がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

高速バスの席を代わってくださいと言われた悶々

高速バス片道3時間半の旅。
予約発売開始日の1か月前に電話をして、一番前の窓際の席を確保していたのに、当日「席を代わってください」と言われたらどうしますか?

554cc43dc10f98814288ac5fdc7ffc6f_s.jpg

そんなしょーもない話ですが、たまにはブツクサ言わせてくださいませ。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【高速バス】
秋田から仙台までは片道3時間半。
高速バスに乗るのは初めてで、絶対にバス酔いすると思っていました。

私、自分で車を運転するのは、何時間でも全然平気なのですが、人の車に乗ると酔ってしまいます。
しかし、仙台までの一人旅。
ガソリン代、高速代などを考えると、一人で車で行くよりは、高速バスで行ったほうが割安だと判断したので、初めての高速バスの旅となりました。

ああー。
絶対酔う。
あのバスの排気ガス臭さ、そしてバスのガタガタ揺れる具合・・・そんなのを想像しただけで、もうすでに気持ち悪い。

これはもう1番前の窓際の座席を確保し、ウォークマンで音楽を聴きながらひたすら寝ていくに限る。
そう決心し、1か月前の発売日にすぐに予約の電話を入れました。

幸いまだ誰も予約していないということで、希望通り1番前の窓際の席を確保できました。

【座席を代わってください】
バスに乗り込むと、隣の座席には私と同世代くらいの女性の方がすでに座っておりました。
私がシートに腰を落ち着かせるとすぐに
「すみません」と、隣の女性。

はい?と、笑顔で顔を向けると
「座席を代わってくれませんか?」と言う。

私の座席は1番。隣の女性は2番。
通路を挟んで3番に、その女性の娘さんが座っていて、要するにその母娘は隣同士で座りたいので、私と娘さんの座席を代わってほしいと言うのです。

一瞬、混乱。

え?私とその娘さんの席を代わるの?
え?代わらなきゃならないことなの?
え?私の席は、通路側になるってこと?
え?別に通路を挟んで母娘で並んで座っているんだから、代わらなくてもいいんじゃない?

っていうか!
私、1か月前に電話して窓際の座席を確保したんですけど。

そんな思いが頭の中で回転しつつも、もし私が席を代わらなかったら、仙台までの3時間半の間、私は席を代わってあげなかったという後悔の念に葛藤するんじゃないだろうか・・・。

わずか2秒ほどの間にめまぐるしく頭の中の神経伝達物質は激しく行き来をし、そして笑顔で私は答えました。
「あ、いいですよ」

笑顔がちょっとばかしひきつったこと、隣の女性に悟られなかったよね?
そんなことまで気を使いながら、私は娘さんと席を代わりました。

ちなみにその娘さん、大学生かな?社会人かな?という年齢でした。

【葛藤と慰め】
そりゃあ私だって鬼ではありません。
母娘、隣同士で楽しいバス旅行に協力してあげたいとは思いますよ。

でもね、その娘さんが小学生や中学生ならまだしも、もう社会人くらいの大人。
別に通路を挟んでの隣なら、いいじゃんね!

だいたいさー。
バスが出発すると同時に、朝食と思われるおにぎりを母娘一緒に食べ始め、その後すぐに寝てるじゃないですか!(←観察してる)
寝るなら、わざわざ隣同士の席になる必要がある?

というか、私が1か月前に予約した座席を返してくださいよぉー。
私、バス酔いするから、わざわざ1か月前に電話をかけて一番前の窓際の座席を取ったのにー!

とはいえ、もしも私がかたくなに座席を代わらなかったらどうだったろう。
きっと通路を挟みながら会話する母娘の姿を横目に見ては、心が痛んだろうな・・・。
小心者の私には、きっと耐えられなかっただろうな・・・。

そんなことを考えたら、そうだ、代わってやってよかったんだよ。
と、自分を慰めたりして・・・。

しかしその後、仙台へ到着するまでの3時間半。
高速バスは、ほとんど揺れずとても乗り心地がよく、いやな排気ガスのにおいもまったく気にならず、快適なバスの旅となりました。

劇団四季の美女と野獣のCDを聴いてたら、仙台まではあっという間だったんですけどね。

【結論】
高速バスは快適で、バス酔いはしなかった。
よって、座席を代わったことで困るようなことはなかった。
しかし、気持ち的には悶々としたのは事実。

で、逆の立場で考える。

私が通路を挟んで娘と座る座席だったら・・・。
「代わってください」なんてことは言わない。
相手だって理由があってその席に座っているかもしれないということを考えたら、ぜーったい代わってなんて言えないよなぁ・・・。

でも・・・。

代わってあげなかったら、それはそれで悶々とするのも明白。
だから、やっぱり代わってあげてよかった。

その日、3年ぶりに観た美女と野獣に、すっかり心をもっていかれて、朝のこんな些細なことはどうでもよくなってしまったのです。
そして今頃思い出して、ふつふつと考えているわけです。

ああ・・・。
私って、心が狭いのね・・・。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 私のこと
26 2015 | 19 comments 

19 Comments

ありかママ says...""
そらはなさん おはようございます(*^^*)

非常識というか 図々しいというか
ちょっと理解に苦しむ親娘でしたね
でも 代わってあげて正解でしたよ
優しいそらはなさん
代わらなかったら もっと自分を責めていたと思います(*^^*)

そのお母さんより そらはなさんは
人間として立派でした

今年の最後に 美女と野獣
良かったね いい年でしたね^ ^
2015.12.26 10:10 | URL | #- [edit]
ビオラ says...""
優しいですね~(*^_^*)

そして 言ってきた方
図々しいですねー

私なら、
申し訳ないですけど
通路側だと気分が悪くなる事が多くて
わざわざ窓側を予約したもので~
ごめんなさいね。って断る 笑

だいたい、その方は
予約の時に隣同士の席で
確保するべきだったんですからねー

そらはなさん
お疲れ様でした☆

2015.12.26 12:05 | URL | #ofxKis3k [edit]
りんママ says...""
前に「美女と野獣」の件でコメントをした仙台の主婦です。
以来、そらはなさんのブログにちょくちょくお邪魔しています(^^ゞ
共通点も多いので興味深く拝読しています。

今日のブログを拝見して、私もかなり悶々としました。
私は運転技術が未熟で近辺に限っているため、急用で一人で秋田の親戚まで行く時に高速バスを何度か利用していました。
トイレ付きなので気持ち的に安心で気に入っています。
私も前もって席を選んで予約しています、もちろん窓側。
たかが3時間半、されど3時間半です。
そらはなさんと同じ場面に遭遇したら・・・
とっさに理由が思いつかず、そらはなさんと同じく「いいですよ」と言うと思います。
そして、言った直後から後悔、その後数日間はずっと後悔、その後も思い出すたびにやっぱり後悔することに間違いなくなると思います。

通路を挟んで隣同士なら、それでいいじゃん!
なにが不足なんじゃい!
幼子じゃあるまいし。

もう二度とこういう事はないと思いますが、万が一のために。
「すみません、酔いやすいので窓側を予約して取ったものですから・・・申し訳ありません」
という言葉を用意しておくことにしましょうか、私達は(^^;

2015.12.26 13:03 | URL | #- [edit]
ねこ says...""
いえいえ!全然心狭くないです!!
だって窓側の席ではなくなってしまったんですよね?せこいかもしれませんが、窓側と通路側でお席の料金は変わりませんか?
それに一カ月前から準備していたこちらの労力を!たった一言で奪われるなんて!!
でも私もチキンなもので、交換してあげるかもな…なんて思います。それでモヤモヤするお気持ちもよくわかります…。同じタイプです…。
もしその親子が平身低頭お願いしてくれて、お詫びにお菓子なんかもくれて、そのあとも楽しそうにしていて、降りるときも挨拶してくれるならいざ知らず、ご飯食べたら寝るなんて…じゃあ交換しなくても良かったやんけー!ってそりゃツッコミ入れますよね!!
なんて図々しい親子なんだ…と、私もモヤモヤしてきました!
まぁその親子にとっては良い旅の時間になった事でしょう…。
あぁでもモヤモヤ!!(笑)
2015.12.26 15:34 | URL | #- [edit]
レッサーポンタ says...""
私も、席を代わって下さいとは絶対言わないですね。
去年ロマンスカーに乗った時、予約なしで(当日購入で)乗ってるもんだから
小学生の我が子とさえ席が離れました。
(まぁうちの場合、予約してもその時間に間に合うか不安なので、あえて予約しなかったのですが)

それでも、たくさん停まるワケでもないから途中で降りてしまうこともないし
人様に迷惑をかけないか心配でしたが、これも社会勉強の1つだ、ということにしました。
何でもかんでも親が先回りして子供の行先の障害物を取り除くのは、健全な子育てではないと私は思います。

けど、世の中、そんな人ばかりじゃないんですよね~
一言でいうなら自己チューな親とか・・・
そんな人に出会ってしまったら、自分がイヤな思いをしない選択がいいと思いました。
人のために、いいことをしてあげた、それはきっと神様は見ているので、何かの形で戻ってくると思いますよ。
でもバスに酔わなくてホントに良かったですね。
2015.12.26 16:35 | URL | #- [edit]
こまち says..."わかります"
私も昔、東京への行きか帰りか忘れましたが、窓側の席をとったのに代わってもらえないかと言われたのは、ずっと後ろの通路側でここって…と思うような席でした。
譲らなければよかったと後悔しましたが
後のまつりでした。
そらはなさんのお気持ちよーく分かります
なんだかねぇー…

2015.12.26 21:18 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ありかママさんへ"
ですよねー。
代わってやらなければ、きっとバスに乗っている間中、針の筵のような感じだったかなぁ・・・なんて。
別に私が悪いことしているわけではないのですけどね(-_-;)
だから、相手が困るような要求はしてはいけない・・・ということを、このたび学びました。
でも、いろんな方がいるんですねぇ・・・。
2015.12.26 22:52 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ビオラさんへ"
相手に断るとき、いかに相手を傷つけないよう断るか・・・それって難しいですよね。
きっと向こうは、断られたとしてもしかたがないくらいの気持ちで言ってるんでしょうけど、言われたほうはいろいろ考えちゃいますよねぇ。
そっかぁ。
気分が悪くなるとかなんとか言って断ればよかったのですよね。
でも、答えを用意していないと、瞬間的に返事をするのが難しい・・・。
今度は、いろんな場面を想定しながらバスに乗らないといけませんね(^-^;
2015.12.26 22:57 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: りんママさんへ"
こんにちは。
はははは。私の言いたいことを、すべて代弁してくださり、ありがとうございます。
そうそう、そうなんですよー。
とっさになんて言っていいかわからなかったんですよ。
そして、断る理由がないと判断したんですよ。

通路を挟んで隣同士なら、それでいいじゃん!
なにが不足なんじゃい!
幼子じゃあるまいし。

まさにそう思っていました。

そうねー。
今度からはりんママさんの言葉を復唱して、バスに乗りたいと思います。
だって、やっぱり予約して窓際の席確保したんだもんねー!
2015.12.26 23:02 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ねこさんへ"
あはははは(^◇^)
笑わせていただきました。
たしかに!
平身低頭お願いされ、お菓子もくれて、楽しそうに過ごしてくれて、降りるときにも挨拶する。
ここまでされたら、悶々としなかったかもー・・・。

通路挟んでその母娘を眺めながら「寝るんかーい!」って、内心ツッコミましたもん。
ちなみに、窓側と通路側の座席のお値段は同じですので、安心してください(^^)
2015.12.26 23:06 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: レッサーポンタさんへ"
レッサーポンタさんのお子さん、立派でしたね。
そうですよね。小学生ですらきちんと社会のルールをまもっているんですもんね。
私も、わが子と座席がはなれてしまっても、それは自分の予約が遅かったせいだとtあきらめて、子どもにはきちんと説明しますよ~。
でも、そうでない親もいるんですよねぇ・・・。
まぁ、高速バスの乗り心地が予想よりもはるかによかったので、これはこれで良しかな・・・。
2015.12.26 23:11 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: こまちさんへ"
えええっ?
こまちさん、そんな後方の座席とかわったんですか?
それこそすごい!!
私だったら、そこまで後方ならば、いくら小心者でも断っていたかもしれません。
で、あとでやっぱり悶々しちゃうんでしょうけど・・・。

だからやっぱり安易に「席を代わって」と言ってはいけないのですよねぇ・・・。
2015.12.26 23:16 | URL | #- [edit]
えりあママ says...""
そらはなさん、優しいですよ~~。
私なら断っちゃうかな・・・。「バス酔いしやすいので窓側がいいんです」って本心を言いますよ。美女と野獣の為なら非情になっちゃいます!!
だってバス酔いのままミュージカル観ても楽しくないですものね。
美女と野獣の為なら「譲らない」選択もありですよね。
2015.12.27 00:10 | URL | #- [edit]
ショコラルー says...""
はじめてコメントします。
大学生になった娘が一人暮らしをしてるので色々お知恵を拝借させていただき、感謝しています。
私は断ったくちです。都会で用事を済ませ泥のように疲れ果てて座り込んだ予約席でした。
相手は気軽な気持ちで尋ねただけかもしれない、でも断ってしまったあとの悶々とした気持ち、今でも思い返すと平静ではいられないです。
他人の領域を侵すのはこんなにも罪な事なんだと、思いました。
年齢を重ねるとこういうことに図々しくなりがちなので、気をつけています。
2015.12.27 12:05 | URL | #eGbMf5zM [edit]
あさママ says...""
こんにちは🎶
年末 何かと忙しい日々を過ごしておりまして、久しぶりに ブログ拝見いたしました。
人の振り見て我がふり直せで
多分 その親子さんも軽い気持ちでお願いされたんでしょうね。
相手の立場に立って、今一度考えてみると
やはり その様なことは頼みづらいですよね
いろんな経験も 自分への教えと受け取り
プラスにかえていかなければと思います。
生きていく上で私たちは 知らないうち人に不快な思いにさせられたり また させてしまったりしていることに改めて気付きました。
人生 最期の日まで 学びですよね
2015.12.27 15:42 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: えりあママさんへ"
ああ!そっか!
美女と野獣でバス酔いしたままの状態になるかも、ということまでは予測していませんでしたー。
結局、席を代わってもモヤモヤするし、代わらなくても後味悪いし、なんですよね。
人に迷惑かけないような生き方をしないといけませんねー。
2015.12.28 08:44 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ショコラルーさんへ"
はじめまして♪
みなさんからのコメントで、私も気づいたのですが、席を代わっても代わらなくても嫌な思いはするんですよね。
歳を重ねると、遠慮というものが薄れがちですが、日々謙虚に生きていこうと思いました。

娘さん、一人暮らしでいろいろな心配もあるでしょうね。
うちは上2人が男子なのですが、娘が家を出る時は男子にはない、いろんな心配をたくさんするんだろうなぁ。
2015.12.28 08:50 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: あさママさんへ"
そうそう。
怖いのは、自分では知らず知らずのうちに、相手に不快なおもいをさせてるんじゃないかってことなんですよね。
人のふり見て我がふり直せ。
勉強になりました。
2015.12.28 08:57 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.01.05 13:46 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。