がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

靴箱整理と除湿消臭ポットも作れば10円

ずーっとやりたかった靴箱の整理。
ようやく取りかかりました。

DSC01160.jpg

息子たちが残していった靴もやっと断捨離。
我が家の靴箱は、すっきりシンプルになり、かつレモンの香り漂う素敵な空間となりました。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【靴の数】
とある調査によれば、自宅にある履いてない靴も含めて一人あたり持っている靴の数は平均12足なんだとか。
えーっ。
私、12足も靴持ってないよー。
と、思いつつ数えてみると、16足もありました。
これにはびっくり!

■冬用ブーツ5足(ショート1足・ミドル2足・ロング2足)
■普段用靴4足
■運動靴2足
■サンダル3足
■冠婚葬祭用パンプス2足

ただし、これら16足をいつも履いているかと言えばそうではありません。

昔買ったけれど、足が痛くて履かなくなったもの。
履きにくくて箱に入れたまましまいこんでいるもの。
ボロボロになって履かなくなったけれど、とりあえず靴箱に入れたままになってもの。

靴箱の中がギュウギュウで雑然としているけれど、扉を閉めて見ないようにする。
クサいものにはフタをする…的な感覚で、これまで過ごしてきました。

【靴の断捨離】
しかーし!
運気はすべて玄関先から入ってくるのです。

いや、別に風水とか気にするタイプではないのですけれどね。
でもやっぱり汚いよりはきれいなほうがいい。
散らかっているよりは片付いているほうがいい。

ようやく靴箱の中の断捨離に着手しました。

靴の断捨離は簡単です。
履いていない靴を捨てるだけ。

夫と娘にも、要らない靴を仕分けてもらいました。

DSC01145.jpg

さらに長男や次男が残していった靴。
帰省した時に履くんじゃないかと、これまでそのままにしていたのですが、結局履くわけがないのです。
必要ないから置いていったんですもんね。

私も、履きにくい靴は捨てることにしました。
あまり履いていないから、あまり汚れていないから・・・という理由で靴をとっておいても、結局は履きにくいので履かない。

それに昔に比べて靴はずいぶん足にやさしくなりましたよね。
パンプスでも足が痛くないクッションの効いた履きやすいものが多くなりました。

もうヒールが高くて細いパンプスは絶対に履きませんもの。
履きやすい、疲れない、痛くない・・・私に必要な靴はこれなのです。

DSC01146.jpg

ああ、捨てた。捨ててやった。
ゴミ袋1つ分の靴を処分しました。

しかし、これらの履かない靴で靴箱を占拠していたかと思えば、本当に空間の無駄遣いをしてきたのですよね。
ああ、もったいない。

【靴箱の掃除】
我が家の靴箱は、ほとんどの棚板が外れるタイプなので、お風呂場で重曹をふりかけてスポンジできれいに洗いました。

DSC01149.jpg

靴箱の中も、重曹をお湯にとかした水を使って、ぞうきんできれいに拭きました。
重曹には消臭効果もあるので、これで靴箱の嫌な臭いもなくなるかと思われます。

靴箱の棚板には、敷物は敷かないことにしました。
以前は、新聞紙を敷いていたのですが、靴の出し入れですぐにぐちゃぐちゃになり、だからといってこまめに新聞紙を取り換えるわけでもなかったので、だったら余計なものを敷かなくてもいいや・・・と思ったから。

今後は、汚れたら棚板ごと外して洗っちゃおうと思っています。

【手作り除湿消臭ポット】
市販の下駄箱用除湿剤は、500円ほどです。
市販の下駄箱用消臭芳香剤も、400~500円はします。
いずれも2か月くらいは持つようです。

ということは、下駄箱の除湿&消臭芳香剤のコスパは、1か月あたり500円程度。

しかし、我が家に常にあるもの。
重曹&アロマオイルで、除湿・消臭・芳香になるんですよね。

重曹は、湿気を吸い取ってくれると同時に臭い消しにもなるらしいし、その重曹に自分好みのアロマオイルを混ぜたら、これはもう立派な除湿消臭芳香剤になるではありませんか。

おしゃれなビンにアロマ入り重曹を入れて靴箱の中に置いておくだけ。
重曹が湿気を吸って固まってきたら、バスボムとして入浴剤代わりになるんじゃない?

DSC01152.jpg

というわけで、さっそく作りました。

あ・・・。
おしゃれなビンがなかったので、紙コップ(背の低いもの)に重曹を入れて(30gくらい)、そこにレモンのアロマオイルを3~4滴。

いずれ重曹が固まってくるので、このまま靴箱の隅に置いてもいいそうですが、私は紙コップをひっくり返しそうだったので、紙ナプキンでフタをしました。

DSC01155.jpg

紙コップも紙ナプキンも、娘がバレンタインのチョコを作ったときの残りを活用しました。

DSC01156.jpg

手作り除湿消臭芳香剤は4つ作ったので、靴箱に分散して置くだけ。

DSC01165.jpg

以前は靴が折り重なるように押し込まれていた靴箱に、フリースペースができました。
長男や次男が帰省したときには、ここに靴を収納できますね。

靴箱を開けると、爽やかなレモンの香りが広がります。
この香りは、果たしていつまで続くのかな・・・?

香りが欲しくなったら、また重曹にアロマオイルを数滴垂らせばいいのも、手作りならではなんですよね。

ちなみにこの手作り除湿消臭芳香ポット(紙コップ)は、1つあたり10円程度。
重曹1kgが280円とすれば、重曹30gでは9円。
アロマオイル数滴は・・・、うーん、細かすぎてよくわかりません。

いずれにしろ、市販のものを買うよりは、はるかにお得ってことです。








sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 重曹活用術
21 2015 | 4 comments 

-4 Comments

ねこ says...""
あぁ、正にその通り…( ̄▽ ̄)
うちの下駄箱も履かない靴や夫の靴磨きの道具、犬の散歩道具などがごちゃごちゃしています。
そらはなさんのブログを読むようになって、空間の無駄についてちょっぴり考えるようになりました。
私もすこ〜〜〜〜〜しずつ、掃除をして行こう(^_^*)
2015.12.21 07:57 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ねこさんへ"
靴箱って、ついつい扉を閉めて見ないふりしませんか?(^_^;)
私は今までずーっとそうしてきていました。
きれいに片付いた靴箱の中を見て、娘が一言
「これなら友達の前でも靴箱を開けられる」だって(-_-;)

重曹アロマもいい感じです。
2日経過しても、レモンの香りがとってもいい感じ。
靴箱を開けると、さわやか空間です(*^_^*)
2015.12.21 22:38 | URL | #- [edit]
じゅんこ K says..."食器棚のニオイ消しに使おうと…。"
こんにちは~。
ココの所食器の出し入れの時に匂うカビ臭さ(>_<)
大掃除もあるので、食器棚に取り掛かりました。

シートを取り換え、さあ、カビ臭さ防止対策・・・

食器棚の隅に、重曹(ベーキングソーダ)を置いておくだけで
ニオイ消しとして使えるって読んだ事有ったけど
「ベーキングソーダああ?」ってスルーしてました。

今回は真剣です。
重曹と言えば、そらはなさん!お邪魔したら、お知恵拝借できるかもと思い
やって来たら【ドンピシャ!】
こぼさないアイデアもいただきます。
2015.12.22 16:55 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: じゅんこKさんへ"
あ!
たしかに食器棚にも活用できますね。
私も食器棚に重曹入れてみようと思います。

靴箱は、予想以上にレモンの香りが持続しております。
2015.12.23 21:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。