がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

医療費は経費先取りで袋分け 今年は医療費確定申告をいたしません

来月になれば医療費確定申告の時期がやってきます。

DSC03265.jpg

さてさて、昨年の我が家の医療費はいくらだったかしら?と、家計簿をみてみたら、10万円以内に収まっていました。
今年は医療費の確定申告はいたしません。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【医療費確定申告】
家族の1年間にかかった医療費が10万円を超えると、確定申告をすることにより、払い過ぎた所得税が返ってきます。

ここ10年くらいは毎年必ず確定申告をしていたんですけどねぇ。
昨年の我が家の医療費は73,000円ほど。
全然10万円に届きませんでした。

なんだかがっかりしているような感じですが、医療費がかからないって、これはこれで喜ばしいこと。
家族全員、大きな病気やケガなどしなかった証ですもんね。

来年度から、長男が扶養から外れるので、我が家の医療費はさらに減っていくのかなぁ。
はたまた、これから年老いていく夫と私。
年々体のあちこちに不具合が生じてきて、医療費は増加していくのかなぁ。

などと、先のことを心配してもしかたがないので、今は今できる健康管理をしっかりし、将来に備えたいと思います。

そんなわけで、今年は医療費の確定申告は無し。
病院ごとにレシートをまとめて集計する必要もなく、ちょっとだけ楽な年明けです。

【医療費先取り袋分け】
医療費として、毎月1万円を袋で管理しています。
袋といっても、100均のジッパー付袋です。 ←どーでもいいことですが

2015医療費

大きな持病もない我が家にとって、医療費は変動が激しい項目。
以前は子どもの急な発熱などがメインでしたが、最近は私と娘の歯医者、そして私の乳腺・甲状腺のフォローのための受診がメインとなりつつあります。

変動が激しい出費って、多い月だとストレスになりやすい。
なので毎月定額10,000円を先取りして袋に入れてしまいます。

昨年1年で73,000円ということは、月平均6,000円ほど。
よって、昨年からはこの医療費の袋分け経費から、衛生費も賄うことにしました。

主な衛生費は、夫と娘のコンタクトレンズなのです。
これも半年に1度のまとめ買いをしているので、けっこうな金額になるのですが、医療費の袋分けの経費から出すようになってからは、ストレスが減りました。

1月現在、医療費袋分けに残っているお金は19,000円。
あれ?けっこう残っているかも。

これも家族が元気に暮らせた証拠ですね。
2016年も、家族みんなが平和に暮らせますように。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

08 2016 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。