がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

洗濯槽の徹底掃除 ピロピロワカメ黒カビ退治と嫌な臭いを元から断つ方法

洗濯機を徹底的に掃除したのは、いつだったかな・・・。
・・・と思い、ブログを振り返ってみると、10か月ほど前にやっておりました。

DSC02064.jpg

そろそろ洗濯槽の汚れも気になるので、黒カビピロピロわかめ対策をしたいと思います。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【黒カビピロピロワカメ】
「なんか最近、洗った洗濯物にピロピロした洗濯カス?のようなものがくっついてくるんだよね・・・。」

その昔、まだインターネットも普及していなかった時代に、このピロピロしたモノはなんなんだ?という疑問を持っていました。

それから数年後、テレビCMで「洗濯槽の裏側は黒カビがビッシリ!」という衝撃映像をみて、怖くて縮みあがったものです(笑)。

洗濯槽も、定期的に黒カビ退治をしないと、どんなに洗濯をしてもカビと一緒に洗っていることになるんですよね。

洗濯物にくっついてくる謎のピロピロワカメのような物体は、洗濯槽の裏側にびっしりとくっついている洗剤カスに黒カビが付着したものだと判明したのは、ネットのおかげ。

以来、定期的に洗濯槽の掃除はしています。
あ・・・、いや。

定期的というのは、うそです。
なんだか最近洗濯機の汚れが気になるなー・・・と、思い立った時が掃除時です。私の場合。

そんなわけで、前回徹底的に洗濯機の掃除をしたのは、10か月ほど前のことでありました。

【洗濯機のお手入れ掃除】
洗濯機の中の外せるパーツはすべて外します。

洗剤ケースや糸くずフィルターは、洗濯のたびに取り外して水洗いしてください・・・。
と、取り扱い説明書には書かれていますが、やっていません。はい。

DSC02072.jpg

なので、洗濯機を徹底的に掃除するときには、洗剤ケースや糸くずフィルターはもちろんのこと、洗濯槽のゴムパッキンまで外して、漂白剤につけておきます。
これできれいになります。

問題は、洗濯槽の中なんですよね。

我が家の洗濯機は、シャープの穴無しタイプの洗濯槽。
外側には水が入り込まないので、CMでみるような洗濯槽の外側には黒カビは発生しない・・・とされていますが、実際にこの目で見たことがないので、どうなっているかは不明。

洗濯の排水は、洗濯槽下のパルセーターと呼ばれる穴から抜けていくのですが、このパルセーターの裏側にピロピロワカメが生息しやすいのですよね。

DSC04584.jpg

洗濯機を買って、3年めにして初めてパルセーターの裏側を見た時の衝撃的映像。

⇒洗濯槽の掃除 重曹で落ちない汚れを発見してしまった 【追記あり】

この時以来、洗濯槽の掃除をするときは、必ずパルセーターをひっくり返して掃除するようになったので、今はここまでピロピロワカメを育てることはありません。

で、今回は10か月ぶりのパルセーターの掃除。

DSC02075.jpg

ワカメにまで育っていませんが、こんな感じで汚れていました。
ここも漂白剤をつけて、歯ブラシと綿棒を使ってきれいにします。

DSC02077_20160421205111eb6.jpg

ワカメの素、撃退しました。

その後、洗濯槽にお湯(50度くらい)を上限いっぱいまで張り、重曹1カップくらいとお酢1カップくらいを投入。

DSC02079_20160421205113c74.jpg

2時間くらい放置したあと、1度「洗い」ボタンでかくはんしてみましたが、ワカメのような浮遊物は現れず・・・。

DSC02092_201604212051147cb.jpg

そりゃそうですよね。
排水されるパルセーターの裏側はきれいになっているのですから、ピロピロワカメが現れるはずがない。

これにて一件落着です。

【洗濯槽の匂い】
洗濯機がなんとなく匂う・・・というのは、これまで洗濯槽の黒カビが原因とされていました。
しかし、最近の研究では、マイコバクテリウム属の菌ということが、判明したらしいのです。

マイコバクテリウムは泥の中に生息していて、衣類についた泥汚れが洗濯槽にマイコバクテリウムを付着させ、洗濯機の悪臭の原因になることが多いそうで。

マイコバクテリウムを洗濯機の中で繁殖させないためには、とにかく湿気を断つ!ということが一番。

洗濯機のふたは常に開けておくこと。
洗濯機の中に洗濯物を入れっぱなしにしないこと。


これが一番大事なことなんだそうです。

もちろん、洗濯機の悪臭を防ぐには、洗濯槽の定期的な掃除もして黒カビ発生を防ぐということが大前提なんですよね。

我が家は長男も次男も小さいころからサッカーをしてきて、泥汚れは当たり前でしたからねー。
今は、長男も次男も家を出ましたが、夫が負けじと趣味でおやじサッカーをしているので、マイコバクテリウムは常に家の中に持ち込まれているんでしょうねぇ。

こういう情報がわかると、意識して洗濯槽の湿気を断つようになりますから、情報は知らないよりは知っているほうがずーっといい。

そして、洗濯槽をきれいにすると、柔軟剤の香りがものすごく引き立つようになると感じるんですよね。
いつもと同じ量を入れているのに、いい香りが充満するんです。

気のせいかな・・・?
いや、気のせいじゃないと思います。

黒カビ退治とマイコバクテリウム撃退で、いつも洗濯槽をきれいにできれば、言うことないのですが・・・。
次に徹底的に掃除をするのは、また洗濯機の汚れが気になるようになった時なんだろうなぁ。

DSC02101.jpg

今年で6年目になる洗濯機。
大事にお手入れして使わなくては、7万円が泣きますな・・・。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

22 2016 | 4 comments 

-4 Comments

えりあママ says...""
我が家の洗濯機は4年超です。
そういえば私もここ最近お掃除してないな~~。
重い腰を上げて・・・・・・・・明日にします。


2016.04.22 11:55 | URL | #- [edit]
きなこ says...""
そらはなさん こんにちは。
以前の記事で刺激を受け、去年12月はじめに黒カビピロピロワカメを撃退しました。3ヶ月後・・・ネジを外して裏を見たら、それほど汚れてもおらず。
でも一応今回は、酸素系漂白剤を試しに使ってみたら、何と恐ろしいくらいピロピロでした。

そらはなさんを見習って、こまめに掃除するに限りますね〜。
そろそろ浴室も何とかしないとです。パッキン、壁が・・・。

そうそう、我が家も2010年の秋に洗濯機買い替えました。もう何年使えるかしら。日々の洗濯回数も多いので、掃除をまめにして大事に使わないとですね。
2016.04.22 14:43 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: えりあママさんへ"
気になるようになったら掃除をすればいいのだ・・・という持論のもと・・・。
私の場合は、半年経過で気になるようになり、そのまま我慢をし続けて、とうとう耐えられなくなるのが1年なんだなー・・・ということに、最近気づきました(^-^;
でも、掃除をしてきれいになると、気持ちまでもが軽やかになります。
今年のゴールデンウィークは、断捨離決行いたします。
2016.04.22 23:29 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: きなこさんへ"
いやいや(^-^;
こまめに掃除してないですって・・・。
してないから、ピロピロになるんです・・・(@_@)
でも、モノは大切に使ってこそ、長く無駄なく使えますもんね。
時々、お手入れをしつつ、かつ、自分がストレスにならない程度に、お掃除をしていきたいと思っています。

そういえば、長男次男が家を出て、我が家の洗濯回数もかなり減りましたねー。
2016.04.22 23:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。