がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

家計の無駄を省いた先に見えたもの

あれこれ試行錯誤的にやってきた節約生活も、3年となりました。
節約とは無駄を省くこと。

家計の中で、何が無駄で何が必要かというのがわかれば、なんら難しいことはありません。

P1050328.jpg

そして、その無駄は、一人ひとりの判断基準がちがうのですから、人と比べる必要はないのです。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【我が家の無駄】
1.食費
一番最初に取り組んだのが食費でした。

自分のこれまでの動向を省みてみると、

・2~3日おきに買い物に行き、その時食べたいと思ったものを買っていた。
・冷蔵庫の中で腐らせて捨てる食材もあった。
・冷蔵庫の中で行方不明となった食材や、在庫の把握をしていないがために、ダブって買うことがあった。
・外食もそこそこしていた。

DSC08626.jpg

2.日用品費
これも、多い月だと1万円かかることも!
無駄を見直そうと、家計簿を振り返ってみて初めて気づいたことでした。

・目についた新商品や便利そうなグッズを、とりあえず買っていた。
・特売につられて、在庫があるにもかかわらず、買っていた。

【食費と日用品費の取り組み】
買う必要のないものまで買ってしまうという、自分の無駄な行動をなんとかしようと、買い物に行く回数を減らすことにしました。
見なければ、特売なんて知りませんし、新商品など買わなくても、これまで使っているもので、なんら困ることはありません。

食料品は1週間分の食材をまとめ買い。
途中足りなくなったものを、買い足す程度とし、現在は週に2回の買い物です。

日用品も、ネットスーパーでの購入に切り替えました。
在庫を確認してから、ネットで注文。
ついでに重い調味料類なども一緒に購入しています。

日用品費は、月に1度の買い物にしたことで、半減しました。
日常生活で特に困ることは、まったくありません。

つまり、いかに私が必要のないものや余計なものまで買っていたか・・・ってことなんですよね。

⇒食費を減らしたいのなら・・・考え方を変えてみる

⇒日用品費が1,000円台になった今月の明らかな理由とは

DSC01031.jpg

【携帯電話】
子どもが高校生になると、携帯電話を持たせる時代になりました。
昔は必要のなかった経費ですが、時代の流れでかかる費用もでてくるものです。

3番目の娘が高校生になったら、3人の子どものスマホ代は月に2万円超え!?
親はガラケーを使っていても、家族5人となれば、毎月の携帯代金は3万円近くなるんじゃないかしら?

これじゃあ、親は一生ガラケーでいいわ・・・と、思っていた矢先、SIMフリーの登場で、ガラケーから格安スマホへ乗り換えました。
1年半前のことです。

長男、次男は格安スマホがまだ出回っていない時期に、iphoneにしてしまったものだから、これはもうしかたがないとあきらめています。
iphone代が2人分で月に15,000円。
夫と私、現在高校生の娘は、格安スマホなので、3人で月に6,000円以内。

よって、家族5人の携帯代金は、月に2万円。
今春、長男が社会人になったら、我が家の携帯代金は15,000円以内で収まる予定です。

DSC09281.jpg

【車の維持費】
我が家のワンボックスカーが、13年目となる前に、車を買い替えました。;

13年目からは、重量税も自動車税も1割くらい値上がりしてしまいます。
また、子どもたちが大きくなった今、もうワンボックスカーは必要ありません。
ちょうどよいタイミングでした。

車を一回り小さいサイズにしたことで、自動車税も安くなり、ガソリン代も半減しました。

【家計の無駄を知る】
無駄を省こうと思った理由は、教育費をねん出するため。

子どもが生まれた時から貯めてきた学資保険は、大学の入学金や引っ越し費用、そして授業料であっという間に飛んでいきました。
アパートで一人暮らしをする長男への生活費などの仕送りを、なんとか毎月の収入からやりくりせねばならず、節約生活を始めたのです。

食費や日用品費、通信費などなど、毎月節約できる金額は数千円ですが、それでも数千円あれば、長男の光熱費が払えるとか、長男の1日分の食費になるとか・・・。
そんな風に考えるようになりました。

月に1,000円の節約したって、たいした額じゃないじゃん。
以前の私はそう思っていたのですけどね。

節約をしようと思ったら、まずは自分の意識を変えること。
自分の家計の現状を知ること。
そうすることで、多くの無駄が見えてくるものです。

今年度は、長男と次男が大学生であり、我が家の家計で教育費が最高潮に達した年です。
何かを極端に切り詰めるのではなく、無駄を知って無駄を省く。

そして、何にどれくらいかかるか予測できることにより、気持ちにゆとりが生まれるようになりました。

私が節約生活をするのは、無駄なものにはお金を出さないこと、必要なものにはお金を使うこと。
ただそれだけのことなんだなぁ・・・、と、最近思っています。

価値観は人それぞれですから、必要なもの、無駄なものは、みんなちがうのです。

自分がこれからどう生きていきたいか。
それを考えることでも、必要なもの、無駄なものが見えてくるかもしれません。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

13 2016 | 2 comments 

2 Comments

まやちゃん says...""
そらはなさま
今年もよろしくお願いします(*^^*)

節約とは無駄を省くこと

本当にその通りだと思います(^-^)
年末年始はいつもより出費が多く、以前の私なら何となく不安になっていました。
今年は、主人も休みだったし、家族で有意義な時間を過ごす必要経費だと思えて、少し成長できたかなと思います(^o^)
また通常営業に戻していきます(^-^)v

先日、ゆうパック代金を初めて切手で支払いました!
そらはなさんのブログを見直し「料金別納でお願いします!」とスムーズに言えました♪
いつも役立つ情報を本当にありがとうございます(*^O^*)
これからもブログ楽しみにしています!
2016.01.13 07:53 | URL | #NO.58Fek [edit]
そらはな says..."Re: まやちゃんさんへ"
今年もよろしくお願いします。

お正月は、いろいろ気持ちも大きくなっていて、出費が多くなりますよね。
でも、まやちゃんさんのおっしゃる通り、家族が有意義に過ごすための経費と思えばいいのですもんね。
これは無駄ではないと自分でわかっていればいいのだと思います(#^^#)

ゆうパックの記事、わざわざ見直してくださったのですね。
私も書き損じた年賀状は、いつもならはがきと交換していたのですが、今年は切手と交換することにします。
2016.01.13 23:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。