったもの。



遠く離れて暮らす義父母に何を贈ったらいいかは、毎年悩みの種なんだなぁ。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【高齢者はモノが有り余っている】
義父母は80歳を超えました。幸い身体はまだまだ元気です。
戦後を生き抜いて、高度成長期の日本を支えてきた年代の父母たちにとって、老後の今が余裕のあるつつましやかな生活が送れているのかもしれません。

そんな父母たちの家には、モノがあふれています。
長年のお付き合いの中でいただいたものはたくさんあるし、もう買う必要のないほどモノがそろっています。

洋服や鞄や財布など贈ったこともありましたが、ほとんど家の中で暮らしているような義父母にとっては、新たな服飾品は必要ないかもしれません。

それになんといっても、イマイチ好みのものがよくわからない・・・(汗)。

カーネーションなどのお花は贈ったことがありません。
義父母は畑でたくさんのお花を育てているのですから。

【モノより思い出】
そんなコマーシャルがありましたよね。
モノより思い出。その通りだと思います。

いろんなところに連れていってあげて、一緒に美しいものをみたりおいしいものを食べたりする。
これが一番なんじゃないかなぁ。

近くに住む私の両親には、毎年そういうカタチでどこかに連れていってあげることもできますが、遠く離れて暮らす夫の両親には、そういうこともできません。
なので、余計母の日などの贈り物には頭を悩まします。

【母の日に喜ばれた贈り物】
昨年贈ったのは、義父母の名前の入った「お箸」。


お箸は毎日使うものだし、名前入りっていうのがうれしかったみたいです。
ペアの湯飲み茶わんはよくみかけるけれど、名前入りのペアのお箸は自分では決して買いませんよね。
まさにプレゼントにはうってつけ。

そこで・・・

今年は何を贈ったらいいか・・・
またまた悩んでいる私です~。







sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 楽天市場
12 2013 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。