がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

大学生を持つ家計のやりくり 高校までは毎月の収入で賄うこと 

子どもが高校生になると、これまでとはちがった経費がかかるようになります。
毎月のおこづかいにスマホ代、参考書や学用品などもそうですし、部活動に入れば、さらにいろいろな経費が生じるもの。

40f7846edcf525c9e7ad14da71124cbb_s.jpg

でも、高校生でかかる費用は毎月の収入で賄うことで、大学へ進学したとき、なんとかやりくりできるのだと思います。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【高校でかかる費用】
現在高校1年生の娘にかかる費用は、学校納付金、部活費用、塾代、こづかいなどで、月に29,000円を予算として組んでいます。

⇒子ども積立 子どもにかかる費用はすべて予算化する


さらに、スマホ代を入れると3万円は超えることになります。

小学校の頃から、子ども積立として毎月袋分け管理をしていましたので、毎月3万円くらいは残るようになっています。
来年度は、もう少し予算を多くとり、受験の時にかかる諸費用をここから賄えるようにしたいと思っています。

ちなみに、長男、次男が高校生の頃は、数学と英語の2つの塾に通っていたことと、サッカー部での遠征があったことなどで、毎月5万円の予算を組んでいました。

【大学でかかる費用】
子どもが大学生になったことで、高校生でかかる費用なんて、チョロいもんだと思いました(笑)。

年間授業料は50万円以上。
高校は、授業料無償化の恩恵を受けていたので、大学生になると、とてつもなくお金が飛んでいくことになります。

さらに、長男も次男も家を出てアパートで一人暮らしをしているので、家賃や生活費で毎月10万円の仕送り。
長男が大学4年間でかかった費用は、900万円を超えました。

⇒大学4年間の総支出を振り返って考えた ブログの未来


【大学生を持つ家計のやりくり】
900万円を出してください・・・と言われたら、無理です。
しかし、今春大学を卒業予定の長男へは、なんとか奨学金を借りずにやりくりすることができました。

ちなみに・・・
我が家の世帯年収は公表していませんが、日本の平均的世帯年収だと思ってください。



基本的に、入学金や授業料などまとまったお金は、それまで貯めた学資保険などの貯蓄から出します。

そして、毎月の家賃・仕送り10万円は、毎月の収入から賄います。
月収から一気に10万円も出すとなれば、そりゃあ苦しいものです。

しかし・・・です。

長男が高校生までにかかっていた費用は、毎月5万円。
つまり、あと5万円をプラスすると、家賃と仕送りがねん出できるのです。

食費の無駄を省いて-1万5千円。
日用品の無駄を省いて-5千円。
携帯電話代を見直して-4千円。

家計のあちこちをメンテナンスすると、なんとかできそうになってくると思いませんか。

子どもが高校生の間、貯蓄を崩すことなく毎月の収入でやりくりできれば、大学生になってもきっとなんとかできるものだと思っています。

が・・・!
さすがに今年度、大学生が2人かぶったときは、次男の家賃分をちょっとばかし貯蓄から補てんしました。

子どもが小中学生までは貯め時。この時、教育資金をなるべく多く貯めること。
高校生までは、毎月の収入でやりくりできること。


子どもの大学進学を考えるのなら、この2つを意識することで、きっと将来の太く力強い家計となってくれることでしょう。

私は、次男の家賃が足りなかったけどさ・・・。


bcad1168931b98795e21d9c536940f83_s.jpg

さてさて、いよいよセンター試験ですね。
昨年の次男の大学受験を思い出しました。

⇒親の心得 センター試験を終えた子どもに言ってはいけない言葉


どうか受験生のみんなが、万全の体調で、ふだんの十二分の力を発揮できますように。
早くみんなに暖かい春が訪れますように・・・。






sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 高校生
15 2016 | 7 comments 

7 Comments

タートル says...""
私も遅ればせながら、今年から子ども積立をして、子どもの希望に応じて、ニコニコお金を出せるように…を目標にしたいのです。
…といいながら、年末調整分と年末の残業代が返ってきて(普段は時短勤務で久々残業分)、ゴールデンウィーク・四年ぶりライオンキングのチケット家族5人分買っちゃおうか…と悩んだり(笑)。浪費じゃないよね、生きたお金の使い方よね、と自らに言い聞かせつつ、まだ踏ん切りつきません(苦笑)。
そらはなさん見習って今年もがんばります!!
2016.01.15 18:12 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: タートルさんへ"
こんにちは♪
タートルさんは、定期的に家庭の様子を教えていただけるので、タートル家の歴史がわかってなんだかうれしいです。
引っ越しや断捨離、お子さんの勉強机や自転車などなど、遠い親戚のおばさんのように、見守ってますよ~。
年末調整と残業代は、臨時収入ですから、好きなことに使うのもアリじゃないかなぁ。
毎月の収入やボーナスを手堅く計画的に貯蓄していけばいいんですから。
家族5人分のライオンキングチケットは、けっこうな額になりますが、この先家族みんなで行ける機会は、だんだん少なくなりますよ~。
私は、今年もいかにして劇団四季費用を貯めるかが、大きな課題です。
って・・・教育費をねん出するほうが先だろー!って話ですが。
長男が社会人となるので、ちょっとだけ気持ちが緩んでいます。
まだまだ引き締めないとダメですね。
2016.01.15 23:46 | URL | #- [edit]
しっぽ says...""
教育費って目ん玉ひんむくぐらいすごい額だけど、そらはなさんのように目を背けず家計に向き合えば、なんとかなる可能性は十分あるってことですね。

それにしてもリンク先の記事は耳が痛い。言ってましたよ、何回も!
そうですかNGワードですかorz
それ以上しつこくはきかないようにはしてたつもりですけど(´Д` )
ま、とりあえず収まるとこに収まったからいいかf^_^;


2016.01.16 09:37 | URL | #- [edit]
マキ says...""
あぁ。。。そんなにかかるのですね。
今まだ幼稚園と保育園でもすごいかかる~!!!と思っているのに。。。
やっぱり小学生のうちがため時なのでしょうかね!?!?
我が家、双子の年子。学費が一気に消えていくので本当に早めから貯めていかないと!!
2016.01.16 22:27 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: しっぽさんへ"
そうそう(^-^;
目ん玉ひんむくくらいすごい額ですが、毎月コツコツ淡々と払っていれば、4年間もあっという間だったなーという感じです。
でも、貯蓄がバンバン減って、焦りました。

私も子どもについつい言ってしまいましたが、言ってしまったもんはしかたがない(←開き直り)。
そして、2年後受験する娘に言わないという自信は・・・・ない。
でも、少し心にとめておこうと思いました(-_-;)
2016.01.17 15:34 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: マキさんへ"
そうですねー。
マキさんちは、お子さんたちの年が近いですから、一気に放出ってところでしょうか。
でも短期間で済むから、それはそれでいいのかな・・・。
なにはともあれ、やっぱりお金はないよりあったほうがいいです。
早くから気づいて行動されているマキさんは、立派だと思いますよ!(^^)!
2016.01.17 15:36 | URL | #- [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2016.03.28 16:46 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。