がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

口臭予防 口の中のネバつきにも効果大!おすすめマウスウォッシュ

口臭予防のPro Freshを使いはじめて早3か月。
口の中が乾くようになり、それと同時に口のなかのネバつきが気になるようになったのも、更年期のなせるわざでしょうか。

⇒気になる口臭におすすめのマウスウォッシュ

DSC00798.jpg

これ絶対におすすめ!
使ったその日から効果を実感できます。

しかも1か月以上使ってみて、お値段もとってもお得だということが分かったし!!


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【口臭予防洗口液 Pro Freshの使用量】
DSC00801.jpg

1回の使用量はキャップ1杯7.5ml。
口に含んで1分ほどすすいでから吐き出します。

もっとしっかりケアをしたい場合は
キャップ1杯を口に含んでしっかりすすいで、そのまま吐き出さずに歯ブラシでブラッシング。
これ、けっこう難しいので、私は顔を上に向けて口から洗口液がこぼれないようにやります。

その後液を吐き出したら、舌磨き用のヘラで舌の表面の汚れをやさしく取ります。

再度、キャップ1杯の洗口液で30秒ほど口をすすいで終了。

つまり・・・
しっかりケアを朝晩2回するのなら、洗口液は1日に30ml使うことになります。

【Pro Freshのお値段】


1本500mlで2,835円。
1日2回しっかりケアをしていたら、1本半月しかもたないのですよ!!
効果は絶大ですが、1か月に2本使うならば6,000円ものお金がかかってしまいます。

【しっかりケアは最初の1週間】
ところが、1回の使用で効果はすぐに表れるし、しかも1日持続します。
それでも最初は不安で、朝は口をすすぐだけ、夜はしっかりケアをしていたのですが、1週間後には口の中の渇きもネバつきも口臭もまったく気にならなくなりました。

1日朝晩2回、簡単に口をすすぐだけで済むようになりましたが、それも1か月経つころにはPro Freshを使用するのすら忘れてしまうようになりました。


私は送料を負担するのがいやだったので、最初に3本購入しました。

1月10日頃使い始めて今日で3か月。
でも、まだ1本と半分ほどしか使っていません。
このペースならば、6か月で3本の使用でしょうか。

1か月に換算したら、1500円弱のお値段。
こんなに効果絶大ならば、その辺に売っているミント系の香りでごまかしているようなマウスウォッシュよりもはるかにいいです。

【Pro Freshは使う前に調整だから新鮮】
P1050202.jpg
本体のボトルに、A液とB液を混入してから使用します。

P1050203.jpg
こんな風にして混合液を作ります。

1本のボトルを開けるごとに2種類の調整液を混合するので、効果が持続できるのですね。

この液体が口腔内の繁殖する細菌に酸素を供給して、臭いを封じ込めるのだそうですよ。
なるほど。
辛いミント系のマウスウォッシュが一過性のその場しのぎだっていうのがよくわかりました。

口臭やネバつきが気になる方は、ぜひ一度お試しを。

P1050201.jpg
オーラルケアのPro Fresh(プロフレッシュ)。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 口臭・体臭
10 2013 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。