がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

新宿でおいしい餃子を食べるならここ→老辺餃子館

老辺餃子館(ろうべんぎょうざかん)新宿新南口店でパリッパリの焼き餃子を食べました。
芸術的な姿とそのお味。

DSC00601.jpg
うーーーん。
どうやったら、こんな網目状の羽根つき餃子が作れるんだろ・・・。

⇒老辺餃子館HPはこちら



sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


しばし餃子に見とれて・・・それから食べる。
DSC00602.jpg
外側の羽はパリパリなのに中のタネは肉汁あふれるアツアツさ。
一口で食べたらヤケドします。
味がしっかりついているので、お醤油なんかつけなくてもおいしく食べられますよ。

DSC00598.jpg
あとね、食べたかったのが海鮮おこげ。
テーブルにおこげが乗ったお皿を運んできてくれて、そのうえにアツアツの海鮮スープをジュワーーーとかけてくれます。
もう音だけでおいしさが伝わりますね。
海鮮おこげはあっさり塩味。
でも、エビやイカのだしがよく出ていてとっても美味い!

で、おこげというのは、すぐに食べたほうが私は好み。
アツアツのスープをからめながらおこげをパリパリさせて食べるのが好き。
時間がたつと、おこげがスープをすってしまい、雑炊のようになってしまいます。
それはそれでおいしいんだけどね♪

DSC00600.jpg
蒸し餃子のMIX(エビ・鶏肉・しいたけ・白菜)。
皮が厚くてモチモチ弾力があります。
焼き餃子とはまたちがった食感が楽しめます。
これも、お醤油などつけなくてもしっかり味なのでそのまま食べられます。

DSC00595.jpg
店内はこんな感じ。
中国っていうよりは、エスニック的な感じです。
私たちは17時過ぎに入店したのでまだ店内はすいていましたが、その後続々とお客さんが入ってきていました。

新宿でちょっと本格的に中華料理を食べたいのなら老辺餃子館へどうぞ。
ただし、ディナーメニューはちょっとお高めかな。

ランチメニューはリーズナブルなのでおすすめ。
しかも17時までランチメニューの時間帯。
私も17時までに入店したかったんだけどね・・・残念でした。

ネットのクーポン券を利用するといいですよ~。

DSC00604.jpg
老辺餃子館新宿南口店は、1Fにスターバックスが入っているビルの4Fにあります。
初めて来た人にとっては、ちょっとびびって入れないような立地。
新宿駅付近の雑踏の中に乱立するビル群ですから、田舎ものにとってはドン引きしそうな場所。
ビルのエレベーターに乗ったとき、うちの息子も娘もビビッてました(笑)。

でも、全然怖くないお店ですよ~。








sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 旅雑記
30 2013 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。